yogurting ヨーグルティング

2016年11月25日

ネット銀行 2016年9月末決算 またも楽天銀行がぶっちぎりのトップ

生保8社の4〜9月、運用益が半減 マイナス金利で
2016/11/25 0:11 日本経済新聞 電子版
主な生命保険会社の4〜9月期決算が24日出そろった。マイナス金利政策による運用難を背景に、運用益が低下。開示した主要8グループの合計は1633億円と前年同期の半分になった。「商品販売や運用で総じて厳しい結果となった」。記者会見した日本生命保険の児島一裕常務執行役員は険しい表情だった。日生の運用益は675億円と前年同期から54%減った。第一生命保険(32%減)や住友生命保険(59%減)と軒並み苦戦している。朝日生命保険は逆ざやの額が348億円と前年同期比で17億円拡大した。
生保の多くは利回りの低下を受けて日本国債の投資から撤退を余儀なくされ、外国債券などに資金を振り向けている。ところが4〜9月期は円高・ドル安が進み、利息や配当金が円換算で目減りした。16グループの合計では基礎利益が1兆5104億円と17%減った。売上高に相当する保険料等収入も集計した16グループのうち11グループが減収となった。運用難を背景に貯蓄性の高い「一時払い終身保険」などで契約者に約束する利回りを下げたり、販売を停止したりしたためだ。16グループの合計では16兆9914億円と6%減った。
1125













楽天銀行 平成29年3月期 第2四半期(中間期)決算(2016/4/1〜2016/9/30)
http://www.rakuten-bank.co.jp/company/disclosure/pdf/situation-161110-1.pdf
http://www.rakuten-bank.co.jp/company/disclosure/situation.html

経常収益   344億4600万円(+  9.3%)
経常利益   89億1700万円(+   15.7%)
最終利益   61億3400万円(+   22.2%)

預かり残高  1兆5,529億円4.1%)
累計口座数 556万0,000口座(+1.8%)
預かり増加金額 621億円
口座増加数  100,000口座
一口座あたりの預かり残高 27万9,298円
従業員数 608名(+93人)

住信SBIネット銀行 平成29年3月期 第2四半期(中間期)決算(2016/4/1〜2016/9/30)
https://contents.netbk.co.jp/pc/pdf/pr/20161111_fs.pdf
https://www.netbk.co.jp/wpl/NBGate/i900500CT/PD/corp_gyoseki
経常収益 282億3900万円
(−    1.7%)
経常利益   71億3300万円(−  13.6%)
最終利益   47億6400万円(−  14.1%)

預かり残高  3兆6,247億円(+1.4%)
累計口座数 268万9,000口座(+1.9%)
預かり増加金額 +513億円
口座増加数  +5万0,000口座
一口座あたりの預かり残高 134万7,973円
従業員数 445名(+126人)

大和ネクスト銀行 平成29年3月期 第2四半期(中間期)決算(2016/4/1〜2016/9/30)
http://www.bank-daiwa.co.jp/about/disclosure/financial/pdf/financial_statements_fy2016_q2.pdf
http://www.bank-daiwa.co.jp/about/disclosure/financial/
経常収益   282億0100万円(−  29.1%)
経常利益   18億5400万円(−  75.2%)
最終利益   12億7300万円(−  73.7%)

預かり残高 3兆0,434億円(−  0.8%)
累計口座数 117万4,000口座(+1.6%)
預かり増加金額 −256億円
口座増加数  +1万9,000口座
一口座あたりの預かり残高 259万2,333円
従業員数 100名(+1人)

ソニー銀行 平成29年3月期 第2四半期(中間期)決算(2016/4/1〜2016/9/30)
http://sonybank.net/pdf/SB_FY2016_1H.pdf
http://sonybank.net/disclosure/report.html
経常収益   186億1000万円(−    2.2%)
経常利益   17億8400万円(−  47.7%)
最終利益   11億4400万円(−  48.9%)

預かり残高 1兆9,896億円(+  4.2%)
累計口座数 不明
預かり増加金額 +815億円
口座増加数  不明
一口座あたりの預かり残高 不明
従業員数 470名(+10人)

ジャパンネット銀行 平成29年3月期 第2四半期(中間期)決算(2016/4/1〜2016/9/30)
http://www.japannetbank.co.jp/company/financial/pdf/2017half.pdf
http://www.japannetbank.co.jp/company/financial/financial_highlight.html
経常収益   130億9600万円
    0.7%)
経常利益   14億6900万円
(−  34.8%)
最終利益   10億3600万円(−  32.2%)

預かり残高  6,528億円
(+3.8%)
累計口座数 333万0000口座(+2.7%)
預かり増加金額   +177億円
口座増加数   6万0,000口座
一口座あたりの預かり残高 19万6,036円
従業員数 311名
(+14人)

じぶん銀行 平成29年3月期 第2四半期(中間期)決算(2016/4/1〜2016/9/30)
http://www.jibunbank.co.jp/corporate/financial_information/pdf/statement_20161028.pdf
http://www.jibunbank.co.jp/corporate/financial_information/
経常収益   136億5700万円(+    9.5%)
経常利益   10億3300万円(+ 28.8%)
最終利益     8億7600万円(+ 42.2%)

預かり残高  7,595億円
累計口座数 227万1,000口座(+3.3%)
預かり増加金額 不明
口座増加数  7万4,000口座
一口座あたりの預かり残高 33万4,434円
従業員数
 225名(+16人)

※業績は前年同期比、つまり1年前との比較です。
※口座数や預かりの増減は2016月6末の3ヶ月前との比較です。
※従業員数の増減は前年同期との比較です。


2016年第2Q(7−9月)のネット銀行の決算が出そろったので比較してみたにょ(σ´∀`)σ
前回は日銀のマイナス金利の影響で減収減益がすごいことになってた決算でしたが
今回7−9月はその他事業で巻き返したのか減少幅がおおよそどこも縮小しています

生保損保の決算を見るとわかるとおり、あの手の事業は大きな資金を集めて
国債や社債などで積極的に運用して利益を稼ぐという事業モデルになっています
しかし日銀がマイナス金利を導入したことで利回りが一気に悪化してしまって
そういった資金運用事業が一気に悪化して収益が落ち込んでるんだおね(´・ω・`)
それとほぼ同じようにネット銀行も預金者から預金を集めて資金運用をしています
特に預金残高が多い住信SBIネット銀行大和ネクスト銀行ソニー銀行あたりは
国債や社債などの資金運用で利益を稼いでたのでかなり大きなダメージを受けてる様子。
その中でも特に資金運用ビジネスに特化していた大和ネクスト銀行が大ダメージ受けてるおね

楽天銀行は預金残高が少ないのでそもそも資金運用事業に積極ではありません。
主業務はグループの資金決済の受託や、その中でも楽天カードの決済にかかわる
決済事業で稼ぐというビジネスモデルなのでほとんどノーダメージだったってことでそ
最近だと金融商品の販売や仲介、住宅ローン事業にも力を入れてるみたいφ(.. )

住信SBIネット銀行は個人向けカードローンや住宅ローンや金融商品販売・仲介なんかで
なんとか少し挽回してきてるけどマイナス金利の影響が大きすぎて回復できてない
もし金利が上って市場が回復すれば一気にまたフル回転で業績伸びるかもだけど
このまま低金利が続くようなら楽天銀行を逆転するのはかなりむつかしそう(´;ω;`)
いずれにせよしばらくは楽天銀行の1強5弱の天下がつづくんじゃないでそか


2016年08月13日
ネット銀行 比較 2016年6月末 楽天銀行がぶっちぎりのトップ

2016年07月14日
あおぞら銀行とGMOが2017年度内にもネット銀行を設立へ

2015年07月16日
(ネット銀行の)決済銀行と預金銀行の違いについて その2

2015年07月06日
(ネット銀行の)決済銀行と預金銀行の違いについて その1


ss2286234570 at 04:59│Comments(1)TrackBack(0) ネット銀行 | ネット銀行比較

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by fx-on寺崎   2016年11月29日 12:37
コメントより失礼いたします、
私どもは「fxーon」という投資系Eコマースサイトを運営しております。
株・日経225、FXなど多岐にわたる投資の情報商材やメールマガジンを扱っております。
このたび無料・有料で連載を持っていただける「投資ナビ+」というサービスを開始致しました。
ぜひブログなどで書きためられたノウハウや、新しく始められる予定のテーマなどを、
「投資ナビ+」で連載してみませんか?

《『投資ナビ+』の概要》
・連載主体のコラム集合サイトです
・コラム記事の切り売り販売、月額課金販売OK
・すべて無料でもOK
・コラムのジャンルは「投資・金融・マネー」分野に限ります
詳しくはこちら
http://fx-on.com/lp/detail/pc01/

また、fx-onはASPを兼ねております。
システムトレードや使えるツールのプレゼントつき口座開設などもございます。
1件8000円〜
など、高額な報酬となっております。ぜひブログでご紹介いただけましたら幸いです。
アフィリエイトバナー取得は、パートナー登録後にご利用いただけます。
http://fx-on.com/guide/partner/


ご興味を持っていただけましたら、詳細を案内させていただきます。
ご連絡心よりお待ちしております。

株式会社ゴゴジャン
マーケティング担当 寺崎

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔