yogurting ヨーグルティング

2018年05月04日

4月 ネット証券比較

ネット証券大手4社、全社が最終増益 個人の売買活況
2018/4/17 19:30 日本経済新聞 電子版 
インターネット証券大手4社の2018年3月期はそろって最終増益となったようだ。17年10〜11月にかけて日経平均株価が上昇基調を強めた場面や、2月に相場が急落した際に個人投資家の売買が増えた。個人の株式取引の大半を取り扱うネット証券に追い風となった。
東京証券取引所の投資主体別売買動向によると、17年度の個人投資家の売買代金は16年度に比べ2割強増えた。これを受けネット証券各社の株式の委託手数料や信用取引の金利収入が伸びた。
松井証券の単独税引き利益は前の期比2割増の130億円弱となったもよう。カブドットコム証券は広告費を積み増したものの、同5%増の60億円強と増益を確保したようだ。
SBI証券の連結純利益は同3割増の370億円弱と過去最高を更新したもよう。個人の売買増に加え、法人向けの貸株サービスや新規株式公開(IPO)の引き受け業務も好調だった。マネックスグループの連結純利益(国際会計基準)は同25倍の70億円台半ばだったようだ。前の期に計上したシステム投資の費用がなくなった。17年9月に上場したマネーフォワード株などの売却益に加え、米法人減税も利益を押し上げた。16日に買収が完了した仮想通貨交換会社コインチェックの業績は前期には反映されない。


4月株式口座増加数
マネックス    4668口座(−693)−14.8%
松井証券       2970口座(−991)−25.0%
岡三オンライン  2750口座(−856)−23.7%
カブコム       2532口座(−443)−17.4%
クリック証券   1984口座(−273)−12.0%
※SBI証券、楽天証券は口座増加数を非開示にしてます。

4月信用口座増加数

松井証券       470口座(−275)
マネックス    702口座(−6)

4月 月間株式売買代金(増減率)

楽天証券         4兆1929億円(前月比−6523億円)−13.4%
松井証券         2兆7169億円(前月比−1641億円)−5.6%
カブコム      2兆1363億円(前月比−3505億円)−14.0%
クリック証券       1兆4044億円(前月比−4039億円)−22.3%
マネックス        1兆2453億円(前月比−1352億円)−9.7%
岡三オンライン       2951億円(前月比− 269億円)−8.3%

一日あたり株式売買代金(増減率)

楽天証券          2096億円(前月比−211億円)−9.1%
松井証券          1358億円(前月比−  13億円)−0.9%
カブコム          1068億円(前月比−116億円)−9.7%
クリック証券          702億円(前月比−159億円)−18.4%
マネックス           622億円(前月比−  35億円)−5.3%
岡三オンライン       147億円(前月比−   6億円)−3.7%

信用残高
 
楽天証券      4468億円(前月比−216億円)−4.6%
松井証券      3179億円(前月比−140億円)−4.2%
カブコム      2495億円(前月比−862億円)−25.6%
マネックス     2037億円(前月比−  15億円)−0.7%
クリック証券    1158億円(前月比−  99億円)−7.8%

各社の証券口座数
マネックス     176万4780口座(+3975)
松井証券      113万8988口座(+2970)
カブコム      108万9416口座(+2089)
クリック証券    34万1304口座(+1984)
岡三オンライン      17万1816口座(+3606)

各社の信用口座数
松井証券       18万5201口座(+470)
マネックス    11万9623口座(+702)

※楽天証券、クリック証券、マネックスが4月のデータを開示したので更新しました。

4月のネット証券各社の各社の開示情報が出そろってたので並べてみたにょ(σ´∀`)σ
4月は3月より東証の営業日が1日少ない20日だったので株式売買代金は減少傾向
日経平均がけっこう上ってたはずなのにまったく盛り上がってないですね
局所的にマネックスの株価が激しく動いて個人が全員参加した相場でしたが
全体的に見ると出来高が細ったままの閑散相場だったようですφ(.. )

まず目につくのがが口座開設数が激しく減っていること
GWの前半がかかってるんで祝祭日をはさんで開設数が減りやすい時期ではあるものの
口座開設数が前月比で−23〜25%減少ってのはかなり大きな落ち込みでそ
(でも去年の4月はもっと減ってたみたいなのでそんなものなのかもしれません)
まあ5月はGW明けにまとめて口座開設処理を行ってる影響なのか
どこのネット証券も毎年5月は口座開設数が大きく回復する傾向があります
昨年2017年も4月に大きく減って、5月に増えるってのは毎年同じ傾向の様子。

売買代金を見ると露骨に大きく減っているのがクリック証券だおね
他のネット証券に比べると減少幅がおおよそ2倍といったところ。
10中8、9というかほぼ間違いなく信用取引VIPプランの改悪の影響でしょう
3月末から4月にかけて改悪を実施したので4月から売買代金が大幅減少しています
ちょっと前までカブコムと同じくらいあった売買代金がマネックスレベルに落ちてます。
クリック証券は2017年末からこれまで信用手数料を中心に値上げしてるので
短期&超短期トレーダー層を中心に顧客が流出してるってことでそΣ(゚д゚;)

その受け皿になっているのがライブスター証券でそねφ(.. )
そしてもう一つが4/4から株式取引サービスを開始したDMM.com証券でしょう。
特にDMM.com証券は旧クリック証券とまったく同じ手数料体系を導入したので
クリック証券からこの2社に短期トレーダーを中心に流出したってことでそう

ただし一方で4月に入ってからライブスター証券やDMM.com証券で障害が頻発して
非常にサーバーが重くなったり遅延したりってのが増えてるようです
クリック証券から一斉に短期&超短期トレーダーが移動したのが恐らく原因でそう。
当然そのためにシステム増強やサーバ強化をせざるを得なくなるので
いずれどこかのタイミングでこの2社も値上げすんじゃねって気がします。
FXで稼ぎまくってるDMMはともかく、ライブスターは特にその可能性あるでそう

ここで過去の経緯を書き並べてみると、ここ10年間にかなり複雑な経緯があります。
かつて野村系のジョインベスト証券が格安手数料で参入してきた時に
SBI証券や楽天証券が対抗手段として即座に手数料値下げを実施しました(´∀`*)
ところがジョインベスト証券が大赤字で撤退(親会社に吸収された)した途端に
SBI証券や楽天証券は信用手数料を中心に即座に値上げを実施しました

そのタイミングでシェアを一気に伸ばそうと格安手数料を実行したのが
なにを隠そう現在大赤字で苦しんでる岡三オンライン証券なんだおね(´・ω・`)
ようはジョインベスト証券から流れてきた収益性の低い顧客層を掴まされて
結果的にババを引かされたせいで今でも業績に苦しんでるってことです
(同時にライブドア証券からジョインベストに流れた顧客層も岡三に流れました)

その後で岡三オンライン証券がまた大幅に手数料値上げをしたので
今度はその顧客層がクリック証券に流れ込んだのがこれから数年前のことです
そして今回、岡三オンラインに続いてクリック証券も手数料値上げに踏みきったので
この顧客層が次々とライブスター証券やDMM.com証券に流れてるってことです
じゃあこの後でどうなるかってのが数年後の未来の話になる訳でそφ(.. )

何が言いたいかっていうと、ネット証券各社は手数料を競う関係性でありながら
一方で収益性の良くない顧客層を互いに押し付け合う関係性なんだおね。
そして押し付けられた側が業績が悪化するか、退場を迫られて来たってこと
ある意味においてこの10年間ずっとババ抜きをやってきたわけですΣ(・ω・ノ)ノ
そしてここで一つ言えることは、今回そのババを引いたのがライブスターとDMMで
また何年かしたら引いたババを誰かに引かせる争いが起きるだろうって事です

もしかしたら新たに参入してくる大和証券系のネット証券がババを引くのかもしれないし
野村證券と組んだLINE証券がババを引かされるのかもしれません(((( ;゚д゚)))
この10年間なに一つ解決させることなくただひたすらにババ抜きをやってきて
そしてこれからの10年も問題が解決しなければ、同じことの繰り返しでそ
いずれにせよこのババ抜き関係(イス取りゲーム)はずっと続くと思うんだおね

マスカッツ VS 仮面女子 熱湯イス取りゲーム

2018年03月29日
LINE、野村HDと「LINE証券」設立へ

2017年11月17日
大和証券がベンチャーとスマホ証券を設立、若者取り込む

2017年11月16日
スマホ証券ワンタップバイ 10億円溶かして25億円お代わり

2017年11月11日
大和証券が支援する新しいスマホ証券「スマートプラス」が誕生?


ss2286234570 at 06:39│Comments(3) ネット証券 | ネット証券比較

この記事へのコメント

1. Posted by 滋賀の投資家   2018年05月04日 21:25
カブドットコムは良くも悪くもMUFGがバックにいるので現状のままじゃないんですかね?

松井の方はどうするんでしょうかね?
2. Posted by 天下り死すべし   2018年05月08日 20:56
なつさん、こんばんは。

レバレッジ規制の続報、ご存じでしょうか?
第4回で、御用学者が出てきて、規制ありきで強行されそうな気配が濃厚になってきました。


FXレバレッジ10倍規制への動き、これまでの流れ
http://fx-koryaku.com/fx-specialcolumn/leverage10


予想はしていましたが、悔しいです。

金融庁が、個人投資家に意見募集開始しました。
よろしければ、なつさんにも記事にしてただけますと幸いです。

「店頭FX業者の決済リスクへの対応に関する有識者検討会」に係る意見募集について
https://www.fsa.go.jp/news/29/singi/20180508-1.html
3. Posted by なつ☆ていおう   2018年05月08日 22:01
ニュースとか見るとFXのレバレッジ規制強化の流れなのに
いきなりFX会社の株価が急に上げまくってるし、なんかおかしくない?
特にマネパの株とか明らかにおかしな動きしてるしさ。

本当に年内にレバレッジ規制強化するならこんな株価が急騰するとかおかしい気がするんだけど。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔