yogurting ヨーグルティング

2016年12月04日

投資は小口に 売買単位下げ相次ぐ

株高でも投資は小口に 売買単位下げ相次ぐ
http://www.nikkei.com/article/DGXLASGD16H9G_Z21C16A1AM1000/
2016/11/29 12:30 日経電子版
株高が進むなか、小口の資金で投資できる企業が増えている。株式投資に必要な最低金額は東京証券取引所第1部で平均26万8017円と、約3年9カ月ぶりの水準まで低下した。三菱電機やレンゴーなど、株式の売買単位を1000株から100株に下げる企業が増えているためだ。個人マネーの流入を後押しできれば、日本株全般の下支えにつながりそうだ。
株式投資に必要な最低金額(28日時点)は東証1部で平均26万8017円。日経平均株価は11月に入り年初来高値(1万8450円)を一時突破。29日は下げて始まったが、1万8300円前後で底堅く推移する。一方、最低投資金額は日経平均が現在より約4割低い13年2月とほぼ同じ水準にある。株高局面でも、小口で投資できる企業が着実に増えている様子を裏付ける。
1銘柄当たりの投資金額が下がれば、幅広い銘柄に資金を分散できる。少額投資非課税制度(NISA)では年間120万円までの投資に対する配当や売却益が非課税となる。17年1月に単元株を1000株から100株に引き下げる東海カーボンは「投資額が高くて手が出しにくいという株主の声に応えた」という。最低投資額は30万円規模から3万円台に下がり、NISAの枠内に収まりやすくなる。
1202














最近は株の売買単位が100株に集約されてきて以前とかなり変わってきてるおね
昔よく売買してた銘柄を久しぶりにさわるとちょっとビックリしたり
売買単位が変わるとまるで「違う銘柄」をさわってる気分になるのであまり好きじゃないお
個人的には100株だと刻み値が変わって板がスカスカになることがあるので嫌い
できたら1,000株単位に集約してほしかったし、刻み値の細分化も迷惑だおね(`・ω・´)

昔はマザーズの銘柄でも1株100万円以上の銘柄がゴロゴロあってよかったお
板はそんな厚くないけど1ティック抜いたら1万円なんでストップ張り付いた銘柄持ち越して
翌朝売るだけで儲かるみたいな単純な手法でも稼げた時代(*´∀`*)ムフー
アクセスみたいに1株で1000万円以上の銘柄もあってああいう銘柄も人気でした

いつのまにか誰でも株を買えるみたいなことばっかり喧伝されるようになって
最近みたいに「5万円とか3万円からどの銘柄でも買える」みたいな流れはすごく寂しいおね
そういう銘柄が一定数はあってもいいけど、
お金がある人にしか購入できない銘柄というのもたくさんあっていいはず
そういう多様性みたいなのがないとやっぱり単純に面白くないんだおね(´;ω;`)
東証が進めてるアホみたいな平等主義をはびこらせるのは最悪だと思います


ss2286234570 at 06:25│Comments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 日本株 | ニュース

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔