yogurting ヨーグルティング

2015年05月08日

4月 ネット証券比較

インターネット証券大手のカブドットコム証券はビッグデータを使った株式の売買高予測を個人投資家に提供するサービスを始める。売買高の増加は株価上昇の前触れとなることが多く、株式市場で注目される銘柄を効率的に探し出すのに役立つという。
ヘッジファンドなどは、コンピューターを利用したHFT(ハイ・フリークエンシー・トレーディング)と呼ばれる超高速取引で同様のビッグデータを活用する。個人向けサービスは今回が初めてとみられ、個人投資家の投資手法の多様化につながりそうだ。
全国4つの証券取引所に上場する株式など約4200銘柄(重複上場含む)全てのデータを集計する。取引時間中1分ごとの売買高を過去の平均売買高と比較することで、平均値を上回って今後増加が予測される銘柄を抽出し、50位までランキングする。取引開始前には売買の注文状況を示す板情報から予測し、取引中は15秒ごとに最新データに更新する。
比較対象となる過去のデータは「前営業日」「5営業日」「25営業日」の3パターンから選ぶ。売買代金や株価騰落率などの条件を加えて対象銘柄を絞り込むことも可能だ。

0131










4月株式口座増加数

松井証券        4952口座(−1278)
カブコム           4778口座
(−633)
クリック証券       3923口座(+83)
岡三オンライン    1100口座(−1194)

※SBI証券、楽天証券、マネックスは口座増加数を非開示にしてます。

4月信用口座増加数

カブコム          988口座(−514)
松井証券        826口座(−327)

4月 月間株式売買代金(増減率)


SBI証券         10兆4763億円(前月比−9618億円)−  8.4
楽天証券        4兆3095億円(前月比−2354億円)−  5.1
松井証券        3兆3106億円(前月比−2195億円)−  6.2
カブコム        2兆6764億円(前月比−3084億円)−10.3
クリック証券       2兆3799億円(前月比−2189億円)−  8.4
マネックス       1兆6078億円(前月比−  620億円)−  3.7
岡三オンライン        4241億円(前月比−  239億円)−  5.3

一日あたり株式売買代金(増減率)

SBI証券            4988億円(前月比−  210億円)−  4.0
楽天証券         2052億円(前月比−  18億円)−  0.8
松井証券         1576億円(前月比−   28億円)−  1.7
カブコム           1274億円(前月比−    82億円)−  6.0
クリック証券        1133億円(前月比−   48億円)−  4.0
マネックス            765億円(前月比+   6億円)  0.7
岡三オンライン      201億円(前月比−   2億円)−  0.8

信用残高

楽天証券      3623億円(前月比+  39億円)+0.1
松井証券      3254億円(前月比+  64億円)+2.0
カブコム        2612億円(前月比−279億円)−  9.6
マネックス       1962億円(前月比− 16億円)−  0.8

各社の口座数

松井証券    100万7391口座(+4952)
カブコム       92万5776口座(+4778)
クリック証券    24万5908口座(+3923)
岡三オンライン   10万2846口座(+1100)



4月の各ネット証券の実績データが開示されていたので更新してみたにょ(σ´∀`)σ
4月は3月に比べて営業日が1日少ない21日だったので
月間の数字では大きく落ち込んでますが1日あたりの数字で見ると微減くらい
それぞれの数字を見てもかなりのバラつきがあったようです。
ここまでどちらかというと他社よりも良い数字を残してきたカブドットコムですが
珍しく4月はワーストワンの結果になったようです(´・ω・`)
株式売買代金も信用残高も軒並み大きく減らして下げ幅がきつかったようす
これまで比較的よく伸びていただけに揺る戻しがあったのかもしれませんね。

昨年度はいったん黒字転換していた岡三オンライン証券の業績も
アベノミクス効果がやや剥落した2014年度はまた赤字に転落したようです(´;ω;`)
せっかく日経平均が20,000円を達成するような千載一遇の上昇相場なのに
ネット証券が赤字に転落しましたじゃ話にならんでそ
地合いがいいときに稼げなかったら地合いが悪くなったらどうやって稼ぐんだという話です。
このままじゃ会社がいつまでたっても安定してお金を稼げないままだおねΣ(゚д゚;)

半年前くらいから岡三オンライン証券の口座数が急に増えてたので調べたら
ポイントサイトで口座開設1つにつき2000〜2500円ばら撒いてただけでした
4月の口座開設数がいきなり50%以上減ってたのでおかしいなと思って調べたら
ポイントサイトでばら撒いてた金額が1/4500円に減らされていました
けっきょく闇雲にお金をばら撒いてただけだったんじゃないでそか?

業績を回復させることを目的に株式手数料を大きく引き上げたのが1〜2年前
でもその後どうなったかというと、お客が逃げ出して株式売買代金が大きく減少してしまい
またしても赤字に転落してしまっただけという泥縄状態の経営だおね
やることなすことすべて裏目だし、適当なことばかりくり返してる印象が拭えません
もう少し本腰を入れて根本的に経営を見直さないといまのままじゃどう見てもダメでそ。


2015年05月01日
岡三オンライン証券はまたも赤字転落した様子(´;ω;`)

http://blog.livedoor.jp/ss2286234570/archives/65844918.html


ss2286234570 at 22:03│Comments(3)TrackBack(0) ネット証券比較 | ネット証券

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by qawsedrtfgyhkuijolp   2015年05月10日 09:35
出来高の増加が株価の上昇を示唆するのは当然ですし、高速売買が相当進んでるのは知ってましたけど、それを個人投資家が、チンタラしたスピードで行っても鴨られるだけなんじゃないかなあ。
少なくとも、デイだと完全に財布になると思う。

もう、岡三なんかはさっさとオンラインやめて、対面に集中すりゃいいのにね。ノムの営業見習ってさ、客を殺すという本来の業務を大切にすりゃいい。あれで食ってる野村の経常利益とんでもないんだから。
2. Posted by ぺこぽん   2015年05月10日 17:48
私がメインに使っているライブスター証券はどうなっているのかな?
ゴミ証券会社扱いなの?

3. Posted by なつ☆ていおう   2015年05月12日 21:17
ライブスターは手数料も金利もすごく安いし
いい証券会社だと思うけど
開示情報をまったく出さないから書く材料がまったくない。
売買代金も口座数も非開示だし、グループ関係とかもかなり謎。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔