yogurting ヨーグルティング

2015年07月24日

サイバーエージェント(4751) 755で20億円丸損

ネット広告は閑散期入りも増収、『グランブルー』中心にゲーム伸長
苦戦のAmebaは動画・音楽関連で再成長期す
Ameba事業は、売上高が前四半期比10.2%減の79億円、営業利益が同51.1%減の8億円だった。『ガールフレンド(仮)』などブラウザゲームが減収に転じる一方、ネイティブアプリをリリースしている。「端境期で、苦戦している。いまが耐え時」という。課金売上高は、2四半期連続で減収となったが、5月から6月にかけて持ち直し、7月も下がっていない状況にある。またアクティビティについて聞かれると、「ブログは更新頻度が落ちているが、Amebaアプリが伸びているため、大きく落ちているわけではない」と答えた。
0724











ネット広告事業とゲーム事業が伸びたが、4月に新卒社員が大量に入社したことに伴い、販売管理費が増加したことによる。さらにゴルフツアー「サイバーエージェント レディスゴルフトーナメント」のスポンサーになったこと、テレビCMなどの広告費が増えたことも減益要因だった。新卒入社による費用増はここ数年の「季節要因」となっている。
0723











Ameba事業は、売上高が前四半期比10.2%減の79億円、営業利益が同51.1%減の8億円だった。『ガールフレンド(仮)』などブラウザゲームが減収に転じる一方、ネイティブアプリをリリースしている。「端境期で、苦戦している。いまが耐え時」という。課金売上高は、2四半期連続で減収となったが、5月から6月にかけて持ち直し、7月も下がっていない状況にある。またアクティビティについて聞かれると、「ブログは更新頻度が落ちているが、Amebaアプリが伸びているため、大きく落ちているわけではない」と答えた。
0725











売上げ高 1851億円(25.5%増)
営業利益   269億円(81.4%増)
経常利益   272億円(84.1%増)
最終利益   122億円(84.1%増)

サイバーエージェントの第三4半期の業績が発表されましたにょ(σ´∀`)σ
業績そのものは良好ですが、株主が期待してた数字には大きく及びませんでした
ゲーム事業はあいかわらずそれなりに好調ですが、爆発的な伸びはありませんでした。
一方、これまで先行者メリットの大きかったスマホ広告事業の伸びが鈍化してきています
インターネット広告事業全体の伸びも鈍化してきてるように感じます。

一番よくなかったのは主力事業の一つであるアメーバ事業でそう
前4半期(1月〜3月)に比べて今4半期((4月〜6月)は売上高は−10%で済んでいますが
営業利益にいたってはたった8億円−51.1%の減少という悪い内容でした(´・ω・`)
7月以降は回復基調と書いてありますが、やや心もとないところです。

新規事業ではついに大失敗が確定したのが755だおね
やたらAKBとかつかって派手にテレビCMやってたので知ってる人も多いはずです。
総額で20億円ほど755に投資したようだけどどうやら諦めてるような印象だおね。
今回の決算資料には755に関する記載がまったく無いということはそういうことでそ
もし大幅な改善が見込めないならば、あと1年もしたら事業ごと閉鎖してそうな気がします。
(まあこういう失敗を含めてのこの決算なら、けっこう踏ん張ってるといえるかもしれませんが)

次に気になったのが動画配信ビジネスだおね(((( ;゚д゚)))
かなり派手に投資をしてたはずの事業なのに決算資料ではほとんど触れられていません
同じ新事業の「AWA」にはページ数を大きく割いてるのに、完全に無視されています
おそらくうまく数字が伸びてないか、うすうす失敗と判断してる可能性が高いでそ(´Д⊂)
755で失敗して、さらにここでも失敗となると2連敗ということになります。

その他の新規事業としてはこちらもテレビCMを派手にやってる「AWA」でそう
エイベックスと組んでアップルに対抗した本格的な音楽配信事業をはじめました。
こちらはまだ立ち上げたばかりなので、今回はまだ特に評価どうこうはしませんが
もしこの「AWA」が失敗してしまうとけっこうな痛手を喰らう可能性がありますΣ(゚д゚;)

先行事業の「755」「動画配信事業」がもし2連敗となってしまった場合、
サイバーエージェントとしては「AWA」だけは絶対に成功させないといけない事業です

もし「AWA」で失敗してしまうとリカバリーショットにも失敗って評価になります
少なくともこれをやってしまうと、格下げ評価の方向に傾きやすくなるおねφ(.. )
「AWA」は、今後の株価を左右する大きな要素なので注意しながら着目すべきでそう。
サイバーエージェントの株価はAWAの成否にかかってるとなつさんは予想しています

サイバーエージェント(4751) 5,570円 −300円 (−5.11%)
http://kabutan.jp/stock/chart?code=4751
http://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/chart/?code=4751.T&ct=z&t=6m&q=c&l=off&z=n&p=s,m25,m75,b&a=v,ss
業績に対する評価は株化が最も正しく判断したようです(´;ω;`)
日足ベースでやっと改善傾向だったチャートは大きく下に振れてしまいました
業績が悪かったのではないけど、やや過剰だった期待を裏切ってしまったのは事実でそう
サイバーエージェントではボーナス予算をこれから大きく確保する意向があるらしく
第四4半期に劇的に業績が伸びて予測値を上回ってくる可能性はあまりなさそうですΣ(゚д゚;)
ぼくちんが期待してた営業利益500億円なんてまったく達成しそうな気配もありません。
現在の業績を見たかぎりではなつ総研では買い判断を見送って、目下は「売り」でそかね 


『755』というアプリは失敗に終わったのか? 代表交代で20億の投資が無駄に
http://gogotsu.com/archives/9664
株式会社7gogoが運営するサービス及びスマートフォンアプリ『755』が失敗に終わるのでは無いかと言われている。『755』と言えば今年の年始にCMを打ちまくり急にメジャーになったサービス。サイバーエージェントと堀江貴文氏による共同出資により立ち上げられたサービスで、当初は「有名人返信率92%」を謳っていた。
この記載はストアにも書かれていたが、当然これは嘘。この記載は問題とされ数日後にこの「有名人返信率92%」の表記は消えてしまった。
そんな『755』の雲行きが怪しいのである。代表取締役の森正樹氏は既に交代しており、現在の代表は宮聡氏が務めている。この代表交代には次の様な目論見がある。これ以上のサービスの成長が見込めないとしており、芸能人とファンを結ぶアプリだと成長が見込めないため、サービスを転換中。今月よりサイバーエージェント本体の取締役を『755』の代表取締役に就任させ、一般ユーザー同士の交流出来るように促すように打開を進めて行くとしている。
このサービスリニューアルは冬に向けて行われるという。2013年に6月3日に設立され、サービスは昨年9月にロンチされた。それまでに20億円の投資が行われてきたが、その投資が無駄になったということである。


ss2286234570 at 06:15│Comments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 企業業績 | 悪材料

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔