yogurting ヨーグルティング

2016年12月15日

米FRBが1年ぶりに利上げ0.25%を決定、ドル円は117円台へ

米FRB、1年ぶり利上げ0.25% 全会一致 17年は3回見込む
2016/12/15 4:03 日経電子版
米連邦準備理事会(FRB)は14日の米連邦公開市場委員会(FOMC)で、1年ぶりの利上げを全会一致で決めた。利上げ幅は0.25%。同時に公表した政策金利見通しでは、2017年中に3回の利上げを中心シナリオとし、引き締めペースの加速を見込んだ。FRBは08年の金融危機後に続いた超低金利からの脱却を目指しており、世界のマネーを再び揺り動かしそうだ。
FOMC後に公表した声明文では「労働環境と物価上昇率の実績と見通しに鑑みて、政策金利を引き上げると決断した」と強調した。米経済成長率は7〜9月期に2年ぶりの高さとなり、失業率も11月には9年ぶりの水準まで改善。物価上昇率も1.7%と目標の2%に近づいている。トランプ次期政権が巨額減税などの財政拡張策を掲げ、株価や金利が上昇したことも利上げを後押しする材料となった。
基軸通貨ドルを抱えるFRBの利上げは世界のマネーの流れにも影響する。金利上昇で利回りが見込めるドルに資金が回帰し、日本は円売りが進みやすい地合いとなる。一方で緩和マネーが集中していた新興国は、資本流出や通貨安のリスクに見舞われる。

円安加速、一時117円台に下落 10カ月ぶり水準
2016/12/15 5:49 日本経済新聞 電子版 
13日午前のニューヨーク外国為替市場で円相場は一段安となり、一時1ドル=117円24銭近辺まで下げた。117円台を付けるのは2月8日以来およそ10カ月ぶり。米連邦準備理事会(FRB)による先行きの利上げペースが加速するとの思惑から米金利が上昇し、日米金利差の拡大を見越した円売り・ドル買いが続いている。
※メールアドレスを登録すると全文読めるようになるみたいです 

つい先ほど米FRBが約1年ぶりに0.25%の利上げを発表したようですΣ(゚д゚;)
当初は「織り込み済み」なんてこといってるバカもいましたが
為替は激しく反応していて昨夜の115円からさらに2円円安に動いてるようです。
あっさりと117円台を突破する事態になりましたにょ(σ´∀`)σ

前も何回か書いてるけど、ドル円はすでに週足トレンドで大転換しています
こんな状況下で「いまこそドル円ショート全力」なんてのは自殺行為
トレンド転換した矢先に、さらにアメリカが利上げ発表なんてしたら
誰がどう考えても金利の高い通貨が買われるのは目に見えてますにょ(σ´∀`)σ
このまま行けば年内にも120−125円につっこむ可能性が出てきたおね

ドル円 117円12銭
https://kabutan.jp/stock/chart?code=0950


ss2286234570 at 05:32│Comments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 ドル円 | 為替

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔