yogurting ヨーグルティング

2018年03月29日

LINE、野村HDと「LINE証券」設立へ

LINE、野村HDと「LINE証券」設立へ
2018年03月28日 18時11分 ITmedia
LINEは3月28日、野村ホールディングス(HD)と金融事業で業務提携を検討することで基本合意した。5月末をめどに共同出資の新会社「LINE証券」を設立する。
新会社「LINE証券」は、LINEプラットフォームを活用し、資産形成層をターゲットに株式など証券売買の仲介や証券投資コンサルティングなどを提供する。非対面型のネット専業になるもようだ。
資本金は未定だが、出資比率はLINE51%、野村HD49%を予定。

LINEと野村HD、金融事業で業務提携を検討
0329



  動画あり







LINE、野村と証券参入 フィンテックに150億円投資
2018/3/28 19:42 日本経済新聞 電子版 
LINEはフィンテック分野を成長の柱に掲げ、18年に150億円の投資枠を設定した。1月には金融子会社「LINEフィナンシャル」を設立し、金融庁に仮想通貨交換業の登録を申請した。インターネット証券のフォリオにも出資し、18年後半にも対話アプリ上での金融商品の販売を始める。「AI」「ガールズトレンド」といったテーマを選ぶと、個別株10銘柄のポートフォリオをつくるサービスで、初心者層の開拓が狙いだ。ローンや保険などの金融商品の販売も検討している。
対話アプリの世界市場の勢力図はほぼ固まったとされる。LINEの利用者は17年12月に前年から1割増えた一方、海外の主要国は6%減の9500万人。LINEは国内の顧客基盤を生かし、対話アプリに金融など多様なサービスを連動させる戦略にカジを切っている。
一方、野村は口座数が530万超と国内最大だが、顧客の大半を60〜80歳代の中高年層が占める。現役層の開拓が長期的な課題となるなかで、20〜50代の利用が多いLINEと組むことのメリットは大きいと判断した。
野村は16年にLINEが新規上場した際に主幹事を務めるなど両社の関係は近い。個人型の確定拠出年金(iDeCo)の普及など「貯蓄から投資」の機運が高まるなかで、現役層の運用ニーズを取り込んで収益に結びつけようとする両社の思惑が一致した。
資産運用業を巡ってはKDDIと大和証券グループ本社も1月に共同で新会社を設立している。圧倒的な利用者を背景に業種の枠を超えて金融業への進出をもくろむ事業会社は多い。証券会社も新興勢力との提携を通じて、「高齢化の壁」を乗り越えようとする思惑がある。
※メールアドレスを登録すると10個まで記事が読めるみたいです


LINEが野村證券と提携してネット証券「LINE証券」設立することを発表しました。
LINEが51%、野村證券が49%出資しあって新会社を作るようです
じゃあこの新しいネット証券がうまく軌道に乗って成功するかと聞かれたら
極めて高い確率で失敗して長いこと赤字を垂れ流すことになるでしょう。
なぜなら現状において、ネット証券はあまりにも競争が激しすぎて儲からないから

LINEユーザーは女性や年齢の若い層が占める割合が高いので
実際に資産をもってる35〜80歳の資産家層の男性ユーザーが少ないのですΣ(・ω・ノ)ノ
10〜30代の若い女性なんて金融資産なんてまずまともに持ってないので
この年齢層のユーザーを多くかかえるLINEは金融商売と相性が悪すぎだおね。

もちろんそれもあるんだけど、それ以上に問題なのは成功例が皆無であること
ライブドアショック以降、過去10年間においてネット証券の成功事例は0%なんだお
もちろんGMOクリック証券、DMM.com証券、ライブスター証券という
3つの成功例はありますが、これらはすべてFXで稼いでるだけだおね(´・ω・`)
(FXがなかったらどう考えても赤字でしかありません)
ライブスター証券も親会社は外為オンライン系なのでもろにFX系ネット証券です。
証券事業がメインだった野村ジョインベスト証券は300〜400億円損失出して退場
すでに設立して10年近くたってる岡三オンライン証券も累積損失120億円近く
その他のもっと零細ネット証券も先物業者に転売されたりとかそんなのばかり(´・ω・`)

ぶっちゃけていえば競争が激しすぎて非常に儲けにくい業界ってことです
最近は楽天証券もSBI証券もFXや投資信託で稼いでる傾向が強いし
単純に証券事業だけでまともに稼げてるのは松井証券とカブコムくらいでそ。
でも新規参入してきたネット証券がこの2社くらいの高い手数料を設定すると
まったく利用する意味がないのでお客は集まらないし、取引も増えません
つまり手数料は安いけどコストが高くついて赤字決算になるか
手数料が高すぎてお客が集まらなくて取引が増えなくて赤字決算になる2択しかない
「One Tap BUY」だろうが「フォリオ」だろうが、LINE証券だろうが関係なく
証券事業をメインにして稼ごうと計画した段階で失敗が確定してるってことだお


2018年02月12日
LINEが金融子会社を設立。仮想通貨にも参入へ

2018年01月18日
LINE、アプリで資産運用 ネット証券「フォリオ」に出資

2017年10月21日
新ネット証券「FOLIO(フォリオ)」いきなりSBI証券に潰される

2017年02月21日
スマホ証券「One Tap BUY」が日本株も取扱開始へ→オワコン終了

2017.02.16 10:00
元ゴールドマン債券トレーダーが創業! 新ネット証券FOLIO(フォリオ)社長に聞く


ss2286234570 at 13:51│Comments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 ネット証券 | 新規参入

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔