yogurting ヨーグルティング

2016年10月28日

ネット証券 2Q(2016年4月〜2016年9月) 四半期業績比較

ネット証券大手、3社が減益・赤字 4〜9月期
2016/10/18 2:00 日本経済新聞 電子版 
インターネット証券大手4社のうち、3社の2016年4〜9月期の最終損益が前年同期比で悪化したもようだ。松井証券、カブドットコム証券は2桁の減益、マネックスグループは最終赤字になったとみられる。株式相場の膠着感が強まり、売買を手控える個人投資家が増えたためだ。株取引関連の手数料収入は4社全てで前年同期を下回った。松井の単独税引き利益は4割減の52億円程度、カブコムも4割減の31億円前後だったとみられる。マネックスGは連結最終損益(国際会計基準)が2億円前後の赤字(前年同期は35億円の黒字)となったもようだ。国内の基幹システムの刷新にかかる投資がかさみ、損益が悪化した。
一方、SBI証券は連結純利益が前年同期比1割増の140億円弱と、増益を確保したとみられる。個人の株取引は低調だったが、投資信託の販売などを伸ばし補った。資産形成のため投信で積み立て投資を行う個人は増加傾向で、低コスト商品を中心に預かり残高の拡大が続いている。
※メールアドレスを登録すると記事全文が読めるようです。

マネックスグループ <8698> が10月28日昼(11:40)に決算(国際会計基準=IFRS)を発表。17年3月期第2四半期累計(4-9月)の連結最終損益は1億円の赤字(前年同期は35.4億円の黒字)に転落した。直近3ヵ月の実績である7-9月期(2Q)の連結最終損益は3.6億円の赤字(前年同期は18.1億円の黒字)に転落した。

SBI証券 2017年3月期 第2四半期(2016/4〜2016/9)決算
http://search.sbisec.co.jp/v2/popwin/info/home/irpress/tanshin_161027.pdf
営業収益 424億3,700万円(−   4.4%)
営業利益 177億9,700万円(− 11.6%)
経常利益 178億3,400万円(− 11.4%)
当期利益 138億8,000万円(+ 12.8%)

楽天証券 2017年3月期 第2四半期(2016/4〜2016/9)決算
https://www.rakuten-sec.co.jp/ITS/disc_PDF/kessann_20161021.pdf
営業収益 230億2,400万円(− 15.6%)
営業利益   86億1,000万円(− 26.8%)
経常利益   83億6,300万円(− 29.3%)
当期利益   68億0,500万円(−   2.7%)

松井証券 2017年3月期 第2四半期(2016/4〜2016/9)決算
http://www.matsui.co.jp/company/ir/pdf/2017_2.pdf
営業収益 137億4,700万円(− 25.9%)
営業利益   73億2,000万円(− 39.8%)
経常利益   73億8,000万円(− 39.5%)
当期利益   51億0,500万円(− 40.8%)

GMOクリックホールディングス 
2017年3月期 第2四半期(2016/4〜2016/9)決算
営業収益 138億4,400万円(−10.8%)
営業利益   54億0,300万円(−  9.8%)
経常利益   53億6,000万円(−  7.7%)
当期利益   37億1,400万円(+  7.9%)

カブドットコム 2017年3月期 第2四半期(2016/4〜2016/9)決算
営業収益 103億3,800万円(− 22.0%)
営業利益   32億8,000万円(− 46.5%)
経常利益   33億8,100万円(− 45.5%)
当期利益   30億7,700万円(− 38.9%)

マネックス証券 2017年3月期 第2四半期(2016/4〜2016/9)決算
http://www.monexgroup.jp/jp/news_release/pdf/201609_MSfinancialresults_J.pdf
営業収益 144億9,700万円−24.2%)
営業利益     4億7,900万円−90.6%)
経常利益     4億9,800万円−90.3%)
当期利益   10億8,800万円(−66.9%)

※各数字の後ろについてる%(パーセント)はいずれも前年同期比です

ネット証券の半期決算(2016/4〜2016/9)が出そろったので並べてみたにょ(σ´∀`)σ
2016年は1〜2月は為替が荒れて、6月はブレグジット(Brexit)でドル円100円割れという
大騒ぎでかなりボラティリティの高い地合いになりましたが、
その他の3月〜5月や特に7月〜9月はほとんど値動きのない夏枯れ相場でした
さらに株式市場ではアルゴ全盛期であまりにも無法状態の野放しになってしまったため
個人投資家はデイトレやスキャルピングを極度に控える動きが顕著になったようです。
アルゴの食い物になるのをさけるため短期売買から中長期売買に切りかえたってことでそ

株式の売買代金が減ったことに加えて、2016年は信用買い残高も大きく減ってるおね
松井証券は2015年6月に3,000億円あったのに2016年9月には2,000億円激減
カブコムも2015年12月に2,000億円あったのに2016年9月には1,300億円大幅減少
ネット証券のなかでもこの2社は信用取引の金利収益への依存度が高いので
他社と比べてもおもいっきり営業収益(=売上高)、営業利益の減少要因になってるお

1030






  ※こちらの図はSBI証券の信用建玉残高の推移








SBI証券は下落幅が小さくてその他と比べると堅調な決算だけど
株式事業はてんでダメだけど投信やFXで大きく補ってるようだおねφ(.. )
ただし実質的には2015年10月から、SBIホールディングスから優良FX会社を
SBI証券の子会社に付け替えて数字を膨らませてるだけなのでなんとも言いがたい
正直にいえばSBI証券は落ち込んでるけど子会社のFX部門が支えただけでそ

1031















地味ながら検討したのがGMOクリック証券でそう
ただしこの会社はFXやCFDが主力なので株取引減少の影響が小さかっただけなのかも。
6月のブレグジット(Brexit)で月間過去最高益を出したとあるのでこれが支えただけ
一点だけ評価するとしたら売上高が松井証券を抜いて3位になってることだおね
売上高が相対的に伸びてるってことはコストダウンすれば営業利益も伸ばせるってこと。
つまこの水準のり売上高を安定的に維持できるようになったら利益拡大余地も大きい
2〜3年後に松井証券抜いてネット証券3位になってる可能性が十分ありえそうφ(.. )

決算が絶望的に悪いのはダントツでマネックスですにょ(σ´∀`)σ

いまから7年前の2009年9月にはマネックスがオリックス証券を買収して
「SBI証券を抜いて国内ナンバーワンのネット証券をめざすっていってたけど
今ではライバルどころかゴミ以下負け組筆頭転落してしまいました
もしマネックスを自動車会社に例えるなら三菱自動車しかありませんね
大手ネット証券5社どころか、いつ消えてなくなるのかしか話題がなさそうφ(.. )

もうオワコンどころじゃない。日経平均16,000円なのに赤字決算ってことは
もし日経が8,000円あたりまで下落するような厳しい時代に逆戻りするようなら
慢性的な赤字に陥って破綻身売りまっしぐらって言われてもおかしくないでそ
以前は溜め込んだ大量のキャッシュもってたけど米国子会社買収で使い果たしたから
赤字決算続けても財務は大丈夫とはもう言えなくなっています(´;ω;`)
大株主の静岡銀行が救済増資しそうだから破綻はさすがに言いすぎだけど
でもそれくらい決算が悪すぎてどうしようもない状態になってます
いますぐ経営陣は丸坊主になって報酬全額返上か引責辞任すべきだおね(゚д゚)、ペッ
0227











他社は悪いなりにでも2Q(2016/6〜2016/9)に利益を積み上げているようだけど
マネックスだけは1Qよりも営業利益や経常利益が減ってしまってるところを見ると
マネックス証券単体でも6〜9月は純粋に赤字に転落したってことでそう
米国子会社のエンジニアを使ってシステム内製化を進めることでコストダウンを行って
損益分岐点の引き下げと収益改善を目指すって何年も前から謳っていたけど
ようは2011年の米子会社買収以降の戦略と方針がすべて破綻したってことでそ
経営計画とスケジュールがすでに破綻してるので完全に100%経営陣の責任だおね。
本来ならいますぐに経営陣は責任をとって全員引責辞任しなきゃいけないおね(`・ω・´)


マネックス、日本一の皮算用 2009年11月9日(月)
オリックス証券との合併を発表したマネックスグループ。「質でも規模でも日本一を目指す」と高らかに宣言する。しかし時流は規模より低コスト化。逆張り戦略の勝算はいかに。

2015年02月10日
マネックス 一度目の買収失敗
2016年07月29日
ネット証券 1Q(2016年4月〜2016年6月) 四半期業績比較
2016年05月03日
ネット証券 4Q(2015年4月〜2016年3月) 通期業績比較

http://blog.livedoor.jp/ss2286234570/archives/2016-05-03.html

ss2286234570 at 05:45│Comments(2)TrackBack(0) ネット証券 | ネット証券比較

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 思えばこの会社で株デビューさせていただいた   2016年10月30日 13:47
マネックスに限らず
今の延長では役目を終わったかなという
会社ってありますよね

どんなお客さんを対象に集中するのか特化するのかマネックスの取り組みは中途半端でした

群雄割拠の株では詰みだと思います

数十億を振ってまで一刻も早く開業したのにサービスでリスクを取らず、ネットの興隆に早く乗った地合で存続しただけの会社でした
2. Posted by なつ☆ていおう   2016年10月30日 17:33
ぼくちんも昔はずっとマネックスつかってたんですよ

でも最近マネックスのサイトを見て思うのは
「昔からなに一つ進歩してないな」って感想だけ。
もうそこだけ完全に歴史においていかれてる、
まる草ぼうぼうの古いお城を見てるような感じ。

ご指摘の通りマネックスの存在意義って
世の中にネット証券ってものがあるよ!って
知らしめるための看板としては役に立っていたけど
残念ながらマネックスの存在意義って今はもうないですよね(´;ω;`)ブワッ

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔