yogurting ヨーグルティング

2019年07月13日

ビットポイントから35億円相当の仮想通貨が流出 その2

ビットポイントの仮想通貨「3度目の巨額流出」で業界に大逆風の懸念
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190712-00208753-diamond-bus_all
https://diamond.jp/articles/-/208753
7/12(金) 19:00配信 ダイヤモンドオンライン

「正直、厳しいな」――。第一報を耳にした、ある仮想通貨(暗号資産)交換業者の幹部は顔をしかめた。
その一報とは、7月12日に仮想通貨交換業者のビットポイントジャパンが、ハッキングにより約35億円相当の仮想通貨が不正流出したと発表したもの。幹部が顔をしかめた理由は何か。それは、ビットポイントは経営管理態勢やシステムリスク管理態勢の不備を理由に金融庁から業務改善命令を受けており、その命令がわずか2週間前の6月28日に解除されたばかりだったからだ。
今回、被害に遭ったとされる約35億円の内訳は、顧客からの預かり資産が約25億円で、自社勘定で保有していた資産が約10億円。同社が扱っているビットコインをはじめ、ビットコインキャッシュ、イーサリアム、ライトコイン、リップルの5銘柄にまで被害が及んでいる可能性があるという。
また、約35億円相当の仮想通貨は全額が「ホットウォレット」と呼ばれるオンライン上の保管場所にあった。同社は自社の保管場所を「ウォームウォレット」と呼び、オンラインにつなぎながらも秘密鍵が暗号化されているなど、セキュリティーレベルはホットウォレットより高いとうたっていた。
だが、その自慢のセキュリティー体制でも、今回の不正流出を防ぐことはできなかったわけだ。今や、ビットポイントは全ての交換所サービスの停止に追い込まれている。


親会社のリミックスポイントはそれなりの資産は持ってそうだし
過去に何度も悪質な転換社債だかなんだかを大量に発行してるので資金面は大丈夫そう。
ただし金融庁はこの小田とかいう経営者の更迭を要求するのはもう間違いないでそ
(業務改善命令受けたbitFlyerの経営者も金融庁の意向で更迭されてた)
資金面はなんとか補填可能な額だと思うけど、なによりも気にすべきなのはその後でそ。
金融庁がZaifによる取引所再開を絶対に許さなかった(結果的には身売りされた)のと
同じようにリミックスポイントを金融庁が許してくれるかどうかがかなり怪しいおね

リミックスポイント(3825)  350円 −80円 (−18.60%)
時価総額204億円


リミックスポイントは3月末時点で仮想通貨を105億円保有してるようで
そこから2倍に価格が上がってるので200億円分くらいは保有してそうですφ(.. )
現金預金65億円あるなら顧客預かり分の25億円の損失補填は十分可能でしょう。
ただし、業務改善命令直後にこんな甘い管理体制で盗まれたのは超マイナス査定だおね。
ビットポイントの取引再開のめどはかなり伸びやすくなるだろうし、
そもそも金融庁はリミックスポイント指導下での営業再開は許さない気がします(´・ω・`)
Zaifみたいに身売りするか、別資本が入って経営陣層とっかえしない限りは
金融庁はビットポイントの取引再開をおそらく許可しないと予測しています
(なぜなら資本を切り離さないとキチガイの小田氏がまたやらかすから)

頭がおかしいキチガイで海外ポルノサイトの運用を手掛けていたので有名な
ビットポイントの存続は許して取引再開のチャンスは与えるけど
リミックスポイント傘下のままでの取引再開は許さないんじゃないかなあ(´・ω・`)
もしビットポイントが身売りされる、または他の資本が入って経営陣層とっかえなら
親会社のリミックスポイントへの業績面での貢献は期待しにくいってことです。
取引再開までに今いるお客も愛想つかして逃げていくだろうし先は暗いおね
もしリミックスポイントが貸借銘柄ならビットポイントの切り離しもしくは
身売りの可能性を予測して売りから入るんですけどね(●´ω`●)


ss2286234570 at 06:25│Comments(2) 仮想通貨 | 犯罪・事件

この記事へのコメント

1. Posted by COWCOW   2019年07月14日 23:02
BPが倒産するのも金融庁としてはマズイのでCCみたいにどこかに買収させると思うのですが候補はどこでしょうかw
2. Posted by (・v・`*) なつ☆ていおう   2019年07月15日 16:19
資金面考えたら倒産はないでしょう。
ただし金融庁はビットポイントの運営をリミックスポイントに許すとは到底おもえない。
さんざん金融庁に楯突いて、噛みついて、空気読めない行動繰り返してきたという点ではZaifと同じ。

しかもホットをレットに保管するなというルールも破ってた。
サービスは継続でも事業は売却前提になると思います。
さすがに金融事業以外の会社には売らないだろうからネット証券あたりが有力かもですね。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔