yogurting ヨーグルティング

2019年05月23日

ネット銀行 4Q(2018年4月〜2019年3月) 四半期業績比較

振込予定日がなぜか「1989年」に、コンビニATMで不具合
2019/04/29 17:07 
コンビニエンスストアのATMを使って一部の銀行の口座から振り込みをする際、振込予約日の日付がATMの画面や利用明細表に誤って表示されるシステム障害が2019年4月29日までに発生した。振り込みの操作をすると2019年5月7日に実行される予約扱いとなるが、画面や明細表には平成元年である1989年の5月7日と表示される。処理自体は令和元年である2019年の5月7日に正しく実施されるという。 
障害が発生したのは北海道銀行と北陸銀行、横浜銀行である。ローソンやファミリーマートのATMを使って同行の口座から特定の銀行の口座などに振り込む際に日付の誤表記が発生する。各行はWebサイトでトラブルを認め、お詫びのお知らせを掲載している。
2











楽天銀行 平成31年第4四半期決算(2018/4/1〜2019/3/31)
経常収益 877億2000万円(+10.0%)
経常利益 273億2900万円(+15.5%)
最終利益 190億3900万円(+15.8%)

預かり残高 2兆6,112億円(+5.2%)
累計口座数 732万0,000口座(+4.2%) 
預かり増加金額 +1,306億円
口座増加数  +300,000口座
一口座あたりの預かり残高 35万6,721円
従業員数 710名(+67人)

住信SBIネット銀行 平成31年第4四半期決算(2018/4/1〜2019/3/31)
https://www.netbk.co.jp/contents/resources/pdf/pr/20190517_fs.pdf
経常収益 681億0400万円(+11.3%)
経常利益 178億1700万円(+15.1%)
最終利益 119億7500万円(+14.6%)

預かり残高 4兆8,570億円(+2.3%)
累計口座数 354万2,000口座(+2.5%)
預かり増加金額 1,131億円
口座増加数  +8万8,000口座
一口座あたりの預かり残高 137万1,285円 
従業員数 488名(−12人)

ソニー銀行 平成31年第4四半期決算(2018/4/1〜2019/3/31)
経常収益 460億1800万円(+15.2%)
経常利益   95億9500万円(+33.6%)
最終利益   63億5700万円(+34.6%)

預かり残高 2兆3,589億円(+0.9%)
累計口座数 不明
預かり増加金額 +223億円
口座増加数  不明
一口座あたりの預かり残高 不明
従業員数 498名(+11人)

大和ネクスト銀行 平成31年第4四半期決算(2018/4/1〜2019/3/31)
経常収益 583億5300万円(−12.5%)
経常利益   68億1100万円(+61.0%)
最終利益   46億9500万円(+60.9%)

預かり残高 3兆6,789億円(+1.0%)
累計口座数 136万4,000口座(+0.8%)
預かり増加金額 378億円
口座増加数  +1万1,000口座
一口座あたりの預かり残高 269万7,140円
従業員数 98名(−3人)

じぶん銀行 平成31年第4四半期決算(2018/4/1〜2019/3/31)
経常収益 383億9200万円+19.4%)
経常利益   23億3100万円+177.5%)
最終利益   18億9200万円+176.1%)

預かり残高 1兆0,679億円(+6.1%)
累計口座数 347万8,000口座(+2.8%)
預かり増加金額 +617億円
口座増加数 9万8,000口座
一口座あたりの預かり残高 30万7,058円
従業員数 320名(+47人)

ジャパンネット銀行 平成31年第4四半期決算(2018/4/1〜2019/3/31)
経常収益 290億0100万円  2.0%)
経常利益   16億2900万円44.7%)
最終利益   11億2400万円46.2%)

預かり残高 8,038億円(−1.5%)
累計口座数 407万0000口座(+2.5%)
預かり増加金額   −127億円
口座増加数  +10万0,000口座
一口座あたりの預かり残高 19万7,493円
従業員数 387名(+46人)

※業績は前年同期比、つまり1年前との比較です。
※口座数や預かりの増減は2018月12末の3ヶ月前との比較です。
※従業員数の増減は前年同期との比較です。

少し遅いけどネット銀行各社の第3四半期決算が出そろったんで比較してみたにょ(σ´∀`)σ
今回も楽天銀行の業績が圧倒的にぶっちぎりでが1位だったようです
楽天銀行のすごいとこは業績が大きいのに伸び率も高いことでだおね
2位の住信SBIネット銀行より楽天銀行の伸び率の方が高い状態のままってことは
どれだけ住信SBIネット銀行が頑張ったとしてもは引き離される一方にしかならないし
このまま何年たっても永久に楽天銀行に追いつけないことになりますΣ(・ω・ノ)ノ

ただ住信SBIネット銀行も足元ではかなり頑張っているようで
第4半期では売上高も利益もかなりハイペースで伸びていましたφ(.. )
前回の第3四半期と比べながら考えてもかなり良いペースなのは間違いないでそう。
地味に稼ぐ力がついてきてるのでこれから激しく追い上げる可能性も十分あり得ますね

また他のネット銀行ではソニー銀行が非常に大きく伸びてきています
どの部門で稼いでるのかはっきりしないけどたぶん住宅ローンあたりかなと
ソニー銀行はこれまで業績の好不調が激しくて伸びた後にすぐ落ちていましたが
ここにきてやや順調を維持しており、来期も伸びれば経常利益100億円を超えそうです
大和ネクスト銀行も金利引き下げで資金運用益が激減して元気がなかったのですが
ようやくビジネスモデルを再構築できたのか業績がまた大きく伸びてきています
この銀行は短期的なブレが大きいので来期も継続するかはあまりわかりませんが
今のペースを守って順調に伸びれば経常利益100億円前後まではいけるかもしれません

理由は不明ですがここのところ楽天銀行は預金残高の伸びも非常に高いですね
それほど残高が多くなかったといえばそれまでかもしれないけど
過去3年間の預金残高の伸び率を比較してみるとトンデモなく伸びてるのがわかります
2009年にイーバンク銀行を楽天が買収してからの預かり残高の伸び方が異常すぎ

2010年3月末 6,962億円
2011年3月末 7151億円(+2.7%)
2012年3月末 7583億円(+6.0%)
2013年3月末 8362億円(+10.2%)
2014年3月末 1兆0165億円(+21.5%)
2015年3月末 1兆2467億円(+22.6%)
2016年3月末 1兆5011億円(+20.4%)
2017年3月末 1兆6065億円(+7.0%)
2018年3月末 2兆0101億円(+25.1%)
2015年3月末 2兆6112億円(+29.9%)

個人的にネット銀行はたくさん持ってるし楽天銀行も一応持ってるけど
正直なところ楽天銀行が使い易いとか、便利とか、コストが安いとは全く思いません。
ただ楽天証券とシステム結合を太くしたのでそれが大きく影響してるのかもしれません
楽天経済圏はSBIなんかよりかなり広い経済圏を構築できてるメリットがあるので
潜在的な楽天銀行の伸びる力はまだまだかなり余力があると予想していますφ(.. )
年間の預金残高の伸び率が異常なので、もしこのペースをしばらく維持できるなら
数年後には住信SBIネット銀行に並ぶか追い抜いたとしても不思議ではないでしょう

2019年04月11日
ネット銀行 3Q(2018年4月〜2018年12月) 四半期業績比較

2018年11月23日
ネット銀行 2Q(2018年4月〜2018年9月) 四半期業績比較

2018年09月16日
ネット銀行 1Q(2018年4月〜2018年6月) 四半期業績比較

2018年08月07日
ネット銀行 4Q(2017年4月〜2018年3月) 通期業績比較


ss2286234570 at 05:36│Comments(2) ネット銀行 | ネット銀行比較

この記事へのコメント

1. Posted by dedetizadora de baratas   2020年09月06日 13:23
2 Controle de Pragas - Prote艫o para sua Sa�de.
2. Posted by dedetizadora de baratas   2020年09月16日 01:54
1 Conhe�a os servi�os de dedetiza艫o 24 horas.

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔