yogurting ヨーグルティング

2019年05月30日

アマゾンCEOの元妻、資産360億ドルの半分を寄付へ

アマゾンCEOの元妻、資産360億ドルの半分を寄付へ
2019年5月29日 02:03 ロイター
米アマゾン・ドット・コム(AMZN.O)のジェフ・ベゾス創業者兼最高経営責任者(CEO)と離婚したマッケンジー・ベゾス氏は28日、自身の保有資産360億ドルの半分を慈善活動に寄付すると明らかにした。この慈善活動は、著名投資家ウォーレン・バフェット氏やマイクロソフト創業者ビル・ゲイツ氏と妻メリンダ・ゲイツ氏が始めた社会貢献キャンペーンの「ギビング・プレッジ」で、生前または死亡時に資産の半分以上を寄付することを富豪に呼び掛けている。これまでに204人の富豪が署名している。 
経済誌「フォーブス」によると、マッケンジー氏は世界一の富豪ベゾス氏との離婚でアマゾンの株式4%(360億ドル相当)を受け取り、世界第3位の富豪女性となった。
0601




 ※動画あり






米アマゾンのジェフ・ベゾスCEOがついに離婚したようですφ(.. )
かなり前からニュースになってたのでそれはいいとして、その資産分割の内容がすごい
受け取った資産はなんと360億ドル(日本円だと3兆9000億円以上)という途方もない額
でもいつも思うんだけどジェフ・ベゾスは4兆円あっても8兆円あっても
自分が何かに投資したり使うことで消費できる程度の金額だけど
この奥さんはこんな資金手に入れてもそもそも使い道がないから4兆円全く意味ないよね。
使うことができないお金を使う能力がない人間に与えてしまうのってものすごく無駄だし
意味もないから、こういう離婚調停で何兆円も与えるの法律で規制した方がいいと思う。
奥さんにはせいぜい最大1000億円程度与えるだけで十分すぎるんじゃないだろうか
(旦那が働いて主婦やってただけの女性が4兆円手にするのは明らかに不合理だし)

ジェフ・ベゾスの元奥さんも3兆9000億円手に入れても結局寄付しただけだしね(´・ω・`)
ちなみにアメリカでは慈善団体を設立して寄付するのって脱税スキームなんだよね。
自分名義で資産持ってたら相続税とられるんで富豪はみんな慈善団体を作ります
慈善団体名義にしとくと相続税はほんの少しかほぼ取られないで済むからです。
そして自分や自分の子供・孫をその慈善団体の運営者にしておけば
税金払わずに自分たちのためにその資金を永久に使い続けることができてしまうからです

もちろん今回のジェフ・ベゾスの奥さんが自前で慈善団体設立してそこに寄付したのか
それともまったく自分と関係ない慈善団体に寄付したのかが不明なんだけど、
金額規模からしたらおそらく自前で慈善団体を設立してそこに寄付した可能性が高い
結局は寄付といいながら脱税スキームを利用した可能性は十分にありえるでしょ
そんなことのためにジェフ・ベゾスが稼いだ金を利用するのだとしたらすごく不幸な事。
最初から旦那から金を奪わずにジェフ・ベゾス自身が使えるようにしておいた方が
はるかに有意義ではるかに意味のあるお金の使い方に使ってくれると思うんだおね


ss2286234570 at 05:41│Comments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 ニュース | アメリカ

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔