yogurting ヨーグルティング

2017年08月26日

串カツ田中は一段高で年初来高値

串カツ田中、上期経常は34%増益で着地
2017年07月14日15時00分
串カツ田中 <3547> [東証M] が7月14日大引け後(15:00)に決算を発表。17年11月期第2四半期累計(16年12月-17年5月)の経常利益(非連結)は前年同期比33.7%増の2.5億円に拡大し、通期計画の5億円に対する進捗率は50.0%に達し、さらに前年同期の45.8%も上回った。会社側が発表した上期実績と据え置いた通期計画に基づいて、当社が試算した6-11月期(下期)の経常利益は前年同期比13.1%増の2.5億円に伸びる計算になる。

串カツ田中は一段高で年初来高値、7月既存店売上高1.7%増で2カ月連続プラス
2017年08月03日13時44分
串カツ田中<3547>が後場一段高となり、年初来高値を更新した。同社はきょう午前11時ごろに、7月の月次報告を発表。既存店売上高は前年同月比1.7%増となり、2カ月連続で前年実績を上回った。既存店の客単価は同2.0%減だったが、客数が同3.8%増となったことが寄与した。なお、全店ベースの売上高は同44.3%増となっている。
.
0827











串カツ田中、新規出店により経常利益33.7%増
プレミアムフライデー先行企画にも手応え
「フライングフライデー」ということで、1ヶ月先行してスタートしたのが、すごくメディアに注目をされまして、1月と2月のプレミアムフライデーの本番のとき、ニュースの使いまわしも含めまして、60番組くらい弊社が取材されましたので、「プレミアムフライデー」というと、弊社の名前が出てくるくらい認知されております。その結果、世の中では「プレミアムフライデー、ぜんぜん効果ない」とか「やってもすぐやめる」という飲食店も非常に多いんですけど、弊社のほうは毎月だいたい(売上)20パーセント、多いところでは30パーセントの効果が出ていまして、アベレージで20パーセントぐらい増加していますので、非常に効果が出ております。
決算資料はこちら⇒

串カツ田中(3547) 4850円 −150円 (−3.0%)
https://kabutan.jp/stock/chart?code=3547
https://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/chart/?code=3547.T&ct=z&t=6m&q=c&l=off&z=n&p=s,m25,m75,b&a=v,ss
長いこと監視はしてるけどまだ数回しか売買したことがない串カツ田中
優待に興味ないんで飲食系はあまり手を出さないというのが背景にあります(´・ω・`)
ただ上場時に130店舗しかなかったのがまだ170店舗程度なので
目標の1000店舗にはまだまだ成長余地があるのかなという印象だおφ(.. )
時価総額145億円とまだ非常に小さいのでその点では面白みがあるおね
成長余地がまだあって一部上場もあるだろうという前提に立って考えたら
時価総額想定を400〜500億円に仮定したらまだまだ上昇余地はありそうだおね
東芝に比べたらここから時価総額2倍達成だけでも時間はまだかかりそうだけど
長い目で考えたらこれはこれで美味しい銘柄なのかなって思うにょ(σ´∀`)σ

2016年08月19日
あの「串カツ田中」が9/14に上場


ss2286234570 at 04:51│Comments(0) 新規参入 | 株価上昇

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔