yogurting ヨーグルティング

2017年03月24日

そして、その3ヵ月後に行政処分で完全終了の「みんなのクレジット」

説明と異なる融資先に資金を貸し出しか 行政処分勧告へ
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170324/k10010922321000.html
3月24日 5時00分 NHKニュース
お金を借りたい中小企業と貸したい個人投資家をインターネット上で仲介する新たな金融サービスを行っている東京の会社が、 投資家から集めた資金の多くを事前の説明とは異なる融資先に貸し出すなどしていたとして、 証券取引等監視委員会は行政処分を行うよう金融庁に勧告する方針です。 勧告の対象となるのは、ソーシャルレンディングと呼ばれる金融サービスを行っている東京・渋谷区の「みんなのクレジット」です。 ソーシャルレンディングは、金融機関から融資を受けにくい中小企業などとお金を貸したい個人投資家を インターネット上で結びつけるもので、ここ数年、仲介会社が増加し、市場も拡大しています。 ところが関係者によりますと、みんなのクレジットはこの1年で集めた40億円を超える資金の多くを融資先と説明していた業種ではなく、 自社のグループ企業に貸し出していたということです。証券取引等監視委員会はこうした行為が 金融商品取引法に違反するとして、近く行政処分を行うよう金融庁に勧告する方針です。
0325


  ※動画あり






債務超過の親会社に融資 「みんなのクレジット」に処分勧告 証券監視委
017.3.24 23:40 産経ニュース
証券取引等監視委員会は24日、インターネットで不特定多数の人から小口資金を集めて投資する「貸し付け型クラウドファンディング(CF)」の大手仲介業者「みんなのクレジット」(東京)に対し、行政処分を出すよう金融庁に勧告した。出資者に貸付先を偽って説明し、債務超過状態の親会社のほか、グループ企業に融資していた。監視委によると、出資金を運用せず別の投資案件の償還や利払いに回してもいた。親会社への融資の一部では担保を設定していなかったという。

証取監視委、みんなのクレジットの行政処分を勧告
2017/3/24 16:21 日本経済新聞 電子版
監視委によると、同社は組成したファンドの償還資金や貸付先の親会社の債務超過状態を解消するための増資資金などにも出資金を充てており、投資家保護の観点でも問題が認められたという。また、親会社の貸借対照表上では短期借入金が流動資産を大きく上回っている状況だといい、今後ファンドからの貸付金の返済が滞る可能性が高いと指摘している。

ソーシャルレンディング事業者の代表が集めた資金を自身の口座に送金指示と指摘
同社は集めたお金のほとんどをグループ会社に貸し付ける予定だったにもかかわらず、複数の不動産事業会社等に対し貸付けを予定しているかのような表示をし、貸倒れリスクが分散されているかのような誤解を与える表示をしていた。
また代表の白石伸生氏が、ファンド出資金について、親会社の社員に指示を出し、自身の預金口座及び自身の債権者に送金させている状況が認められたという。

絶対やると思ってたら案の定、みんなのクレジットが行政処分を受けました
処分の内容よりも恐ろしいのはその資金の用途と自転車操業の実体だおねΣ(゚д゚;)
クラウドファンディングのために投資してる気持ちで投資したお金が
いつのまにかファンドの償還資金に利用されて振り込まれてたり
親会社の債務超過を解消するために増資目的の出資に利用されてたりとムチャクチャ
なんていうかこれってクラウドファンディングとかまったく関係ない話で
純粋な詐欺であり、もうどうしようもないくらいに酷い詐欺事件だにょ(σ´∀`)σ

個人的な経験からいうと海外バイナリーオプションとみんなのクレジットは詐欺だお
なぜならどこかの業者や広告代理店を通じてぼくちんのブログ窓口に連絡が入って
「広告を載せてくれたら1件成約(口座開設と入金10万円)達成で5万円の報酬」
とか多いときには8〜10万円もの報酬金額を提示してくるからです
当然そんな詐欺に関わりたくないのですべて無視して返信も返答もしません
でも明らかにおかしいのはいうまでもありません(((( ;゚д゚)))

クラウドファンディングがすべておかしいとは言わないけど
出資先やその詳細は伏せられて情報がないことが多いのが怖いところ
ただしまともなクラウドファンディングと危ないクラウドファンディングは
かなり簡単に見分けることができるのでそこは紹介しておきます
基本的にクラウドファンディング会社は明確なルールや審査がゆるいし
金融庁などの外部からの監視や効きにくいので詐欺がおきやすい業界です。
逆にいえば、例えば出資先のベンチャーキャピタルや投資会社がまともな会社なら
それなりにきちんと監視が行き届いていて詐欺ではない可能性がかなり高いでそ

一番確実な見分け方はクラウドファンディングの投資案件の消化状況だおφ(.. )

/裕い高い投資案件はすぐに売り切れて完売してしまう。
買う側からすると上記はものすごく不満だけど逆にいうとまともな証拠だおね
本当に実際に投資をしてるからこそ明確な投資金額の上限が設定されてて
上限を超えるとどんなに申し込みが多くても締め切ってしまうのは当然のこと。
株のIPOに例えるとわかりやすいでそう
何百万、何千万円申し込んでもまったく当たらないのは人気が高い証拠。
逆に誰がいつ申し込んでも好きなだけ何億円でも買えてしまうIPOは超危険

⇒回りが高い投資案件でも締め切りがない。いつでもすぐ買える。
投資する側からしたら高い利回りで何百万円も購入できるのはメリットだけど
でもよくよく考えたら締め切りも上限金額もゆるゆるなのはそもそもおかしい
クラウドファンディングってのはかなり少額の投資案件ばかりなので
何百万円でも好きなだけ購入できるって事自体がそもそもおかしいんだおね
逆にいえば、実際に投資なんてされてなくて集金だけしてるってことの裏返し

かなり以前からみんなのクレジットは馬鹿みたいにあちこちで広告を出してました
ありとあらゆる投資関連雑誌(ザイとか日経マネー)にも載ってたし
電車の中にも大量にみんなのクレジットの広告が貼られてたのを覚えてるお
一番すごかったのはポイントサイトで高額なポイントバックをばら撒いていたこと。
その他のクラウドファンディングはポイントサイトなんて載ってないのに
なぜかみんなのクレジットだけはありとあらゆるポイントサイトに載ってました

本来ならクラウドファンディングは少額の投資案件ばかりで案件も少ないから
あんまり沢山のお客を集めても「売るものがそもそも多くない」のが当然なのに
なぜかみんなのクレジットだけはいくらでも大量の投資案件が湧いてくる
っていうかなり異常なことがずっと続いていました(((( ;゚д゚)))
最終的には代表者の白石ってやつの個人口座にお金を振り込んでただけみたいなので
冷静に考えたらクラウドファンディングていうかただの振り込め詐欺だおねww
こんな簡単な詐欺に引っかかってしまった人は
おそらく安愚楽牧場にも騙されたとても残念な人だと思いますm9(^Д^)プギャー 


ss2286234570 at 04:41│Comments(1)TrackBack(0) 犯罪・事件 | ソーシャルレンディング

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by アレク   2017年03月25日 18:13
「白石伸生」って、事業がおかしな方向に行くので有名な人でしょ?
  株式会社シーマ
  プリモ・ジャパン株式会社
  ペット保険のアイペット損害保険株式会社
  株式会社らいずほーむ
http://jnyear76.com/247.html


破綻した富士ハウスの請負工事を引き継ぐ株式会社富士ハウス再建パートナーズ(後に、株式会社らいずほーむ)が設立されたが、
業績不振から債務超過に陥り、工事取引業者との間で複数の代金不払いが発生、2014年5月13日、東京地裁から破産開始決定を受けた(破産当時の社名は「株式会社八丁堀住宅」)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔