yogurting ヨーグルティング

2016年07月18日

大証、明日7/19から取引時間の延長を開始

大阪取引所 時間拡大で投資家呼び込み
2016.7.17 20:46 産経ネット
取引時間の延長をめぐっては、投資を呼び込もうと世界各国の取引所間で競争が進んでおり、大阪取引所も対抗する。日中の取引開始は従来の午前9時から同8時45分に早める。日銀短観など国内の主要経済指標は通常、8時50分に発表されるため、発表をにらんで取引ができるようになる。
また、夜間取引の終了時刻は従来の午前3時から同5時半に延長する。ニューヨーク証券取引所では日本時間午前5時(現地夏時間)まで取引されるが、大阪ではその後も取引を継続できるようになる。
0718










 今週末の3連休はどこのネット証券も長時間のメンテナンスやってるとこばかり
取引画面を見れない時間が多くて使いづらくて仕方がありません(´・ω・`)
原因は、明日からスタートする大証取引時間延長対応の週末メンテナンスでそう。
仕方がないといえば仕方がないけど、さすがにここまで長時間だと困るお

日経225先物などの先物系の取引時間が明日7/19の朝から延長されるようですφ(.. )
午前3時までだった取引終了時間を2.5hのばして午前5時半にするようです。
取引時間を延長するのは悪いことじゃないんだけどもうちょっとなんとかならんもんでそか
週末金曜日なら午前5時半でいいけど、平日ならどうせなら午前7時にすればいいのに。
なにより一刻も早く祝日取引を実現させてほしいおね(`・ω・´)
どうせシステムの稼働時間延長するだけなんだからすぐできるはずなのにね

銀行はすでに振り込み時間延長の対応準備に取りかかってる様で
2年後の2018年後半から土日祝日を含め
いきなり24時間365日いつでも他行向けの振込みが可能になるようですΣ(・ω・ノ)ノ
じゃあ今までの不便はなんだったのかと突っ込みたくなるような大改編ですが
ここまで徹底してやるという姿勢だけは評価してもいいでそう(´∀`*)
むしろ銀行業界にまでおいていかれてる証券業界は一体どうなんだって話だおね

株の場合は機関投資家とか投信とか複雑に業務が絡んでるからまだわかるけど
先物なんてCFDと同じように24時間、祝日取引も早く対応してほしいお(゚д゚)、ペッ
でも最近のレバレッジETFは先物でヘッジとかやってる商品がやたら増えてきてるんで
祝日に先物取引をやっちゃうとけっこう大変なことになる可能性はあるのは事実・・・
(出来高が少なかったらヘッジとかできなくなる可能性が高いので)
そう考えると、先物の祝日取引対応はもうムリなのかもしれないおね(´;ω;`)


振込時間延長、加盟行の8割が参加希望 全銀協調査
全国銀行協会は15日、加盟行の8割にあたる112行が現金の振込時間の延長について参加を希望したと発表した。全銀協のシステムを更新し、2018年後半から時間外や土日祝日でも他行向けに振り込めるようにする。現行は平日の午前8時30分〜午後3時30分まで他行向けに振り込めるが、全銀協の全銀システムを更新して土日祝日を含め24時間365日振り込みができるようにする。午後3時30分〜6時までは参加を希望した全行が振込時間を延長する。午後6時以降は各行が顧客の需要を踏まえて何時まで延長するかを判断する。


ss2286234570 at 05:25│Comments(2)TrackBack(0) 大証 | 日経225

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 希望   2016年07月18日 22:13
先物取引は敷居が高いので
SBIのPTSで1570などを朝まで取引させてください
個別株はそんなに流動性はないけど、1570なら明けごろでも大丈夫でしょう(笑)
2. Posted by なつ☆ていおう   2016年07月18日 22:46
1570は先物でヘッジ(レバレッジ)かけて組成してるので
先物が動いてない時間に取引するのは
どう考えても無理でしょ。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔