yogurting ヨーグルティング

2016年04月15日

東証マザーズ指数、早ければ2016年半ばにも開始

2015/6/24 2:00 日本経済新聞 電子版
日本取引所グループは新興企業で構成する株価指数「東証マザーズ指数」の先物取引を2016年半ばに始める。傘下の大阪取引所が来年央に導入する次期売買システムの稼働に合わせ、マザーズ先物を上場する。日経平均株価の先物やオプションなど従来のデリバティブ(金融派生商品)の取引時間も延長する。利便性を高め、世界の取引所競争で後れを取るデリバティブ活性化を急ぐ。新興株は値動きが荒く、マザーズ先物の上場で個人投資家が価格変動リスクを回避しやすくなる。スマートフォン向けゲームやバイオ株など近年はマザーズ市場が活況で、先物取引のニーズは高いと判断した。
大阪取引所のデリバティブ取引高は世界で15位とインドや韓国の後じんを拝し、首位の米CMEグループの10分の1以下にとどまる。日本取引所は収益性の高いデリバティブ強化を経営目標に掲げており、新商品や時間延長で国内外のマネーを呼び込みたい考えだ。
0415












2016年(つまり今年)の半ばにもマザーズ指数の先物取引を開始するそうです。
マザーズ指数はボラが高いので個人投資家に人気でそうだけど
あのボラの高さはちょっと恐怖でもあるわけですよね(´・ω・`)
すごく興味はあるのでとりあえずは試してみたい気持ちはあります

最近は野球賭博だ、闇スロットだなんだと世間は騒いでるようですが
マザーズ指数先物なんてまさに究極の合法ハイレバ賭博www
ミリオンゴットだの大花火だのクランキーコンドルだので騒いでる雑魚は
まずは国内最大規模の合法賭博上でマザーズ指数スロット回すべきだおね(*´∀`*)ムフー

動きと逆行するとシャレにならないくらいお金が溶けていきますが
値動きが当たるとおそらくシャレにならんくらい儲かるチャンスもあるわけで
究極の賭博場ってのはまさにこういうのを言うんじゃないでそか

http://kabutan.jp/stock/chart?code=0012
マザーズ指数は2ヶ月前に664まで暴落してるくせに
たった2ヵ月後の現在ではすでに1114まで回復というキチガイっぷりを見せています
この値動きを日経で例えたら、日経8000円が2ヵ月後に13,421円まで回復したとか
日経15,000円が2ヵ月後に25,165円に急騰したとかそういうレベルだお(((( ;゚д゚)))
正直なところよくこんな狂った指数で先物やるよなというのが本音ですが
そこの狂気に投資の面白さが詰まっているのも事実だおね(´∀`*)
個人的にそういう鉄火場は嫌いじゃないのですごく期待しています
しっかり板が出てきて流動性があることを祈るしかないおね。

一番嬉しいのは先物取引の取引時間が延長されること(*´∀`*)ムフー
これまで午前9:00開始だったのが前倒しで午前8:45から開始に
終了は現在の午前3:00という超中途半端な終わり方だったのが
2時間半ほど延長されて午前5:30まで取引できるようになるようです(●´ω`●)
まだなにもスケジュールが開示されてないのでよくわかりませんが
6月はさすがに無理でも、7〜8月くらいには延長対応してほしいところ

ss2286234570 at 15:41│Comments(0)TrackBack(0) マザーズ指数 | 鉄火場

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔