yogurting ヨーグルティング

2016年03月12日

3/11 株式市況

米国株が上昇、ECB追加緩和策と原油高が追い風
2016年3月12日08:47 ロイター
11日の米国株式市場は主要3指数が上昇して取引を終えた。欧州中央銀行(ECB)が前日に発表した追加金融緩和が追い風となったほか、原油先物価格の上昇でエネルギー関連が買われた。この日は原油価格が上昇し、相場の押し上げ要因となった。年間を通して原油価格は、株価と密接に相関している。
北海ブレント原油は2%近く上昇し、1バレル=40ドルを超えた。国際エネルギー機関(IEA)が、米国や石油輸出国機構(OPEC)非加盟国の生産減少を背景に原油価格の底打ちの可能性を指摘したことが材料視された。ベーカー・ヒューズによると、米国内の石油・自然ガスの掘削リグの稼働数は1940年来の低水準となった。
0905









日経平均 16,938円 +86円 (+0.51%)
http://kabutan.jp/stock/?code=0000
http://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/chart/?code=998407.O&ct=z&t=6m&q=c&l=off&z=n&p=m25,m75,b&a=
日経平均の日足チャートはそこそこ堅調な値動きを示してますにょ(σ´∀`)σ
ただ17,300円のとこに雲があって上値を抑えてるのは事実です
この先の日経平均の動きには2つのシナリオがあると考えますφ(.. )
いずれにしてもこのシナリオの結果を左右するのは「為替」でそう

17,300〜17,550円の価格帯にある雲を上に抜けて上がるパターン
この価格帯の雲を抜けて日足チャートのトレンドが上昇転換するパターン

ドル円 113.83
http://kabutan.jp/stock/chart?code=0950
今週がドル円の値動きを左右する重要な期間だったと考えています
上値に抑えられてさらに円高に振れるか、トレンド転換して円安に行くかの2択
テクニカル的なことだけでなく、アメリカの景気先行き動向だとか
懸念されてた中国国内の景気後退、なにより欧州金融機関の動向といった
ファンダメンタル的な不安要素が縮小してきたことも影響しそうだおね
今のところは25日移動平均線を上に抜けて円安に動きそうな気配が濃厚だお(*´∀`*)ムフー
まだすごく微妙なところなんで来週の前半に先行きが判明するでそうφ(.. )
ドル円は終値ベースでは114円に向かってそうなので
よほど何か大きな後発事象がない限りは円安でゴールデンクロスしそうだおね
そうなると来週からドル円は115-116円を目指す可能性が強まってきます
という立場になって日経を予想すると現地点ではシナリオを予想してるにょ(σ´∀`)σ
とりあえず5日後くらいには大勢が判明してそうな気配だおね。

ニューヨークダウ 17,231 +218 (+1.28%)

http://kabutan.jp/stock/chart?code=0800
日経はまだ安値でウダウダしてますがダウはものすごくいい感じに上がってるおね 
日足チャートは16,600で雲を抜いて完全に上昇転換してる
しかも週足チャートでも上に抜けて強い上昇トレンドに入っているんだお(*´∀`*)ムフー
17,500〜18,000という価格帯が目先の視野に入ってきています

ss2286234570 at 03:25│Comments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 株式市況 | 日本株

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔