yogurting ヨーグルティング

2017年10月20日

SBI、仮想通貨VBに出資を正式発表

SBI、仮想通貨VBに出資を正式発表
SBIホールディングス(8473)は18日、米国で仮想通貨の金融派生商品(デリバティブ)事業を展開するベンチャー企業、ビコーズ社に出資すると正式発表した。出資比率は40%で筆頭株主になる。出資額は非公表。ビコーズ社は仮想通貨のスポット取引所やビットコインの採掘(マイニング)事業、デリバティブ清算・決済組織の運営を含めた仮想通貨システムを米国市場で構築しているという。また、米国商品先物取引委員会(CFTC)によるデリバティブ取引所への公認取引所認可(DCM)の取得に向けての手続きも進めており、実現すれば米国で初めての個人向け仮想通貨デリバティブ取引所への適用となる見込みだ。
1019









SBI、仮想通貨プリペイドカードで新会社
2017/10/20 1:30 
SBIホールディングスは英ワイレックスと合弁で、仮想通貨のプリペイドカードを手掛ける新会社「SBI・ワイレックス・アジア」を設立する。日本を含むアジア地域で仮想通貨の決済サービスを提供する見通し。既存のクレジットカードのネットワークを活用し、手軽に仮想通貨で決済できるようにする。新会社はSBIが6割、英ワイレックスが4割出資し、月末にも設立する。ワイレックスは世界のVISAカードの加盟店で、ビットコインなどの仮想通貨をドルやユーロなどの法定通貨に交換して決済できるプリペイドカードを発行する。世界130カ国、90万人以上が利用している。

いま国内で一番ビットコインに投資してる会社といえばSBIでそ
ファンドを組成して投資してるし、国内ビットコイン業者にも投資してるし
SBI自身でも「SBIバーチャルカレンシーズ」って会社を設立しています。
(ただしサービス自体はまだ開始してないのでその点は遅れてるけど)
さらにビットコインのマイニング(採掘)事業にも投資すると発表していますφ(.. )
そして今回はアメリカの仮想通貨業者にも出資を決めたようです

このSBIのやり方ってベンチャーキャピタル会社がやってる手法そのままだおね
結局のところどの事業が本当に成功するのかなんてことは誰にもわかりません。
だから当たりそうな事業を探して片っぱしから投資しまくってるということ。
そして最終的にはトータルで利益が出たらそれでいいやという投資手法だおね
そういう意味ではソフトバンクなんかとまったく同じ手法でそφ(.. )
投資の方向性さえ正しければどれかが当たって大きく稼いでくれるからです

ただし下の記事の仮想通貨プリペイドカード会社はちょっとアレ・・・だおね
将来的にはもしかしたら当たる可能性もなくはないかもしれませんが
このやり方と、この方法で事業が拡大するとはあまり思えないお(´・ω・`)
とりあえず仮想通貨事業なら何でもいいからやっとけってことなんでそ


ss2286234570 at 05:25│Comments(0) 仮想通貨 | ビットコイン

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔