yogurting ヨーグルティング

2018年11月07日

【絶望】みずほ銀行完全終了のお知らせ!

三菱UFJ・三井住友銀、相互にATM無料化
2018/11/7 17:03 日本経済新聞 電子版
三菱UFJ銀行と三井住友銀行は2019年前半にもATMを相互開放する。預金者は両行のATMで平日の日中に現金を引き出す際の手数料が無料になる。当面は店舗外の計2300カ所程度を対象とし、将来はすべてのATMを開放することも検討する。ネットバンキングなどの進展でATMの稼働率が落ちるなか、預金者の利便性を維持・向上させるにはATMの相互開放が不可欠だと判断した。
相互開放の対象は駅前や商業施設など銀行店舗の外にある無人拠点に置いたATM。効果を検証し、将来的には全国に両行で約1万4000台あるすべての拠点のATMを相互開放することも検討する。みずほ銀行とイオン銀行は13年から相互開放しているが、メガ銀行同士では初めて。
両行は相互開放に伴い、計500〜600程度のATM拠点を廃止する方針。年間で数十億円程度の経費削減を見込んでいるようだ。硬貨や通帳を受け入れず、紙幣だけを扱う簡易型ATMを共同開発する検討も進めており、将来は共同運用も視野に入れる。
現在は他行の口座から現金を引き出すと平日日中(午前8時45分〜午後6時)で108円、早朝や夜間は216円の手数料がかかる。三菱UFJか三井住友に銀行口座があれば預金の引き出しで両行のATMを同じように使えるようになる。両行間の振込手数料の取り扱いは今後詰める。
インターネットバンキングの利用が広がり、現金を使わないキャッシュレス決済も進展するなかで、銀行ATMの利用はしだいに減少。低金利で銀行の収益性が悪化するなかで全国にATM網を張り巡らせる負担は重くなっている。そこで顧客の利便性に配慮し、相互開放で利用者が使えるATMを増やしつつ、両行で重複した地域のATM網を見直す。
3メガ銀の一角であるみずほ銀は新しい勘定系システムへの移行を進めているため、今回の相互開放に加わらない。ただ両行の関係者は「他行の受け入れを見据えた枠組みにしている」と説明しており、両行の取り組みを土台に参加する銀行を増やしたい考えだ。


三菱UFJと三井住友のATM、来年にも相互に利用可能
2018年11月7日19時58分 朝日新聞デジタル
三菱UFJ銀行と三井住友銀行は来年にも、現金自動出入機(ATM)を共通化し、預金者が相互に無料で現金を引き出せるようにする。まず駅前や商業施設の店舗外ATMを共通化し、将来は店舗内ATMにも広げる。メガバンク同士が相互のATMを無料で使えるようにするのは初。現在は他行扱いでかかる108円(平日日中)の手数料が無料になる。共通化後も、通帳の記入や硬貨の受け入れは相互利用はできない。振り込みはできるが、手数料については今後検討する。

まあ実際は半年くらい前から経済ニュースには本件に触れた内容があったんですが
ついに三菱UFJ銀行と三井住友銀行ATMの共有化をすることを発表しました
これによって三菱UFJ銀行と三井住友銀行に口座を持っている預金者は
相互のATMを無料で利用できるようになるので非常に便利になるってことですね
平日の昼間であればどちらの銀行のATMを利用しても手数料が無料になるようです。
ただ夜間のATM利用の場合は現状と同じでたぶんATM手数料はかかるんでしょう

今回のATMの共有は銀行にとっても預金者にとってもメリットがあります(´∀`*)
預金者は相互のATMを利用できるようになるので当然非常に便利です
でもそれ以上に大きなメリットを享受できるのは三菱UFJ銀行と三井住友銀行でそう
現在は一つの駅に3つのメガバンクのATMがすべて隣接してるようなケースが多いけど
ATM拠点をうまく統廃合することによってATMの維持コストを削減できますφ(.. )
場所代だけでなく、現金輸送コストや警備コストも大きく削減できます

現在はメガバンクがそれぞれ独自仕様でATMをデザイン設計して仕様を決めて
独自のATMを製造して各地に設置していますが、これは非常に無駄が多い方式です
ATMなんて共通仕様で大量ロット製造すれば開発製造コストも下げれるし
ついでにATM自体も機能を簡素化して同一のネットワークで管理運用すれば
ATMの管理・維持コストも削減できるので願ったりかなったりってことです(。・ω・)ノ゙

ただしみずほ銀行は勘定系システムの統合に忙しいのでのけ者にされますΣ(゚д゚;)
仮にみずほ銀行が参加できるとしても、最短でも3年以上遅れるでしょう。
その3年間はみずほ銀行の預金者だけ不利な扱いを受けるのでかなり最悪だおね

そんなみずほ銀行のユーザーに朗報が入りました
なんと今週末11/7〜11/9も丸2日以上みずほ銀行が全面利用停止になりますΣ(´д`;)

みずほ銀行、オンラインサービスの臨時休止について
みずほ銀行は、お客さまへのサービスや利便性の向上を一層進めていくこと等を目的として、順次新システムへ移行しております。移行日直前の作業期間中は、みずほ銀行のATMやEBサービス・みずほダイレクトなど、すべてのオンラインサービスを複数回にわたり臨時休止させていただきます。
1108






みずほ銀行がまた入出金も振替えもすべて停止になるようです
期間は11月10日(土)00:00〜11月12日(月)08:00までだそうですΣ(゚д゚;)
振替え処理の依頼ができなのはまだ多少がまんできるとしても
また今週も2日以上ずっと入金も出金も一切できないってのはカスすぎでそ(´・ω・`)
清々しいくらいの最高のクズ銀行の称号をみずほ銀行さんに与えますにょ(σ´∀`)σ

みずほ銀行は銀行振り込み24時間化にもまったく対応していません。
勘定系システム統合に忙しいのでそんなことに対応する時間も費用もないんでそ
ついでにATMの共有化にも参加見送りなので、このままだと3~4年間先までは
みずほ銀行のサービス改善はまったく期待ができないってことでそね
もはやみずほ銀行を利用するというメリットは一切ないと断言して言えますね

2018年10月18日
ローソン銀が10/15開業 全国1万3000カ所にATM

2018年05月25日
24時間365日決済に105行 全銀協加盟75%が新システム参加

2018年05月13日
新生銀、ATM有料に 10月にも一律108円


ss2286234570 at 21:09│Comments(0) 好材料 | 痛いニュース

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔