yogurting ヨーグルティング

2016年10月15日

ロボット資産運用のウェルスナビ、SBI証券、住信SBIネット銀行と業務提携

ロボット資産運用のウェルスナビが総額15億円を資金調達
SBI証券、住信SBIネット銀行と業務提携
テクノロジーによる資産運用サービス「WealthNavi(ウェルスナビ)」を提供するウェルスナビは、10月12日、SBIホールディングス、SBIインベストメント、みずほキャピタル、SMBCベンチャーキャピタル、DBJキャピタル、インフィニティ・ベンチャー・パートナーズを引受先とする、総額約15億円のシリーズBラウンドの資金調達を発表した。同時に、SBIホールディングス傘下のSBI証券および住信SBIネット銀行との業務提携も発表。それぞれの顧客向けにWealthNaviのサービスを提供していく予定だ。今回の調達で、2015年4月の設立後の資金調達の総額は約21億円超となる。WealthNaviは、国際分散投資をソフトウェアで自動化して、クラウド経由で個人投資家向けに提供する“ロボアドバイザー”サービスのひとつ。
1017
 









 

ロボアドバイザー「ウェルスナビ」がローンチ
http://jp.techcrunch.com/2016/07/13/wealthnavi-opens-its-service-to-public/
エグジットについては以下のように語った。
「VC出資なので株主に対する責任を果たしていく。その意味ではIPOが適していると思います。ただ、起業家として申し上げると引き裂かれる思いがあります。エグジット自体にエネルギーを割きたくない。足元でより良いサービスを目指したい、そのための文化作りをしたいと考えています」。

資産運用の自動助言ソフトいわゆるロボットアドバイザーサービスを提供してる
ウェルスナビがSBIホールディングスなどのベンチャーキャピタルを相手にして
15億円ほどの資金調達をしたようですφ(.. )
これと同時にSBI証券や住信SBIネット銀行との事業提携を締結したようなので
そう遠くない将来にSBI証券のユーザーにこのソフトが提供されるようになるんでそう
SBIのメインユーザーなら知ってて損はない情報かもしれません。

さらに今回はベンチャーキャピタル相手に大きな増資もこなしたようなので
順調に行けばいずれイグジットについてもいずれ目にすることがあるかもしれないお。
ただこういう会社のサービスって、業務提携する代わりに株をいっぱい渡せ
 っていう暗黙の了解というかコネクション前提だったりすることが多いんだおね

ようは「あんたの会社と契約してやってSBIグループの系列会社にサービスを下ろしてやる。
サービス提供の代金は支払うけど。代わりに安くたくさん株券印刷してうちによこせ」
ってやつ。

SBI側からしたらサービス提供の見返りに利用料を払い続けるわけだけど
その対価として自分とこが主幹事引き受けてその際に手数料いっぱい稼いで
さらに大量に引き受けた増資株を上場前やその後に売り出して儲けることができます
もしウェルスナビがIPOするようなことになればSBI系のベンチャーキャピタル等が
大量に株券を売ってくるのでSBI証券のユーザーはたくさん当選しやすいかもしれません。
(もちろんだからといって公募で申し込んだら必ず公募割れするってわけではないけど)
もしSBI系のベンチャーキャピタルが大量に株式をもってる状態でIPOに至ったら
市場でものすごい勢いで売り抜けてくることが多いので注意が必要ってことだおね
さらにいえばSBIはそういうビジネスモデルを構築してるってことです。

SBIグループは過去に上場⇒上場廃止⇒再上場みたいなことを
何度も同じ会社でくりかえし悪質な手法で市場からお金を巻き上げた経緯があるおね。
さらにグループ会社の株をSBI系列のベンチャーキャピタルに大量保有させたまま
上場させて市場に大量に売り抜けて、そのあげく安値で買い戻して上場廃止とか(゚д゚)、ペッ
基本的に合法であればなにやってもいいみたいなこと平気でやるクセがあるので
そういうエグイこと傾向があるってことだけはちゃんと知っておくべきだとおもうのれす

SBIの決算資料を読んでる人は気がついてる人がいるかもしれないけど
3〜5年くらい前は住信SBIネット銀行やSBIジャパンネクストを東証に上場させるだとか
これでもかってくらいにしつこく毎回毎回載せてたんだおねφ(.. )
でもある時点からぴったりとそういう情報が一切記載されなくなりました(´・ω・`)
東証はそれ以前にも短期間での上場⇒上場廃止の繰り返し行為を懸念して
釘を刺すような発言を何度も言っていたので、それっておそらくだけど
SBI系列企業の上場を東証が全面禁止にしてるんじゃないかなって思うんだおね。
その証拠にSBI系列企業のIPOはいつのまにか一切なくなって
それに関する情報がSBIの決算説明資料に載ることも一切なくなりましたΣ(・ω・ノ)ノ

その代替案としてここ最近出てきたのが
「業務提携する代わりに株をいっぱい渡せ」手法なんじゃないでそか
少なくとも明らかにそれっぽいIPOってたまにあるので注意して見るべきでそう
SBIが絡んでるIPO(特に上場前に株を大量に保有してたようなケース)につては
一度それらの株価がどうなったか調べてみると色々と勉強になるかもしれません(`・ω・´)
リプロセルの売り抜け方なんてかなりエグかったと記憶しています

2013年07月02日
iPS銘柄の超優良企業のリプロセル(4978)がIPO!


ss2286234570 at 06:05│Comments(0) イグジット(EXIT) | ベンチャーキャピタル(VC)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔