yogurting ヨーグルティング

2019年05月17日

4月 ネット証券比較

岡三証券グループ 単体決算における関係会社株式評価損に関するお知らせ
2019年4月16日
当社が保有する関係会社株式のうち、連結子会社である岡三オンライン証券株式会社の株式について、帳簿価額に対して実質価値が著しく低下したため「金融商品に関する会計基準」に基づき減損処理を行い、2019年3月期の当社個別決算において関係会社株式評価損2,576百万円を特別損失として計上することといたしました。


4月株式口座増加数
クリック証券   3856口座( 200−  4.9%
松井証券        3295口座( 742)18.3
マネックス    2251口座(− 843−27.2
岡三オンライン  1984口座( 473−13.7
カブコム        1848口座( 506)21.4%
※SBI証券、楽天証券は口座増加数を非開示にしてます。

月信用口座増加数

マネックス      564口座(−1042)
松井証券       437口座(−234)

月 月間株式売買代金(増減率)

楽天証券         4兆5480億円(前月比+  645億円)  1.4
松井証券         2兆2432億円(前月比1088億円)  5.0
カブコム      1兆8820億円(前月比1551億円)  7.6%
マネックス        1兆0987億円(前月比+  119億円)  1.1
クリック証券             9265億円(前月比−  705億円)−  7.0%
岡三オンライン       2438億円(前月比  104億円)−  4.0%

一日あたり株式売買代金(増減率)

楽天証券          2241億円(前月比  33億円)  1.4
松井証券          1121億円(前月比  54億円)  5.0
カブコム            941億円(前月比  77億円)  7.6%
マネックス           549億円(前月比   6億円)  1.1
クリック証券          463億円(前月比−  35億円)−  7.0%
岡三オンライン       121億円(前月比
   5億円)−  4.0%

信用残高
 
楽天証券      3520億円(前月比533億円)−13.1%
カブコム      1949億円(前月比
1044億円)−34.8%
松井証券      2227億円(前月比126億円)− 5.3%
マネックス     1513億円(前月比 56億円)− 3.5%
クリック証券      787億円(前月比245億円)−23.7%

各社の証券口座数
マネックス     182万0177口座(+2251)
松井証券      118万7397口座(+4037)
カブコム      111万9889口座(+1848)
クリック証券    38万9414口座(+3856)
岡三オンライン      21万5744口座(+1984)

各社の信用口座数
松井証券       19万1398口座(+437)
マネックス   12万8008口座(+564)

各社のFX口座数
クリック証券  60万5313口座(+6555)
マネックス   25万1394口座(+289)
松井証券        8万1543口座(+211)

最初の記事にある通り、岡三証券グループが保有してる岡三オンライン証券の
株式の価値が著しく低下したとして25億円以上の特別損失を計上したようです
おそらく昨年もかなりの赤字決算だったってことでそう
ぶっちゃけ岡三オンライン証券ってまるで業績回復しそうな気配がないおね(´・ω・`)

4月のネット証券各社の各社の開示情報が出そろってたので並べてみたにょ(σ´∀`)σ
4月は各社の口座開設数が大きく減少してるのがわかります。
ただこれはGWで4/27〜4/30まで休みで口座開設処理が5月にずれ込んだだけなので
逆に5月は口座開設数が4月に比べて一気に増加してるだろうってことでそ

GMOあおぞらネット銀行ができて銀行経由の口座が増えてきたせいで
最近は証券口座の開設数では大体いつもクリック証券が1位を取るようになってきました。
ちょっと前までマネックスや松井証券よりはるかに少なかったんですけどね。
やっぱり銀行とのシステム連携が大きく効果を出してるってことなんでしょうか
GMOクリック証券の月次データを見ると証券口座って実はあまり多くない。
むしろ外為オプションの口座数20万口座ってのが異常値として目立ちますΣ(・ω・ノ)ノ
CFD口座も毎月2,000口座増えてるしすでに10万口座を超えています。
老舗の松井証券の先物口座が65,000口座しかないことを考えるとCFD口座が異常に多い。
それぞれの口座の増加数を見るとCFD口座の方が10倍のペースでに増えてます
このまま20〜30万口座まで増えたらFXの次の収益源になるでしょうねφ(.. )

GMOクリック証券(CFD口座増加数)
1月 3,122口座
2月 1,875口座
3月 2,132口座
4月 2,127口座


松井証券(先物口座増加数)
1月 310口座
2月 239口座
3月 220口座
4月 184口座

4月は3月と同じ20営業日ですがあんまり地合いがよくなかったのか売買は横ばいくらい
チャート見たら判るけど、4月は地合いよくて個人的にはかなり儲かった良い月でしたが
逆に地合いが良すぎて相場のボラティリティが低くて大型銘柄は動かなかったんですよね
ボラティリティが低いと細かく抜いていく取引がやりやすいほど売買が増えやすい
ということで1日信用があるネット証券(楽天と松井)は4月の売買代金が増えていますが
1日信用がないその他のネット証券は月間売買代金が低調だったようです(´・ω・`)

逆に5月はトランプ大統領が中国への関税引き上げを実施&引き上げを宣告したせいで
先物が激しく上下して、為替もGW明けから一気に円高に抜けて激しく動いています
0519












ダウはしばらく小康状態ですが日足のトレンドを割り込むとどうなるかわかりません。
もしダウがトレンドを割り込んで日足の雲を下に突き抜けるようなことがあれば
日経先物も21,000円を割れ込み、ドル円もさらに加速する可能性も残っていますΣ(・ω・ノ)ノ
おそらく株もFXも取引はかなり活発になってるでそう

為替はGWも動いていたので4月に比べて取引が大きく増えてる可能性がありますが
東証はGWずっと休みで19営業日しかないので月間で考えたらやや増えにくいのも事実
FXが強いSBI証券、楽天証券、クリック証券あたりは5月業績回復してそうだけど
FXが弱いその他のネット証券はGWのせいで5月もなかなか業績伸び悩みそうだおね
最近は長期休暇が増えてるから個人投資家からしたら株は連休前は特にやりにくいです。
祝日関係ないFXやCFDのサービスが良いネット証券ほど個人投資家からしたら便利だし
逆にいえばそこが弱いネット証券って完全に時代遅れだと思います(´・ω・`)

2019年04月05日
3月 ネット証券比較

2019年03月15日
2月 ネット証券比較

2019年02月10日
1月 ネット証券比較


ss2286234570 at 08:57│Comments(1) ネット証券 | ネット証券比較

この記事へのコメント

1. Posted by (´・ω・`)   2019年06月01日 17:59
5 サンバイオの特損は岡三でしたね

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔