yogurting ヨーグルティング

2017年07月06日

6月 ネット証券比較

カブコムの6月の売買代金、1日平均8%増 株2万円回復で活況
カブドットコム証券(8703)が4日発表した6月のインターネット経由の株式売買代金は、1日平均で前月比8%増の1085億円だった。日経平均株価が2万円を回復するなど株式相場が活況で、個人投資家の売買が増えた。月間の売買代金は18%増の2兆3875億円だった。営業日数は前月より2日多い22日だった。

マネックス証券の6月の売買代金、1日平均は10%増
マネックスグループ(8698)が5日発表したマネックス証券の6月のインターネット経由の株式売買代金は、1日平均で前月比10%増の685億円だった。日経平均株価が2万円を回復するなど株式相場が好調に推移し、個人投資家の売買が活発になった。月間累計の売買代金は21%増の1兆5079億円だった。

0111











6月株式口座増加数
マネックス    5605口座(+1522)+37.2%
岡三オンライン  3349口座(−29)−0.7%
松井証券        3912口座(+686)+21.2%
カブコム        3382口座
(+363)+12.0%
クリック証券    2286口座(+158)+7.4%
※SBI証券、楽天証券は口座増加数を非開示にしてます。

6月信用口座増加数

カブコム        815口座(+175)
松井証券           621口座(+86)
マネックス       482口座(+92)

6月 月間株式売買代金(増減率)

楽天証券         4兆5488億円(前月比+1兆0615億円)30.4
松井証券         3兆2631億円(前月比+5584億円)20.6
カブコム       2兆3875億円(前月比+3964億円)18.3
クリック証券        2兆0240億円(前月比+3775億円)22.9
マネックス         1兆5079億円(前月比+2665億円)21.4
岡三オンライン       3139億円(前月比+   772億円)32.6

一日あたり株式売買代金(増減率)

楽天証券          2067億円(前月比+324億円)18.5
松井証券          1483億円(前月比+131億円)9.6
カブコム          1085億円(前月比+  76億円)7.5
クリック証券          920億円(前月比+  97億円)11.7
マネックス           685億円(前月比+  65億円)10.4
岡三オンライン      142億円(前月比+   24億円)20.5

信用残高
 
楽天証券      3696億円(前月比+255億円)7.4
松井証券      2780億円(前月比+  89億円)3.3
カブコム      2396億円(前月比+208億円)9.5
マネックス     1653億円(前月比+  62億円)3.8
クリック証券    1146億円(前月比+   82億円)7.7

各社の証券口座数
マネックス     170万9602口座(5605)
松井証券      110万4444口座(+3912)
カブコム      105万7996口座(+3382)
クリック証券    31万7378口座(+2286)
岡三オンライン      13万8013口座(+3349)


各社の信用口座数
松井証券          17万8998口座(+621)
カブコム       14万0321口座(+815)
マネックス      11万2300口座(+482)

6月のネット証券各社の開示情報が出そろってたので並べてみたにょ(σ´∀`)σ
5月はGWで祝日で休みが多かったけど6月は祝日が少ないので東証の営業日が多い月
5月は20営業日しかなかったのが6月は22営業日と2日多かったので
どのネット証券も売買代金が非常に大きく増えていたようです
個人投資家が好きな任天堂の値動きもかなり賑わっていたようだし
新興市場のバイオ株なんかが大きく噴いたので売買そのものも大きく伸びてるおね

マネックスが開示してる過去1年間分の営業データの資料を見ると
過去1年間で株式売買代金が1番多かったようだにょ(σ´∀`)σ
2017年1月〜6月の中でも6月はぶっちぎりで一番多いようだお
各社ともに6月はかなり業績が大きく改善したと考えられるでそうφ(.. )

各社の売買代金の伸び率をみると楽天証券が目立つおね
おそらく一日信用の手数料や金利の引き下げなどを最近強化したようなので
松井証券やSBI証券あたりからデイトレーダーが引っ越したんじゃないでそか
これくらいの規模の売買代金の会社が1日あたりの金額で+18%はすごいと思うお

岡三オンライン証券の売買代金が多かったのはカムバックキャンペーンと称して
かつで岡三を利用してたお客に手数料無料キャンペーンをやった影響でそね
ただキャンペーンが終了したらまた戻って消えてしまう気がするので
固定客を増やすことにつながるかって言われたらかなり疑問が強いおね(´・ω・`)
あと口座数がやたら増えてるのは例のポイントサイトでのポイントばら撒きでそう
7月から3000Pを1500Pに引き下げたみたいなので7月からは口座開設数が減少しそう
最近の岡三オンライン証券はちょっと場当たり的な付け焼刃の対策が目立ってるおね。


ss2286234570 at 04:58│Comments(2) ネット証券 | ネット証券比較

この記事へのコメント

1. Posted by アレク   2017年07月08日 19:20
マネックスは金勘定を何度も間違えるので、
業績の数字もどこまで信用して良いものか・・・
2. Posted by なつ☆ていおう   2017年07月11日 21:01
マネックスはしょっちゅう決算数値訂正してるにょ(σ´∀`)σ
今までに間違えたの1回や2回じゃないしw

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔