yogurting ヨーグルティング

2019年01月11日

PayPayボーナス取り消し報告相次ぐ

PayPayボーナス取り消し報告相次ぐ 複数アカウントは「利用停止」の場合も
2019年01月11日 15時26分 ITmedia
支払いをキャンセルして返金を受けた場合の取り消しは「当然」といえるが、不正行為だと認識せずに取り消されたケースが多いようだ。例えば、クレジットカードを持っていない子どもが親名義のクレジットカードを登録し、取り消されたという声も挙がっている。これはPayPayというよりも、クレジットカードの利用規約に反するため、これも当然の結果といえる。
注意したいのが「複数アカウント」。例えば、複数回線を所有しているユーザーが、それぞれの回線でPayPayアカウントを作成、支払ったことで付与されたPayPayボーナスは、取り消しになる。これはキャンペーンの注意事項にも明記されている。複数アカウントで異なるクレジットカードを登録した場合や、異なる銀行口座からチャージして支払った場合でも、ボーナスは取り消しになる。PayPay広報によると、取り消されるのは「全てのボーナス」とのこと。
キャプチャ










ビックカメラの12月売上、PayPay効果で前年比1.2倍に
2019年01月10日 16時35分 ITmedia
ビックカメラが1月10日に発表した月次売上の報告によれば、昨年12月の売上高は前年比1.2倍に伸びた。モバイル決済サービス「PayPay」の「100億円あげちゃうキャンペーン」の影響があり、特にPC、ゲーム関連商品の売上が大きく伸長したという。

年明けになってもPayPayキャンペーンの余波があるみたいですね
返金キャンペーンを見越して買い物した利用者が
ボーナス取り消しされたようでtwitterで検索したらかなり発生してるようですΣ(・ω・ノ)ノ
ただ今回のボーナス取り消しはどう考えても違法行為や規約違反だろうから
被害者っていうよりは加害者の泣き言でしかないような気がしますφ(.. )
とはいえあまりボーナス取り消しが多発するようだとPayPayの信頼も落ちます

結局のところPayPayの大盤振る舞いキャンペーンで得したのは
利用者でもPayPayでもソフトバンクでもなく家電量販店だけかもしれませんね
キャンペーンボーナスを見越して売れ筋商品を片っ端から値上げして
その値上げ価格で大量に販売することに成功したようなので利益率は急上昇
売上高よりも利ザヤが改善したことでかなり儲かった量販店が多いんじゃないでそうか

一方のPayPayですが、年明けからはいきなりトーンダウンして大人しくなりました。
年末までは「1/1から大規模キャンペーン第二弾やるみたいなことを
ソフトバンクの幹部が何人も言ってましたが、いきなりすべて取り消されたようです
おそらく大量の不正行為と不正アカウントが見つかって効果が怪しくなったんでそ。
それと例のクレジットカード情報の不正利用が今でも相次いでるようなので
とてもじゃないけどキャンペーンやってる場合じゃないってとこだと思うお。

当初のPayPayは「クレジットカードの不正利用報告は数件程度」とかいってたけど
数週間するとあっという間に数億円の被害額に膨れ上がっていました
あの事件は被害が瞬間的に発生するタイプではなく長期間ずっと発生するタイプです。
(盗まれた情報を紐づけることでこれからさらに不正利用と被害者が発生するから)
まあ最終的には5〜10億円の被害額になってもおかしくないと思うんだおね。
何よりもPayPay自身が自社システムを徹底的にセキュリティーチェックしないとダメでそ
とてもじゃないけどPayPayには第二弾キャンペーンやってる暇はないと思います

ss2286234570 at 15:25│Comments(0) スマホ決済 | 痛いニュース

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔