yogurting ヨーグルティング

2016年06月18日

投資リターン期待できそうな新興株

マザーズ指数は続落、前日の急落受けた買いは続かず失速
http://kabutan.jp/news/marketnews/?b=n201606170504
本日のマザーズ市場では、前日にマザーズ指数が7%安と大きく下落したことに加え、前日の米株高や為替相場の円高一服などを受けて、自律反発を意識した買いが先行した。ただ、週末要因や英国の欧州連合(EU)離脱問題への懸念から買いは続かず、前日に続き手仕舞い売りに押される展開となった。なお、マザーズ指数は続落、売買代金は概算で1659.11億円。騰落数は、値上がり121銘柄、値下がり94銘柄、変わらず12銘柄となった。
0618







マザーズ指数 950 −9.23 (−0.96%)
http://kabutan.jp/stock/chart?code=0012
今さらいう話でもないけど、ここにきてマザーズ指数のチャートが露骨に悪化しています(((( ;゚д゚)))
日足チャートでは雲を下に突き抜けて思いっきり叩き割ってるので
この先もかなり弱気に推移する可能性をちゃんと理解しておくべきでそ
ただ来週6/24のイギリス国民投票の結果で株式市場のふいんきも大きく左右されそうなので
あまりチャートのみで先行きを判断するのも正しくないでそうけどφ(.. )
ま個人的には来週が悪材料出しきって底打ちだと考えてますけど

そーせいのチャートあたりは完全にマザーズ指数にリンクしてます(あたり前だけど)
あの手の時価総額がやたらふくらんでて、業績の根拠が怪しい銘柄については
かなり慎重にあるべきで、安易に投資判断をするのはリスク高いなとおもいます
ブランジスタみたいな風船で膨らませて中身がまったくない銘柄とかは特に。

フルスピード(2159) 725円 +15円 (+2.11%)
http://kabutan.jp/stock/chart?code=2159
http://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/chart/?code=2159.T&ct=z&t=6m&q=c&l=off&z=n&p=s,m25,m75,b&a=v,ss
この銘柄は四半期決算にむけて株価がジリ上げする特徴があって
決算が出ると(どんなに内容がよくても)売り込まれるというクセがおもいっきりあります。
逆にいえばそのクセさえ知っておけば投資判断がしやすいので重宝してるお(*´∀`*)ムフー
今期の業績は営業利益の見込み額が11.5億円と拡大期待。時価総額は112億円ほど
時価総額が100億円を割れると新興株にはあるまじき割安感が出てきます
チャート的には目先まだ弱そうなので、ここから1〜2週間くらいをみながら
できたら700円割れで拾っといて次のリバウンドに期待したいところφ(.. )

フリークアウト(6094) 5,130円 +285円 (+5.88%)
http://kabutan.jp/stock/chart?code=6094
http://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/chart/?code=2159.T&ct=z&t=6m&q=c&l=off&z=n&p=s,m25,m75,b&a=v,ss
チャート的には4600〜4700円あたりが下値めどになりそう。
地合いの悪化で売られちゃってる感があるけど業績の期待感は非常に強い銘柄でそ
最近はアドウェイズやGMOTECHと一緒くたにされてLINE関連銘柄といわれてるけど
実際にはLINEによる業績期待のない他の銘柄とはまったく別ものと考えるべき銘柄だおね。
フリークアウトは子会社経由でLINEへのDSP広告の配信独占契約を手に入れてます
一般的には広告配信独占契約なんて入手できないのでけっこうすごいおね(*´∀`*)ムフー
(代償として子会社の株式50%をLINEに譲渡したのが効いたんでそう)
LINEの広告枠は垂涎の的なのでナショクラ(国内大手クライアント)だけでなく
中堅から中小企業までこぞってフリークアウトの子会社との契約締結が期待できます。
大手ナショクラ40社(自動車、携帯、電機、化粧品、ビール、飲食系、不動産など)程度が
月間500万円ほどの契約を結んだだけで月間売上げ2億円増収ですにょ(σ´∀`)σ
仮に利益を20%と仮定すると4000万円くらいでそか
ここに中堅以下の生保、損保、銀行、証券、カード、スマホゲーム系なんかも加わるので
月間売上げ3億円、利益6000万円を想定して年間で再計算すると
年間売上高36億円、利益7.2億円というかなり膨大な数字が推定できますφ(.. )
子会社の株50%をLINEに譲渡してしまったので実際にフリークアウトの業績に貢献するのは
この半分の年間売上高18億円、利益3.6億円になりますがそれでも現在の2倍の数字でそ
独占契約ってことは競合の広告会社が入ってこないことを意味してるので
売上高が伸びても利益率が低下しにくいのでとんでもない好材料だなって印象だお
次の四半期で即業績が急拡大するとはおもわないけど、1〜2年先を考えたら
営業利益が2〜2.5倍程度に拡大してもおかしくないので純粋に期待値が高いでそう
2年後くらいまでに株価12,000〜15,000円くらいは期待できそうかなと考えてるお(●´ω`●)
株価が10,000円超えたら分割期待も材料になるのでそのあたりも良い。


フリークアウト、LINE及びLINE関連サービス上の広告枠へRTB経由の独占的広告配信サービスを提供
フリークアウトのモバイルマーケティングプラットフォーム「Red」は、LINEが提供する広告配信プラットフォーム「LINE Ads Platform」と、RTB接続パートナーとして連携し、広告配信サービスを提供する。LINEでは、マーケティングプラットフォームの利用が推進され、LINEの連結子会社であり、フリークアウトの関連会社でもあるM.T.Burnが提供するスマートフォン向けネイティブ広告プラットフォーム「Hike」を基盤とした運用型広告配信の導入、試験運用が進められてきた。


ss2286234570 at 05:47│Comments(1)TrackBack(0) 新興市場 | マザーズ

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ファーザーズ   2016年06月19日 07:44
マザーズはバブル崩壊したんですかね?

春先日経平均と逆行していたのでね

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔