yogurting ヨーグルティング

2016年01月25日

さくらインターネット(3778)、業績悪化でフィンテック銘柄は?

さくらネット <3778> が1月25日大引け後(15:00)に決算を発表。16年3月期第3四半期累計(4-12月)の連結経常利益は前年同期非連結比12.1%減の5.5億円に減り、通期計画の8.8億円に対する進捗率は62.6%にとどまり、5年平均の75.5%も下回った。

サーバー運営を手掛けるさくらインターネットが25日発表した2015年4〜12月期の連結決算は純利益が3億6200万円だった。今期から連結決算に移行、単純比較できないが、前年同期の単独決算との比較では8%減。データセンター増設費用がかさんだ。売上高は89億円と同15%増えた。主力のサーバー関連事業で販売が拡大したほか、レンタルでも利用者を伸ばした。
0126








まず勘違いしてはいけないのは
さくらインターネットはレンタルサーバーやクラウドサービスをやってる会社です
フィンテックとは直接的にはなんの関係ありません
フィンテック関連分野に研究開発や投資・提携をすすめているといえばそうですが
事業という面については 、まだなんの売上も利益も発生してないのが現状だおね

2016年3月期 第3四半期 決算短信
http://www.sakura.ad.jp/ir/pdf/160125-ir_1.pdf

決算資料 2016年3月期 第3四半期
http://www.sakura.ad.jp/ir/pdf/160125-ir_2.pdf

ニュースを見る限りでは業績が悪化したようなニュアンスで書かれてますが
実際にはレンタルサーバー事業もクラウド事業もきっちり伸びていて
契約数が増えたことで売上高もしっかり伸びてるにょ(σ´∀`)σ
ただ契約数が増えるとデータセンターも拡張しなきゃいけないし
事業拡大に伴って開発エンジニアの採用や広告宣伝費も増えてるようです
短期的には契約数増加に伴う先行投資をしなきゃいけないのでコスト増だけど
1年以上先を見据えて考えたら契約数増とシェアアップは非常によい材料でそう
売上高という面に着目するなら「非常に良い」とおもいます(*´∀`*)ムフー

ただし最近になって「フィンテック銘柄」と飛びついてきた人にとってはショックでそ
てっきりフィンテック関連で業績の大幅アップを期待してたのに
そもそもフィンテック関係ないし、業績悪いじゃねえかとなれば
「裏切られた」とか「騙された」という株主がいてもおかしくないからです(´;ω;`)


さくらインターネット(3778) 1,264円 −80円 (−5.95%)
http://kabutan.jp/stock/chart?code=3778
http://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/chart/?code=3778.T&ct=z&t=6m&q=c&l=off&z=n&p=s,m25,m75,b&a=v,ss
チャートはまず目先の天井を打って調整中のようです(´・ω・`)
目先では1,100〜1,150円あたりの支持線まで調整しやすいチャートだおね。
そして四半期決算も「期待はずれ」と感じる株主がが確実にいるはずなので
それが失望となって株価への売り圧力に働きやすい地合いですね

おそらく勘違いして「フィンテックで業績大幅アップと思ってた株主は売りたいでそう。
株価もいきなり7倍まで上がってるし、あまりにも期待先行で材料織り込みすぎ
フェンテック自体まだ全然関係ないのに期待値だけで先行しすぎだおね(´・ω・`)
「期待で買って事実で売る」みたいな値動きになるんじゃないでそか?


ss2286234570 at 17:51│Comments(0)TrackBack(0) 業績悪化 | フィンテック

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔