yogurting ヨーグルティング

2015年05月13日

ライブスター証券が黒字転換したことが判明Σ(゚д゚;) 〜その1〜

http://www.live-sec.co.jp/corporate/pdf/disclosure/2603.pdf
当社は前期より引き続き、今期も証券システムの安定稼働、顧客利便性向上を目的として、毎月のように機能強化を実施し、改善するよう努めました。来期もあらたに機能を追加していく予定でおります。営業展開としては、証券新規口座開設者に対して、現物取引・信用取引・日経225先物取引の取引手数料を、40営業日無料とするキャンペーンを展開いたしました。そして、平成25年1月からの信用取引制度改正により、信用取引の資金効率が大幅に向上し、平成25年5月には約定代金、約定件数、新規口座開設数等、過去最大値を記録し、年度内の目標だった新規口座開設数3,000口座および、月間稼動口座数10,000口座について、目標をクリアすることでできました。以上の結果、今期の純営業収益は3,392,431千円と、前期の2,259,906千円に比較し50.1%の増収となりました。

証券部門については、日本銀行による大胆な金融緩和、軽減税率の廃止やNISA(少額投資非課税制度)のスタートなど、証券税制の改正を背景とした、アベノミクス以降の株式相場の上昇による相場環境の好転により、取引量や口座開設数が増加した為、信用取引の約定代金が55,305億円(前期比185.4%増)、現物取引においても13,461億円(前期比163.0%増)と、大幅に増加いたしました。また、新規口座開設者数は22,373件(前期比11,434件増)となり、委託手数料は849,542千円(前期比117.2%増)となりました。外国為替部門については、円相場は中国の景気減退観測を背景に、6月には95円台まで円高に振れたものの、12月末には105円台まで円安に進むなど、全体的に円安に振れたことから外国為替取引関連収益は61,984,748千円(前期比22.7%増)となりました。
0513



ライブスター証券は一見すると勘違いされそうですが「ライブドア」とは無関係の会社です。
もとは「アイディーオー(IDO)証券」という名称でインターネット証券取引をやっていた会社で
その後、ISグループ外為オンライン)と同じグループの傘下におさまっている会社です
外為オンラインといえばAKBの大島優子さんがでてるCMで有名だおね。
おそらくこれなら投資をやってる人なら誰でも知ってるはずでそうφ(.. )

これまでほとんど情報公開をしてこなかったライブスター証券ですが
ISグループに買収されて4年以上たってようやく数字を開示しはじめたようです。

2012年3月末 経常利益 −4100万円
2013年3月末 経常利益 +8100万円
2014年3月末 経常利益 +3億8800万円

なんで今ごろになって去年の決算を開示したのかは謎ですが、
業績面ではかなり順調に黒字達成して利益を伸ばしているようですにょ(σ´∀`)σ
売上高(営業収益)の内訳を見ると、ほとんどがFXによる収益のようです
2012年3月末 売上高23億0200万円のうちFXの占める割合は76.8%の17億6800万円。
2013年3月末 売上高23億7400万円のうちFXの占める割合は68.1%の16億1700万円。
2014年3月末 売上高36億2600万円のうちFXの占める割合は54.7%の19億8400万円。

ただしFXへの依存度は年々下がっているようなので収益バランスは改善しています
(上ではFXとだけ書いてますが、実際には外債のスプレッド収益も含んでいるハズ)
2009年12月に買収して完全子会社化してるので、約4年弱黒字転換してることでそうか
開業してから7年間ずっと赤字で累積損失100億円を超えた
岡三オンライン証券と比べたらはるかに順調に業績が伸びてるといえるにょ(σ´∀`)σ

ただし、気になるのが決算資料なのに誤字・脱字だらけという点です。
よく読んでみたんですが厳しい言い方すると日本語が不自由な人の文章だおね
「信用取引制度改正によって新規口座開設が増えた」と書いてあるのに
これを読んだだけだと、信用取引の制度改正によって信用口座の新規開設数が増えたのか
通常口座の新規開設数が増えたのか正直なところよくわかりません???(`・ω・´)

おそらく信用制度改正の影響で増えたといってるので、年度内の信用口座の新規開設数が
3,000口座を超えたといいたいんだろうと思うんですが、かなり謎の日本語だおね。
まさか1年間で通常の現物口座が3,000件増えたってのでは少なすぎなので
(書いてないけど)おそらく信用口座が1年で3,000件を超えたといいたいんでそう
しかし、この部分を読んだ瞬間に理解できる人はおそらく誰もいないでしょう(´・ω・`)
「でで」とでが二個並んでたりして添削もちゃんとできてないみたい。

他には、信用取引の約定代金が55,305億円とか見たこともない単位で書いてありますΣ(゚д゚;)
現物取引の約定代金が13,401億円とかこっちもかなり変だおね。
そこは素直に5兆5,305億円1兆3,401億円と書けばいいでしょうφ(.. )
まるで算数ができない中学生が書いた文章に思えるのは自分だけでしょうか
せっかく情報公開するならもうちょっと文章をチェックすりゃいいのに
あらゆるところに残念な日本語が並んでいます。

正直いってISグループの会社は情報開示ということについてやや異常だおね
ここまでして情報を隠そうというのは客商売としておかしいでそ。
お客に「私にお金を預けてください、でも私の情報はすべて非開示なので隠します」って
言ってるようなもんだおね。いくらなんでも偏執的すぎ。
せっかく手数料安いし金利も安いし、ツールも一生懸命改善してるんだから
お客に信用されようという努力をもっと必死にすべきだおね(`ε´)ぶーぶー


ss2286234570 at 05:49│Comments(1)TrackBack(0) ネット証券 | 企業業績

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ぺこぽん   2015年05月15日 07:55
私がメインで使っている証券会社はライブスター証券。
理由は手数料が一番安いから。
板は楽天証券のマーケットスピードを利用している。



この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔