yogurting ヨーグルティング

2017年08月24日

DMM亀山会長の資産が3800億円を突破

アダルト業界の大物が9位の資産家に−DMM亀山会長の飽くなき起業精神
2017年8月24日 08:36
今回初めて開示された財務記録とブルームバーグ・ビリオネア−インデックスによると、DMMグループ所有による亀山氏の資産は少なくとも35億ドル(約3800億円)と試算され、ランキングは日本人で9位。しかし、身なりや振る舞いに裕福さやAV業界の大物ぶりを示唆するものはない。通勤は自転車だ。家族は妻と2人の子供。亀山氏は資産額についてコメントを控えた。
「アダルトは嫌いじゃないけど、あんまり見ない。FXもゲームもやらない。仕組みを作ってチャリンチャリン。一番いいよね」と話す。ヤクザではないかとのうわさを打ち消すため数年前からメディアの取材を受け始めたが、顔写真の撮影は許可せず雑誌やネット上では顔をキャラクターのアイコンなどで隠すよう依頼している。プライバシー保護のためという。
多角化が進みDMMグループの総売上高が年間約30%伸びる中、アダルト事業の比率は縮小している。前期はグループ売上高約1823億円の3分の1未満だった。登録ユーザー数2700万人に上るウェブサイト上では、AVコンテンツへのリンクは秘密の扉のようにサイトの隅にある。
2009年に亀山氏は経営難のオンライン証券を買収。約100億円近くを費やして再構築し、世界で最大の個人向けネットFX取引プラットホームを構築した。これによりDMMは男性の主な関心事である性とお金を扱う一種の「バーチャルラスベガス」へと姿を変えた。亀山氏は利益を新規ベンチャーにつぎ込み事業を増やしていった。現在では一般大衆や家族うけのするオンラインゲームや漫画、英会話学校のほか、割引電話サービス、総発電規模3万6000キロワットに上る太陽光発電事業の運営など多岐にわたる。


以前からIPOするんじゃないかと噂されてるDMMのお話です(。・ω・)ノ゙
怒涛のように新規分野に新規参入&資金投下をすることで
幅広いビジネスで成功して今では大規模な企業集団にまで成長しました

FXだけでなく最近ではスマホゲームや英会話でも大きく当ててるんで
想定時価総額が数千億円だったとしてもそれほど不思議ではないでそう(*´∀`*)ムフー
企業としての規模として考えたらサイバーエージェントとほぼ同規模でそか
時価総額的に考えたら非常に似たような金額っぽいおね

DMMも2〜3年位前までは上場するんじゃないかと噂されてたけど
今現在はおそらく上場の可能性はほぼないんじゃないでしょうかφ(.. )
そもそもIPOやるほどの資金需要もないし、現金リッチな会社なんで
上場を目的にする意味がほとんどなくなってきてますからね

なにより上場してしまうと今までのような奔放な投資は抑制されるし
四半期の業績やリターンを常に要求されるようになるので
長期的な視野でじっくりと事業を育てたり投資することが難しくなります
そういったデメリットがはっきりあるからこそIPOを完全に中止にしたんじゃないでそか。
なにより常に少しグレーゾーンを残してきたからこそのハチャメチャさや
積極差がなくなってしまったら何の変哲もないつまんない会社になりますからね


ss2286234570 at 15:41│Comments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 新興企業 | 新規参入

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔