yogurting ヨーグルティング

2018年10月15日

「仮想通貨」新規参入意向企業が5カ月で1.6倍の160社に

「仮想通貨」新規参入意向企業が5カ月で1.6倍の160社に
2018-09-19 maonline
仮想通貨交換業に新規参入の意向を持つ企業が160社超に達していることが、金融庁の調べで分かった。4月27日に金融庁が公表した資料では100社程度だったため、この5カ月ほどで1.6倍に増えたことになる。160社の詳細については明らかにしていないが、上場企業を含むさまざまな企業としており、金融や証券などだけでなく、幅広い業界からの参入が見込まれる。みなし業者の3社は大手企業による支援が決まったため、今後登録に向けて大きく動き出すものとみられる。
一方、登録業者の中にも支援が必要な企業があり、ビットトレードがシンガポールの大手仮想通貨取引所であるフォビグループの傘下に入ることになったばかり。今後、参入意向の160社の中の企業が、登録企業のM&Aに乗り出す可能性もある。

仮想通貨参入、LINEもヤフーも 次の成長分野の期待
2018年10月15日16時05分 朝日新聞デジタル
LINEの次は「LINK(リンク)」――。無料通話アプリのLINEは16日から、独自の仮想通貨「LINK」の取り扱いをグループ会社が運営する仮想通貨交換業者「BITBOX」で始める。日米をのぞく海外で取引ができる。国内でも、仮想通貨交換業者の登録申請を準備中だ。
ヤフーは4月、子会社を通じて仮想通貨交換業者「ビットアルゴ取引所東京」に出資。楽天は8月、仮想通貨交換業者「みんなのビットコイン」を2・6億円で買収すると発表した。
「みんな」は金融庁に仮想通貨交換業の登録を申請中の「みなし業者」だ。みなし業者は現在3社。1月に580億円分の仮想通貨を流出させた後、ネット証券のマネックスグループが買収したコインチェックもその1社だ。楽天の買収で、3社すべてが大手と組んだ。
金融庁も大手企業の参入を歓迎する。コインチェックの不正流出を受けてみなし業者や登録業者への立ち入り検査を強化した結果、法令順守の意識が希薄なまま顧客から多額の資産を預かっていたり、リスク対策も不十分なまま運営していたりした実態が次々と明らかになった。いずれも顧客から資産を預かる企業としてのガバナンス(企業統治)体制が欠如していたことが処分の理由だ。金融庁幹部は「大手企業の傘下に入ることで改革が進むなら歓迎する動きだ」と語る。ただ、不正流出を防ぐ抜本策がないことから、新たな事業者登録を認めることには慎重だ。


どうやら仮想通貨に参入希望の会社がついに160社を超えたようだお。
ただし今さら参加したところであまりに遅すぎるので全社全滅でしょうね

8月に営業再開と発表されてたコインチェックですら審査がまだ下りていません。
むしろZaifがやらかしたせいで更に規制強化セキュリティー強化を求められるので
年内にコインチェックが営業再開できる可能性もほぼなくなってきています
コインチェックですら営業再開は2019年の前半のどこかって感じじゃないでそか

ましてや1から審査を開始する残りの160社の新規参入業者なんて
審査が下りるのですら最短でも2019年以降決定だろうし、営業開始はもっと先でそ
早くても2019〜2020年に審査を受けてようやく登録開始ってところ。
そこからようやく会社を設立して人を集めてシステムを一から構築していくと
総計2年かかると計算すると最短で2021〜2022年にようやく営業開始になります。
つまり今さら新規参入狙ったところで完全に手遅れってことだお(´・ω・`)

正直言って大手(SBI、楽天、DMMあたり)が先に参入してから
3年後に金融事業のノウハウも人材もいない新規参入会社がいたとして
後発組が先行してる大手に追いつけるかっていわれたら可能性0.1%もないおね。
bitFlyerを除くとSBI、楽天、GMO、DMMとメンツは全員すべて揃っています。
これにコインチェック(マネックス)を加えたらほぼ完ぺきでしょう
つまりもはや新規参入すべき業者なんて1社も残ってないってことですφ(.. )

ヤフーもネット銀行所有してるしFX会社(サイバーエージェントFX)買収したけど
残念ながらインターネット金融業界の中で明らかに下位だし競争力がありません
そもそも技術と人材とノウハウ不足なので仮想通貨に参入しても太刀打ちできないでそ

サイバーエージェントはかなり早い段階で仮想通貨業参入から撤退したけど
さすがサイバーエージェントFXを所有してただけあって勘がいいと思うおね
FX事業をやってるときにSBIや楽天やDMMの猛追を受ける立場だったので
これら三社の強さと資金力を肌で感じてたんでさっさと撤退決めたんでそφ(.. )
しかもこれら大手に3年遅れて参入して競争するとかほぼやるだけ無駄でそ

大手より先行して参入してシェアを奪ってたとかならまだしも、
資金力のあるSBIと楽天が先行して領土奪い終わった3年後に参入なんてアホすぎ
 名目では新規参入で競争したいってことなのかもしれないけれど
自転車で10トントラックに突撃するようなもので自殺と大差ないと思うおねΣ(・ω・ノ)ノ
SBIと楽天は金融事業以外も含めるととんでもない資金量を持ってるし
金融事業だけでも数百〜数千人の人材ストックをすでに持っています。
そのへんのベンチャー企業や金融事業を持たない企業が喧嘩ふっかけたところで
メチャクチャに負けて数年で撤退するのは目に見えてるとおもうにょ(σ´∀`)σ

2018年09月10日
北尾「仮想通貨、体力のない業者は数年以内に淘汰される」

2018年06月26日
GMOコイン、相場悪化で1〜3月の仮想通貨事業が苦戦、今後は取引所サービスも

2018年06月16日
ヤフー、仮想通貨交換に参入へ 登録業者に資本参加.

2018年06月06日
マネーフォワード、仮想通貨交換事業に参入
http://blog.livedoor.jp/ss2286234570/archives/2018-06-06.html

2018年05月26日
サイバーエージェントが仮想通貨業に参入断念
2017年10月30日
2018年春にも、DMMグループも仮想通貨取引事業に参入


ss2286234570 at 05:21│Comments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 新規参入 | 仮想通貨

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔