yogurting ヨーグルティング

2018年10月13日

DMM.com証券 米国株式サービスを11月中旬から開始

DMM.com証券 米国株式取扱い開始のお知らせ
【DMM株】にて米国株式の取扱いを開始することをお知らせいたします。
■受注開始予定
2018年11月中旬
※受注開始に先行して、10月15日(月)より取引ツールにて、米国株式情報の閲覧が可能となります。
■米国株の魅力
日本国内の上場銘柄と比較し、高配当な銘柄や50年以上増配している銘柄が多く存在しています。また、NYダウ平均株価※は下落局面があるものの、長期的に見ると右肩上がりで成長し続けています。
※NYダウ平均株価は、アメリカ経済の動きを表す代表的な株価指数です。
[ポイント1] シームレスな取引ツール
日本株と全く同じ取引ツールにより、日本株と米国株の垣根をなくした投資環境をご利用できます。
[ポイント4] 特定口座に対応
日本株と同様に米国株でも特定口座にて取引できます。
「源泉徴収あり」口座を選択した場合、米国株と日本株の売買損益を自動的に通算することができます。
また、NISA口座・ジュニアNISA口座での取引にも対応いたします。
1014






DMM.com証券が米国株式取引を11月上旬から開始するようです
ポイント1とポイント4はけっこうよくできてる気がするんで悪くないおね。
日本株と同じツールで取引できるのはものすごく便利いいお
たぶんだけどDMM.com証券はカブドットコムのkabuステをそのまま導入してるんで
そもそもの株式システムの裏側がすべてカブドットコムからの提供受けてるのかもね

理由はよくわからないけどカブドットコムがDMM.com証券に一切触れないのは
自社システムや自社ツールをアダルト業者(DMM.com証券)に提供したと
ばれたくないから一貫して隠してるってことなんでそうか
今回のDMM.com証券の米国株式ツールも明らかにカブドットコム提供だおねφ(.. )

前から思ってたけどカブドットコムとDMM.com証券ってサイトがそっくりなんだおねw
普通こんなそっくりなドメインにされたらカブドットコムが激怒しそうなもんだけど
抗議も訴訟も一切しないってことはDMM.com証券とかなり仲が良いってことなんでそ
カブドットコム https://kabu.com/
DMM.com証券 https://kabu.dmm.com/

ちなみに現在のところ米国株式を扱ってる主要ネット証券はこのあたり
マネックスSBI証券楽天証券です。松井証券とカブドットコムは扱っていません。

まず大前提の話として外国株を扱うには地元の証券とシステム的な繋ぎ込みが必要です。
お客が国内のネット証券で外国株を発注するとその発注先の外国の地元にある
外国証券に注文を流してそこから外国の証券市場に発注されているということ
つまりできだばかりのDMM.com証券がこれを1から作りこむのは非常に難易度が高い

おそらくですがDMM.com証券はカブドットコムの証券システムを導入していて
そのカブドットコム経由で三菱UFJモルガンスタンレー証券経由で
アメリカの市場にアメリカ株の注文を取り次いでもらって発注してるんでそねφ(.. )
そうでないとこんなに短期間に外国株を扱えるわけがないし
(カブドットコムは三菱UFJグループの傘下なんで密接な関係があるので)

そして一つだけ言えることはカブドットコムも三菱UFJモルガンスタンレー証券も
DMM.com証券との密接な関係には公式サイトなどで一切触れてないってこと。
金払いはいいけど関わりがあることを触れられたくないってことなんでそうww

ss2286234570 at 13:56│Comments(3) 新サービス | ネット証券

この記事へのコメント

1. Posted by 名無し@MLB NEWS   2018年10月14日 23:25
業界最低水準の手数料といい、今回の外国株の取扱い開始も含めて将来的にDMM株は意外と伸びるのではと思ってます。
DMMの亀山会長はAVから裸一貫でここまで成り上がった立志伝中の人物。
7月の開始からここまで着々と次の一手を打ってきている。FXでも一定の成功を収めたので次は株式の方でもシェアを獲りたい虎視眈々と狙ってると思います。
自分としては膠着したネット証券界を引っ掻き回す起爆剤となってほしいと思ってます。
2. Posted by かつら   2018年10月15日 19:50
株ステも別の会社からツールを提供を受けており、
DMM株もそこから提供を受けてます。
あと1社どこかあったはず。

DMMはカブドットコム証券から提供を受けているという内容は間違いです。
3. Posted by アレク   2018年10月15日 19:54
2014年秋にカブドットコム証券の米国株参入が話題になったけど、色んな不祥事が発覚して立ち消えになったみたい。
そのシステムをDMMが使わせて貰っているのでしょう。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔