yogurting ヨーグルティング

2017年02月08日

マザーズ指数が週足でついに上抜け 新興株と業績について

マザーズ指数
https://kabutan.jp/stock/chart?code=0012
ここにきてついにマザーズ指数が週足トレンドで上に抜けました
日経はグダグダやってるようですが、新興市場は早くも春爛漫かもしれません。
業績が大きく上ぶれた銘柄や割安感の強い銘柄に資金が集まってきています
銘柄によってはかなりバブル感を醸し出してきてる地合いだにょ(σ´∀`)σ
0111











フリークアウト(6094) 3130円 −30円 (−0.94%)
https://kabutan.jp/stock/chart?code=6094
http://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/chart/?code=6094.T&ct=z&t=6m&q=c&l=off&z=n&p=s,m25,m75,b&a=v,ss
時価総額411億円。しかし通期の業績予測では営業利益5億円しかないという事実
たしかに予測よりも業績が上ぶれてるのは悪いことじゃないんだけど
時価総額411億円の裏付けになれるような立派な業績とは言えません(´・ω・`)
いくら業績が伸びたといっても株主の期待値を上回ってないから上りようがない。
時価総額と対比して考えたら営業利益40億円くらい稼いでくれないとダメだおね

LINE(3938)3545円 −45円 (−1.25%)
https://kabutan.jp/stock/chart?code=3938
http://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/chart/?code=3938.T&ct=z&t=6m&q=c&l=off&z=n&p=s,m25,m75,b&a=v,ss
時価総額7720億円もあるのに通期の営業利益はたった198億円しかない超割高株
時価総額の10%にあたる770億円の営業利益稼げとはいわないけど
せめてその半分の386億円くらい稼いでくれないと話にならんでそ(´・ω・`)
広告部門はそれなりに伸びてて利益出すように成長してるけど
既存のスタンプ事業などはほぼ軒並み3年連続でマイナス成長ってのがダメ
すでに成長株でもなんでもないし、むしろ衰退著しいとしか言いようがないおね。
こんな銘柄が時価総額1兆円とかちょっとあたまが狂ってるでそ(´;ω;`)

アイドママーケティング(9466) 700円 −3円 (−0.43%)
https://kabutan.jp/stock/chart?code=9466
http://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/chart/?code=9466.T&ct=z&t=6m&q=c&l=off&z=n&p=s,m25,m75,b&a=v,ss
時価総額94億円で、通期業績予測では営業利益8.2億円、経常利益8億円(´∀`*)
株価がまだ570円の頃はまだ時価総額が76億円程度だったので割安だったけど
もうすでにそこから+24%近く上ってるので特別な割安感は薄れてきました
悪いというわけじゃないけど上値余地はかなり狭まってきてるってことでそ
通期決算の着地は9〜10億円くらいじゃないでそか
もし10億に近い数字に着地するなら株価の上値余地もそこそこ広がるかな
唯一というか大きな欠点は売買代金が少なくて流動性が低いところ(´・ω・`)
こんなに流動性が低いとあまり本気で売買するには向いてないってことです

ウイルプラス(3538) 2949円 +449円 (+17.96%)
https://kabutan.jp/stock/chart?code=3538
http://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/chart/?code=3538.T&ct=z&t=6m&q=c&l=off&z=n&p=s,m25,m75,b&a=v,ss
この銘柄は以前にぼくちんが書いた「ヒロセ通商」とすごく似ています
通期業績予測が第一4半期、第二4半期と大きく上ぶれて株価が急騰
時価総額70億円で、通期業績予測が営業利益8億円ならまだ割安感あるおね。
業績業績が上方修正されて10億円くらいになるならまだ上値余地はありそう
時価総額80億円くらいは達成してほしいにょ(σ´∀`)σ

ウイルプラスが一時ストップ高、上期経常を51%上方修正
6日、ウイルプラスホールディングス <3538> [JQ]が17年6月期上期(7-12月)の連結経常利益を従来予想の4.1億円→6.2億円に51.1%上方修正したことが買い材料。ジープやミニクーパーを中心に車両販売が好調だったことが寄与。単価の高いボルボなどミドルクラス以上の販売が伸びたことも利益を押し上げた。株価は一時500円ストップ高まで上昇し、上場来高値を更新した。

2016年08月30日
ヒロセ通商(7185) 目標だった時価総額80億達成

2016年08月10日
8/10 株式市況


ss2286234570 at 16:25│Comments(0)TrackBack(0) 新興市場 | マザーズ

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔