yogurting ヨーグルティング

2016年10月19日

10/19 株式市況 

DeNA、米子会社を清算 「ヒット作恵まれず」 
ディー・エヌ・エー(DeNA)は18日、米子会社を解散すると発表した。持ち株会社のDeNAグローバル(カリフォルニア州)と、傘下に連なる「ngmoco」などのゲーム子会社2社を清算する。「期待する水準のヒットタイトルの創出に至らなかった」として解散を決めた。
DeNAグローバルは2008年の設立。携帯サイト「モバゲータウン」の海外展開や欧米向けゲーム開発を手掛けていた。ただ、ヒット作に恵まれず、2015年12月期の営業利益は3050万ドル(約31億円)の赤字になるなど、この数年は赤字基調が続いていた。今回の解散に伴う拠点閉鎖などで約30億円の費用を見込む。


パイプドHD(3919) 1225円 −2円 (−0.16%)
http://kabutan.jp/stock/chart?code=3919
http://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/chart/?code=3919.T&ct=z&t=6m&q=c&l=off&z=n&p=m25,m75,b&a=v,ss
決算はそれほど良くなかったけど株価が堅調だったパイプドHDφ(.. )
買値900円台だししっかり陽線引いて利益も膨らんだので全売却しました
値動きの荒っぽいバイオでもなく、予想しにくいゲーム株でもなく、またテーマ株でもなく
地味だけどなんだかんだいって思ってたより儲かったにょ(σ´∀`)σ

オマンコセラピーサイエンス(4564) 264円 ±0円 (±0.00%)
http://kabutan.jp/stock/chart?code=4564
http://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/chart/?code=4564.T&ct=z&t=6m&q=c&l=off&z=n&p=m25,m75,b&a=v,ss
中身はゴミみたいな大赤字のバイオ株なのでこの値動きは予想通りでそ
バイオ株なんて業績に関係なく定期的に吹き上げるだけなんで
チャートが好転したところで購入して上ったら売り抜けるだけで十分なんだおね(*´∀`*)ムフー
ついでに言うと、バイオ株は時価総額の低いわりに流動性が高くて出来高が多いので
逆にいってしまえば高値でのシコリ玉がものすごく多いから下がり始めるととことん弱い
下値支持線にあたってもリバウンドしないケースが非常に多いのでそこは知っておくべき。

DeNA(2432) 3755円 −75円 (−2.20%)
http://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/chart/?code=2432.T&ct=z&t=6m&q=c&l=off&z=n&p=m25,m75,b&a=v,ss
前回ちょっとだけ詳しく書いてた通りにダラダラ下げ始めてチャート悪化しまくりだおね
9月の下旬に立て続けに材料が出てたのにまったく反応しなかったので
好材料をあらかた織り込んでしまって値上がり余地が消えてしまったんでそ
12月に任天堂と提携したマリオのスマホゲームをリリースするようだけど
10-11月は好材料にかけるのでここからかなり下げるんじゃないかと予想してるおφ(.. )
今回の株価上昇のきっかけにもなったスポーツ事業(主にプロ野球事業のこと)ですが
第1Q(4-6月)と第2Q(7-9月)は野球シーズンなので黒字に転換しやすいけど
10−3月はシーズンオフなので球場収入がないので人件費がかさんでももろに赤字
マリオのゲームが大ヒットすればいいけど、それ以外はかなりマイナス材料が多い感じ

1020


 



ss2286234570 at 16:25│Comments(1)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 株式市況 | 日本株

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by あqwせdrftgyふじこlp;   2016年10月22日 00:59
なかなか、全体的に下がってきませんなあ。。。
指数が上がってくるたびに、
「ねえ、誰が買うの? これから誰が買うの?」
ってマーケットに問いかけてるんですけどねえ。

アメリカにしてもそうですが、
過剰流動性ってやっぱり、「過剰」なだけあって、
良くないんじゃないかなー。
そりゃ上がったらついていきますけど。
僕みたいな下手でも楽に勝てるマーケットは何年先になることやら。

でも日銀やらECBやらFRBが資金を提供して、そのお金がユーロ圏や日本やアメリカ本国だけでなく、様々な経路を通じて途上国に流れ、そのお金で新興国の投資が促され、開発が促進され、世界中の最低ラインが底上げされてるって意味では、過剰流動性も良いことだなと思います。

紙幣は信用により取引されますけど、今日本がやっていることは信用の輸出ですね。紙幣の信用で稼いでるようなものです。歴史書引っ張り出しても、前代未聞なわけですよ。こんなこと。
強いて言えば、戦時中のドイツと日本での、国債発行の直受けが、それに近いですが、あの時代は、金融市場も国際経済も閉鎖的でしたから、参考になるようでならない。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔