yogurting ヨーグルティング

2020年10月01日

東証さん…逝く・・・(´・ω・`)

東証社長「市場運営者として責任痛感」 終日売買停止
2020/10/1 16:10 日本経済新聞
東京証券取引所は1日16時30分から、システム障害による同日の終日売買停止を受けて都内で記者会見を開いた。システム障害で東証の売買が終日止まったのは初めての事態だ。記者会見には宮原幸一郎社長、日本取引所グループ(JPX)の横山隆介・最高情報責任者(CIO)、東証の川井洋毅執行役員らが出席し、原因や今後の対応などを説明した。

【17時37分】「システム再起動なら証券会社にとって注文が消える異常事態に」
川井執行役員は「システムを再起動した場合の混乱リスクとはどのようなものか」と問われ、「システム再起動は電源を落として再度立ち上げになる。それまで多数の注文を証券会社から受け付けている。再立ち上げになると受けた注文のデータがすべて失われて、またスタートするという状況になる。証券会社にとっては出した注文が消えてしまって通常と異なる対応になってしまう。円滑に取引を再開するのが難しいと判断した」と説明した。





.

さて本日10/1は東証が朝から止まって終日売買停止になりました(´;ω;`)

10時すぎたころにまだ詳細な情報や再開見込みについての情報もなかったんで
こりゃもう後場もないかなと思ってたらやっぱり後場もお休みになりました
今日は祝日だったんだと思って諦めるしかなさそうですね。

無理やりサーバーを再起動するという強引なやり方もありましたが、
東証側ですでに受けていた注文データがすべてなくなってしまうため
証券会社⇔東証間の注文データに齟齬が生じてしまう可能性が高くなります
このサーバー再起動を強引にやると注文が行方不明みたいになってしまい
証券会社側で異常な注文処理エラーが多量発生するので非常に危ないでそ
(各社とも何万〜何十万と注文が行方不明になると何が起きるかわからない)

ぶっちゃけた話、東証側が朝の注文を受注開始する前に一旦システムを止めて
午前中かお昼にでもサーバーを再起動するのだったら問題なかったけど、
すでに東証が注文の受注を開始してから異常アラートに気がついたようなので、
サーバーの再起動を強引にやると不測のトラブルを引き起こしてしまいます
(東証ではなくて各証券会社側の注文データ処理に整合性が取れなくなるから)
そう考えるとサーバ再起動は見送って終日売買停止にした方が正しいでしょう

東証がやらかしたことはそう簡単に許されるようなことではないですが
物理的に起きてしまったハード側の故障という説明が正しいならば
あとはもう一部のハードが故障しても全体は停止しない仕様に変更するとか
もうそれくらいしか対応方法がないと思われますφ(.. )

なつさんは月初ということもあって朝から忙しかったので何もしてません。
東証止まったらPTSの価格もあんまりまともな値が付きにくいんで
変な価格で売買しても明日になったらただの異常価格でしかないですからね
PTSでは富士通とか日本取引所の株価が−8%下げたとかやってたけど
冷静に考えたらそんな下げるともあまり思えないですおね(´・ω・`)

日本取引所(8697)
https://kabutan.jp/stock/chart?code=8697
https://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/chart/?code=8697.T&ct=z&t=6m&q=c&l=off&z=n&p=s,m25,m75,b&a=v,ss

ss2286234570 at 20:28│Comments(0) 株式市況 | 日本株

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔