yogurting ヨーグルティング

2019年12月13日

曲がり屋の二大巨頭 cisさん、岐阜暴威さんが先物売りまくったせいで暴騰!

日経平均終値598円高、1年2カ月ぶり2万4000円台
2019/12/13 15:01
13日の東京株式市場で日経平均株価は大幅続伸し、年初来高値を更新した。終値は前日比598円29銭(2.55%)高の2万4023円10銭となり、2018年10月3日(2万4110円)以来、約1年2カ月ぶりの高値水準となった。上昇幅は今年最大で、18年12月27日(750円56銭)以来の大きさ。米中貿易問題や英下院総選挙に関して市場の懸念が後退する報道が相次ぎ、短期筋を中心に投資家が運用リスクをとる動きを強めた。米中問題では米メディアが12日(日本時間13日)、一部関係者の話として「トランプ米大統領が15日に予定していた対中制裁関税第4弾の全面発動を見送る米中間の部分的な貿易合意に署名した」と報じた。また英下院総選挙に関しては与党・保守党の優勢が早朝から伝わり、英国の欧州連合(EU)離脱を巡る不透明感が薄らいだ。東エレク安川電などの景気敏感株には朝から買いが活発に入り、相場を押し上げた。

米中貿易交渉「第1段階の合意」、両政府が発表
2019/12/13 23:00 日本経済新聞
米中両国政府は13日、大詰めを迎えていた貿易交渉で「第1段階の合意」に達したと発表した。米国は15日に予定していた対中制裁関税「第4弾」の発動を見送り、適用済みの追加関税の税率も一部引き下げる。中国は米農産物の輸入拡大のほか、金融市場の開放や知的財産権保護、為替政策の透明化も打ち出す。トランプ米大統領は13日、「中国と非常に大きな第1段階の合意に達した。15日に予定していた関税発動は見送る」とツイッターに投稿した。「第2段階の交渉に速やかに着手する」と協議継続にも意欲を示した。米国は15日に中国製のスマートフォンやノートパソコンなどを対象に15%の関税を上乗せする「第4弾」の残り1600億ドル分の発動を予定していたが、中国との合意を受けて適用を見送る。





岐阜暴威チャンネルを見てると岐阜暴威さんは先物売りまくりですね
曲げ屋で有名なcisさんも先物売りというまさにバブルの神託まで飛び出ました
曲がり屋の二大巨頭がそろって先物売ったらどうなるかと注目していましたが
案の定というか、当然のように日経先物が暴騰してしまいました(´・ω・`)

まあ米中が貿易交渉で初めてはっきりと貿易交渉に合意にいたって
さらに関税引き上げの見送りだけでなく今回初めて関税引き下げにまで踏み込みました
こんな大暴騰フラグが立ったのに先物売り向かうとかキチガイ沙汰でしょう(´・ω・`)
むしろなに考えて先物売り向かったのはその判断の根拠を問いただしたいですね

市場は基本的に初ものに大きく反応する傾向があります
(やり手のベテラン風俗嬢より未経験女子大生風俗嬢の方が人気が高いのと同じアレ)
何度も関税引き上げを発表してると先も物の下げの反応が低下するのと同じように
関税引き下げという初物材料に対してきわめて正直に先物が反応したってことでしょう
その初物に対して先物売り向かうとかちょっとまともじゃないですよね(((( ;゚д゚)))

前から何度かこのブログでも書いてますが、個人投資家はいまだに慎重な姿勢です
松井証券の月次開示データを見ても信用買い残は減ってるか横ばいばかり
しかも信用売り残はありえないようなハイペースで増えまくってるがわかります
過去の経験上において、個人の信用売り残が増えまくってるタイミングにおいて
先物主導で大暴落が起きたという実績は1回たりともありません(`・ω・´)

まあ個人の信用買い残がハイペースで増えはじめたら要注意ですが
信用売り残が2倍に増えてる今の状況において株価崩壊ってのはまずないでそ
ここは素直にハイテク・半導体銘柄を買っていくのが常套じゃないでしょうか
しかし東京エレクトロンみたいな重い銘柄が5%も上がるとか相当強い地合いですよね。

日経平均 24023円 +598円 (+2.55%)
https://kabutan.jp/stock/chart?code=0000


ss2286234570 at 23:45│Comments(1) 株式市況 | 米中貿易戦争

この記事へのコメント

1. Posted by dedetizadora de baratas   2020年08月16日 20:24
4 Controle de Pragas - Prote艫o para sua Sa�de.

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔