yogurting ヨーグルティング

2016年06月01日

LINE 7月にも東証一部へ上場

LINEがIPO準備、10日から説明会 東証上場は7月予定
韓国のネイバー<035420.KS>傘下の無料対話アプリ会社LINEが、新規株式公開(IPO)に向けたロードショー(投資家説明会)を6月10日から東京とニューヨークで開催する。トムソン・ロイター傘下のIFRが5月31日に報じた。東京証券取引所の上場は7月の予定。
IPOに伴う資金調達額は20億―30億ドルとみられ、現時点で今年最大のIPOとなる。ネイバーが持ち分を売り出すのか、LINEが新たに株式を発行するかは明らかになっていない。
同社は6月13日の週に機関投資家からの需要を受け付け、公開価格は同じ週か翌週の前半に決定する見込み。
LINEをめぐっては、関東財務局による検査の結果、スマートフォンで提供するゲームの一部アイテムを事実上の「通貨」とみなすべきかが問題になり、複数の関係筋によると、同財務局は最終的に、LINEが届け出を怠り納めるべき供託金を納めなかったのは資金決済法に違反するとの結論に至った。別の関係筋によると、こうした問題解決に一定のめどがついたこともIPO実施を後押ししたという。

LINE 7月にも東証上場 海外拡大と新規事業強化へ
2016年6月1日 毎日新聞
無料通信アプリを提供する「LINE」(東京都渋谷区)が7月にも東京証券取引所に上場する見通しになった。東証が6月上旬にも上場を承認し、東証1部への上場が有力となっている。時価総額は6000億円程度と見込まれ、今年の新規株式公開では最大級となりそう。LINEは上場による資金調達で海外のシェア拡大と新規事業の強化を狙うとみられる。 
国内では新規事業として、今夏をめどに格安スマートフォン事業に参入。月額500円からの料金設定など、新サービスの展開を目指している。格安スマホは楽天やイオンなどさまざまな業種の企業が手掛けており、LINEの参入で競争がさらに激しくなるのは必至だ。 
IT業界では「LINEなどのメッセージングサービスは激しいグローバル競争となっている。新しいユーザーの獲得や新規事業の開拓には多額の広告宣伝費がかかり、資金勝負になっている」とされ、14年秋にも上場を目指したが見送った経緯がある。当時、市場では時価総額が1兆円規模と見込まれていたが、今回は6000億円に低下。市場では「当時に比べ、LINEの成長性が鈍化した」との見方もある。 
0601













上場するすると言って何年も経ってしまったLINEですが
なんの前フリもなくいきなり来月7月にいきなり上場することが明らかになったようです

ちょっと前までは時価総額1兆円とか喧伝されてたので
今回の時価総額推定額が6000億円というのはちょっと驚きだおね(´・ω・`)
おそらく以前より会社の成長力が少し低めに評価されてるってことなんでしょう
LINEは知名度が抜群なので人気の高いIPOになることは必須です。
競争率は非常に高くなるはずなので激しい奪いになるでそう
ただしその分だけ「需要の先食い」が起きてしまうので
上場してすぐに株価がドンドン上昇して時価総額がふくらんでいく
という甘い期待はあまり持たないほうが言いとおもいます。

調達した資金で海外展開をさらに進めたり、2016年夏から格安スマートフォン事業に参入したり
それなりに将来的な期待値は高いとおもうので後はどこで買うかですね。
長い目で見ればかなり期待値の高い「ダイヤの原石」だと思いますにょ(σ´∀`)σ

ちなみに現在のLINE株式会社の前身にあたるのはあのライブドアですφ(.. )
https://linecorp.com/ja/company/info
社長の出澤さんって人は元ライブドアで営業部長かなにかをやってた人で
堀江さんらが逮捕されたかのライブドアショックのことからずっと在籍してる人ですね
当然のことながら、LINEの社員には元ライブドアの人が沢山いるので
ある意味においては「ライブドアの再上場」といえるでそう
堀江さんの元部下で下っ端だった人たちがいつのまにかLINEの幹部に出世して
一方の堀江さんは刑務所でお勤めして、今はただのメルマガニート。
「人生一寸先は闇」といいますが、なにがあるか判らないものですね
0603





 ちなみに「人間交差点」はとても面白い漫画なので
 けっこうおすすめですにょ(σ´∀`)σ






ss2286234570 at 16:41│Comments(0)TrackBack(0) 東証 | IPO

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔