yogurting ヨーグルティング

2015年08月30日

8/29 18時からミクシィ株主に神の鉄槌が下る

mixiはスマートフォン用ゲーム「モンスターストライク」の「シリアルコードの入力フォーム」の利用を8月29日18時から停止したことを発表した。
対象になるのはiPhoneやiPadなどのiOS端末で、Appleからの要請があったからとのこと。なお、Android端末では通常通り利用できる。iOS端末で「シリアルコード入力フォーム」へのアクセスおよび、シリアルコードの入力は可能だが、受け取りBOXにアイテムなどが届かないため注意してほしいと運営は呼びかけている。
iOS版「モンスターストライク」は29日17時頃、App Storeから予告なく姿を消していた。新規インストールだけでなく、同時にアプリのアップデートおよびオーブを購入するための「アプリ内課金」も停止となったため、大きな騒ぎとなっていた。
0830













8/29(土)の18:00からミクシィの看板ゲーム『モンスターストライク』が
Apple社からの規制でアプリのダウンロードも課金もすべて停止処分になったようです
これと同じことはちょくちょく起こってるようですにょ(σ´∀`)σ
おそらくなんらかの禁止された行為をミクシィがやってしまったんでそう(´・ω・`)

ただ今回の処分はかなり手心が加えられてるなという印象があります。
もしこれが火曜日や水曜日に起きてしまえば、翌朝からミクシィ株は大暴落だおね
そうなるとApple側もミクシィ株主から激しい批判を浴びせられる可能性があります。
(損害賠償請求だとかなんだとかのリスクを最小限に抑えるためにも)
わざわざ停止処分を土曜日に実施して、月曜までに猶予期間を与えたところを見ると
それなりにApple運営側の「配慮」を感じずにはいられませんφ(.. )

問題は時間との戦いになりそうだおね。
ミクシィの開発(&運営)チームがどこに問題があったかをすばやく特定して
週末の間に改修してリリースできたら問題が解消できる可能性はあるでそう。
ただし、一般的にAppleの審査は最短でも数日で長いと1週間は余裕で待たせられます
つまり仮に問題を特定して改修できたとしてもリリースが月曜に間に合う可能性は
残念ながら0.0001%くらいしかないということでそう(´・ω・`)
8/31(月)からはミクシィ株主の阿鼻叫喚が響き渡るかもしれませんにょ(σ´∀`)σ

ミクシィは第一4半期(4-6月)だけで500億円の売上高、243億円の利益を積んでいます
この売上高のほとんどは『モンスターストライク』といってもいいかもしれません。
仮にミクシィの売上と利益のほぼすべてを『モンスターストライク』と
Appleアプリからの課金収入がAndroidとちょうど50%ずつだと仮定した場合、
『モンスターストライク』の課金がたった1日停止しただけで
1日あたり2.7億円の売上げが、1日あたり1.35億円もふっ飛ぶという計算です(´;ω;`)
まあさすがにそこまですべてが『モンスターストライク』に依存してる訳はないと思いますが、
もしApple側での停止処分が長引いて課金できない状態が続いてしまうようなら
かなりリアルに10億円とか20億円の売上げがふっ飛ぶ可能性はありえるでそ
改修まで時間がかかるとすると株価への影響は避けられないかもしれません(´;ω;`)


【ミクシィ決算説明会】『モンスト』含むエンタメ事業の売上高は1Qで470億円に
ミクシィ<2121>は、8月13日、2016年3月期第1四半期(1Q、4-6月)の連結決算を発表し、東京都内で決算説明会を開催した。業績は売上高が500億円(前年同期比3.9倍)、営業利益が243億円(同5.2倍)、経常利益が243億円(同5.2倍)、最終利益159億円(同5.4倍)だった。
0830


ss2286234570 at 01:29│Comments(1)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 ニュース | 悪材料

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by m9   2015年08月30日 14:51
0.0001%が起きて日曜にすら間に合いましたね

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔