yogurting ヨーグルティング

2018年01月21日

各国で仮想通貨への規制強化の流れが続く

G20、仮想通貨規制を議論 仏独提案へ
2018/1/19 12:46 
フランスとドイツは3月にアルゼンチンで開かれる20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議で、仮想通貨の国際的な規制を呼びかける方針だ。フランスのルメール経済・財務相は18日、「ビットコインのリスクの分析や規制についてドイツとともにG20参加国に提案したい」と述べた。両国がパリでの共同記者会見で発言した。
ルメール氏は仮想通貨の値動きの激しさが金融システムに引き起こしうるショックや、マネーロンダリング(資金洗浄)への悪用を懸念しているとみられる。仮想通貨相場はこのところ下落が目立つ。代表的なビットコインの価格は1月中旬に入って2017年12月中旬につけた最高値のほぼ半値にまで落ちた。
1019










韓国、「仮想通貨取引所の閉鎖」方針に若者が反発
文政権に新たなジレンマ
2018/1/12 21:35
韓国政府が打ち出したビットコインなど仮想通貨取引所の閉鎖方針に20〜30歳代の投資家が猛反発している。若年層にとって仮想通貨は一獲千金を狙える「夢」だ。韓国政府は過熱する仮想通貨投機を抑えるために規制を強化する構えだが、予想以上の反発に頭を抱えている。発端は11日、朴相基(パク・サンギ)法相が「仮想通貨取引所を通じた取引を禁止する法案を準備中で、取引所の閉鎖を目的にしている」と発言したことだ。
「庶民の夢をぶちこわすのか!」。大統領府ホームページの掲示板には政府の規制に反対する書き込みが殺到し、その数は11万人に達した。多くが20〜30歳代の若い世代。市場も動揺し、取引所大手アップビットによると、11日のビットコイン価格は前日比で1割近く下落した。12日はいくぶん持ち直した。
若者が取引所の閉鎖に猛反発する背景には、社会の格差拡大がある。都心の不動産は急騰し、ソウルでは10億ウォン(約1億円)を超えるマンションはざらだ。高騰前に購入した中高年世代の資産価値が増える一方、若者層に持ち家は高根の花。「金のさじ」をくわえて生まれてきた富裕層と比べて卑下する「土のさじ」という流行語がすっかり定着した。
ソウル大の郭錦珠(クァク・グムジュ)教授は「土のさじから抜け出す突破口として注目が集まったのが仮想通貨取引だ」と分析する。韓国のビットコイン相場は米国などと比べて2割も高い。熱狂を支えるのが20〜30歳代の投資家で、文在寅(ムン・ジェイン)政権の支持層とも重なる。

韓国にとどまらないビットコイン規制の波、イスラエルや豪州でも本格化の兆し 
http://www.mag2.com/p/money/361742/2

世界各国で仮想通貨への規制強化の話が少しずつ増えてきてるようだおね
まあ仮想通貨そのものが国家が管理してる通貨の反逆児みたいなもんだから
国が仮想通貨に規制加えるのはあたり前で、むしろ何もしない方が狂ってるでそ

ただだからといって今の仮想通貨が世界共通の通貨みたいなものになれる気もしません。
現状において、まだ仮想通貨は進化してる最中であって完成度が低すぎるからです
今の仮想通貨ってようは24時間取引できるただのオンラインカジノだおねφ(.. )
それはそれで価値があるし楽しいけど、通貨としての交換価値は0に近いでそ
1日に20〜40%も変動する通貨なんてどこの店舗でも受け取りたくありませんから。

日本は今のところ仮想通貨に対する規制はかなり緩めの姿勢だおね
ほっとけば勝手に税収増やしてくれるから政府としても規制する意味がないし
なにより仮想通貨の今後の進化に期待してるから、見守りたいってことなんでしょう
マネーロンダリング(資金洗浄)や不正アクセス対策みたいなことは重要だけど
だからといって仮想通貨取引そのものを禁止にしちゃうメリットはないし
ある程度泳がせといた方が国にも国民にもメリットがあるっていう判断なんでそ。

ただ日本以外の国であまり派手に仮想通貨規制が強化されてしまうと
新規参入者が減ってしまって市場そのものが盛り上がらなくなる可能性もあります
一方、他国で禁止されても日本や米国の業者が規制されなかったらあまり意味ないでそ。
むしろ日本やアメリカの仮想通貨業者にしたらチャンスになるからですφ(.. )
株と違って仮想通貨は国境や言語のハードルが比較的低いですからね。
取引ルールとか制度も各国の差があまりないから参入しやすいメリットあるし


ss2286234570 at 10:00│Comments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 仮想通貨 | 金融規制強化

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔