yogurting ヨーグルティング

2017年07月16日

Amazon“デリバリープロバイダ”問題、ヤマト撤退で現場は破綻寸前

Amazon“デリバリープロバイダ”問題、ヤマト撤退で現場は破綻寸前
「遅延が出て当たり前」「8時に出勤して終業は28時」
7/16(日) 19:24
アマゾンジャパンのジャスパー・チャン社長は10日の会見で、「配送遅延は実際に発生していたが、現在は解消した」と語りましたが、利用者からは依然として「荷物が届かない」といった声があがっている状態です。
Bさん:自分が特に感じたのは、“Amazonの協力会社への無責任さ”です。配達遅延に関しても、明らかにAmazon側に非があるケース(出荷期限ギリギリになって大量の荷物を出荷し、仕分け業者が時間内に仕分けきれないなど)であっても、「自分たちはちゃんと時間内に完了したから」の一点張りで、協力会社に罪をなすりつけようとします。こういう体質になってしまったのは、絶対に破ることのできない“出荷期限”が多数存在することが原因であると自分は考えています。
0716








デリバリープロパイダの中の者だが人手不足で配送の現場はもうヤバイ
https://anond.hatelabo.jp/20170709204639

まず最初に思ったんだけどアマゾンジャパンの社長って中国人なんだね
最近遅配や商品が届かないといった苦情の増えてるアマゾンジャパンφ(.. )
以前はかろうじて黒猫ヤマトのおかげでサービスが成立してたけど
ヤマトに切られてからはサービスが劣化する一方のようです

アマゾンジャパンって配送費はひたすら値切って単価叩くくせに
サービスは最上対応しろってむちゃくちゃ言ってくるクレーマー企業で有名だお
こんなバカなこといくらくり返してもなに一つ改善することはないでしょう(゚д゚)、ペッ
アマゾンジャパンの経営陣があまりにバカで現状を認識できてなくて
配送料を値切って単価を叩けば問題が解決できると思ってるとこがやばいおね

最終的にはヤマトや佐川でもなく自前の配送会社を持つしかありません
アマゾンジャパンの問題を解決するには自分で問題解決するしかないのだけど
しかし、それをやるには膨大な人員と高額な給与と施設が必要になります。
アマゾンジャパンの業績が強烈に悪化するか、サービスが悪化するかの二択だおね

アメリカなんかだとわざわざ本人に配送しなくても
自宅前にある宅配ボックスに入れておけばOKっていうのがごくあたり前。
むしろ日本の配送のしきたりの方がむしろ異常で狂ってる気がしますφ(.. )
そのあたりも含めて根本から変化させて行かないとまずムリでそね
今のままならアマゾンジャパンの信頼が失墜して客が減ってお終いでそう


ss2286234570 at 19:45│Comments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 悪材料 | 痛いニュース

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔