yogurting ヨーグルティング

2017年01月17日

1/17 株価市況

英国が直面する「ブレグジットの崖」、転落の影響は
http://jp.reuters.com/article/column-brexit-idJPKBN1510TE?sp=true
英国は崖からの転落を回避しようとしている。だが、もし欧州連合(EU)の単一市場から撤退する「ハードブレグジット」を選択することになった場合、英国が転落の道をたどるかどうかは問題なのではない。その転落がどのようなもので、どれほど深刻かが問題なのだ。
それは断崖絶壁からの転落となりかねない。欧州司法裁判所に対する英国政府の明らかな敵対心や、貿易と人の移動における支配を取り戻すとの公約は、英国がもはや欧州経済領域(EEA)にもEUの関税同盟にも属さないことを示唆している。したがって、EUに加盟する27カ国との無関税貿易も失うことになる。EU加盟国は韓国などと自由貿易協定を結んでいるため、英国は非関税障壁に直面することになるだろう。

0118










このメイとかいうイギリスのアホ首相もどうしようもない奴だおね(゚д゚)、ペッ
去年まではEUと交渉しながらハードランディングはしないって言ってたくせに
今年に入ってから「イギリスは栄養のある独立を勝ち取る」みたいな主張に変化してきて
ハードランディング上等みたいな壊れたラジオみたいになってきたお
個人的にはブレーキのついてないキチガイババアって印象だにょ(σ´∀`)σ

国民が独立を選んだのは事実かもしれないけど、だからって何にも考慮や慮馳をせず
ただただ独立に向かって命綱切って「突っ込め上等っていう主張は危険だおね
独立は勝ち取れるかもしれないけれど、シティーに本拠地や大きな支店を持つ
大手金融機関や大企業は軒並みヨーロッパ大陸に逃げていくでそうφ(.. )
独立の英雄きどってカッコつけるのはいいけど結局は英国国民の生活に影響が出るだけでそ

ドル円
https://kabutan.jp/stock/chart?code=0950
かなり明白にドル円の日足チャートは下降トレンドに転換
目先は111−112円あたりまで調整しそうなチャートになってるお
MAX110円台まで突っ込むハードランディングの可能性も十分ありえるでそう
今夜に公表されるという英首相の例のハードブレグジットに関する報道もやや影響しそう
ただし今週金曜日のトランプ大統領就任以降は非常に予想しにくい(´・ω・`) 

日経平均
https://kabutan.jp/stock/chart?code=0000
ドル円に続いて日経平均の日足チャートも垂れてきて強く下降を示唆
よっぽどのことがない限りは今週ずっと下げるんじゃないでそか(´・ω・`)
ものすごく判りやすくて、しかもはっきりと下降トレンド入りてるので明日買うとかありえない。
外部材料を除いて純粋にテクニカルと円高傾向を考慮すると
金曜日あたりまでは日経は下げやすいんじゃないでそか 
日足チャートで見たとき、日経はこのまま釣る瓶落としで余裕で18500円割れそうです
おそらく瞬間的に18100−18200円あたりまで下げるんじゃないかと考えてますφ(.. )

下げが早ければ早いほど安値をつけやすく、ゆっくりならそこまでは下げにくいので
今週中にがっつり下げ足を早めるようなら18200−18300円まではすぐ下げて
地合いによりけりだけど、瞬間的には18200円より下もあるかなって印象だにょ(σ´∀`)σ

前回のトランプ会見はマスコミと半ば喧嘩になって酷い出来でしたが
次回の大統領就任会見は誰かに書かせたシナリオを読むだけになります(一般的には)
よっぽどのことがない限りは就任軟着陸ってことになって買いが入りやすいと読んでます
おそらく金曜のアメリカ時間に就任式や会見などがあるはずなので、
ぼくちんの予想では、金曜の朝か夕方までは(もしくは木曜の夜中)で反発あると思ってます

でもそれは逆に言えば金曜あたりまでは一本調子で日経下げまくりじゃないかなってこと 

ss2286234570 at 05:31│Comments(0)TrackBack(0) 株式市況 | 為替

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔