yogurting ヨーグルティング

2016年07月24日

開幕まで1ヶ月をきったブラジルさんがすごすぎる

ビーチバレー会場からバラバラ遺体…散々なリオ五輪
開幕まで1カ月を切ったというのにゴルフの松山英樹をはじめ、各競技で出場辞退が相次ぐリオ五輪。主な理由はジカ熱と治安への不安だ。「ジカ熱の流行が止まりません。ブラジル保健省によると、今年1月から4月末までで12万人に感染の疑いがあり、五輪開催地であるリオデジャネイロ州の感染者数は3万人超と国内で2番目。治安の悪化も深刻で、麻薬組織が公立病院を襲撃したり、豪州のパラリンピック代表選手が強盗被害に遭ったりと無茶苦茶です」
昨年の殺人発生率が日本の25倍、強盗被害が660倍にも及ぶリオデジャネイロ市では、経済の低迷による治安悪化で今年1〜4月の殺人発生率が昨年同期より16%も増加。にもかかわらず、自治体の財政難で給料遅配が続いたことに業を煮やした警官たちは、仕事そっちのけでデモ行進にストまで打つ始末だ。大統領の弾劾裁判が決まれば大統領代行の汚職疑惑が噴出、ジカ熱流行が収まらぬままデング熱も蔓延、さらには豚インフルエンザの流行拡大で死者が1000人を超えたと報じられる散々なブラジル。
0725


警官隊が「地獄へようこそ」と横断幕





<ブラジル>電球、鏡、便座ふた…リオ五輪選手村で窃盗被害
ブラジルの現地メディアによると、リオデジャネイロ五輪の選手村で、選手や大会関係者が入居する予定の部屋から一部の家具が盗まれていたことが分かった。選手村は24日に開村されるが、現在は誰も住んでおらず、警備員や施工業者ら敷地内に出入りする関係者による盗難事件の可能性がある。五輪会場では6月29日に民間警備会社から派遣されていた警備員ら4人が、射撃競技の施設からノートパソコン9台を盗んだ疑いで逮捕された。ブラジルでは警備員自身が窃盗をしたり、窃盗犯と内通したりする例があり、五輪開幕後の警備にも不安が残る。

そもそも治安が不安視されてたオリンピック開催国のブラジルさんですが
ジカ熱や豚インフルエンザまで大流行しはじめるという散々な状況だおね(´・ω・`)
首都リオデジャネイロの強盗や殺人事件発生率までもが非常に高く
警察署から100mはなれた場所に麻薬組織の本拠地が堂々と開業してて
そこで麻薬の売買や反対組織への殺人行為が堂々とおきてるようです(((( ;゚д゚)))
スポーツで成功して富をえたスポーツ選手が行きたがらないのも納得できるおね

ブラジル経済を支えていた原油価格の下落のおかげでブラジル経済は大混乱
おまけに左翼政党ができたことで労働者保護や規制強化がすすみすぎたことで
経済の効率性や労働の自由化がメチャクチャに阻害されて国がおかしくなっています

たしか3〜4年前にNHK特集(日曜の21:00にやってるやつ)で
ブラジルは海底油田を掘り当てて大儲けしてるという特集をやっていました
確かその時のニュースでは海底油田の採掘コストはかなり高いので
採算ラインが75ドルといってたと記憶してますにょ(σ´∀`)σ
今は44〜45ドルなので採算割れどころかむしろ巨額赤字の固まりでそう
原油採掘どころか労働者を全員解雇して、すでに廃墟になってると思いますΣ(゚д゚;) 

原油バブルの最盛期にNHK特集でブラジルを買い推奨したという意味では
NHK特集の天井の法則をまたも証明してしまったわけですが、
(リーマンショックの直前にドバイバブル特集で買い煽りやってたのもNHKだおね
つい最近だとNHKがいろんな特集組んでポケモンGO!を買い煽りまくってたけど)

原油バブルの最盛期に計画したブラジルオリンピックを
4年たった今になって強行ってのもなかなかシュールで趣のあるイベントだおね
テレビ局の関係者とかならいざ知らず、個人でオリンピック観戦なんて怖すぎでそ(((( ;゚д゚)))
警察にお給料を払うよゆうもなくて警察官が仕事放棄してデモやってるお国柄なので
恐らくテロ対策なんてまともにやってないだろなって思うのが当然
涼しい自宅でクーラーにあたりながら観戦するのが一番だと思いますにょ(σ´∀`)σ


ss2286234570 at 05:29│Comments(0)TrackBack(0) 痛いニュース | 悪材料

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔