yogurting ヨーグルティング

2015年05月04日

話題のトヨタの個人向け新型株

トヨタ自動車は28日、個人投資家の増加を狙って新型の種類株を発行すると発表した。値下がりリスクを抑えた社債に近い株式だが株主総会の議決権がある。7月にも最大5000億円を発行する。トヨタは個人の持ち株比率が低く、個人株主の獲得が課題だった。5年間は売却できない仕組みにすることで、長期保有の個人株主を増やす。
種類株は配当や議決権に関し普通株と権利が異なる株になる。トヨタの新型株は5年間は売却できない。それ以降も持ち続けられるが、普通株に転換したり、トヨタに発行価格での買い取りを請求したりできる。初年度の配当利回りは0.5%で、毎年上昇して5年目以降は2.5%になる。トヨタの普通株の配当利回りは平均で2%台前半という。
新型株の発行価格は普通株の市場価格より2割以上高く設定する。普通株に転換すると値上がり益を得にくくなるが、買い取り請求によって事実上の元本保証となり、安定した資産運用を好む個人投資家の需要を見込んでいる。
0504







最近話題のトヨタの個人向け新型株のお話です
まあ日経電子版などのニュースにもなってるので知ってる人も多いでそう。

この個人向け新型株の特徴は3つありますφ(.. )
仝桔槓歉擇ある
■鞠以内の買戻しには応じてくれない
初年度0.5%の配当利回り、5年目以降は2.5%まで上がる


まずについての株式なのに元本保証ってのは初耳だおね
年寄りがいかにも大喜びして飛びつきそうな謳い文句になっています。
仮に100万円投資して80万円に下がってたとしても、トヨタに買い戻し請求をしたら
5年目以降に初期投資額の100万円で買い戻してもらえますΣ(・ω・ノ)ノ
まあ株式投資というより社債みたいな商品だおね

5年以内の買い戻しに応じてくれないというのは特徴的です
社債ならだいたい途中売却できるのでこの点では社債より不利だおね
少なくとも急遽必要になりそうな手元資金で購入するのだけは止めた方がいいでそ。

は配当利回りの条件ですね。
初年度は0.5%とかなり低いですが徐々に高くなっていく制度のようです。
5年目以降にトヨタが買い戻しに応じてくれるわけですが、別にそこで売却しなくても
5年目以降もずっと持ち続けてもいいみたいなのでそこにチャンスがあります
もし10年間もってたら5年目〜10年目まではずっと2.5%の配当が受け取れます
またもし大きなインフレになってもトヨタの株が上がってさえいれば
社債のようにインフレによる資産マイナス効果はある程度回避できるわけですφ(.. )

やや予測困難な部分もありますが悪くはないないという印象だおね。
ちょっと気になるのは新型株の発行価額が市場価格より2割高いというところ
今みたいに日経平均2万円の天井でさらにその2割高で買うってことは
5年後に購入価格より高値で売れる可能性はかなり低めと考えるべきでそう(´・ω・`)
ただし、5年後に急激なインフレがおきてたとしたら社債よりはこの新型株の方がましだおね

昔よくソフトバンクが発行してた高利回りの個人向け社債みたいなイメージだおね。
もしくはSBIがたまに発行してる高利回りの個人向け短期社債も近い。
ただ換金までの期間が長いので予測困難な部分が少し多いのも事実でそう(`・ω・´)
投資というより元本保証がほしい定期預金の代わりみたいな商品ですね


ss2286234570 at 18:09│Comments(7)TrackBack(0) ニュース | 日本株

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by awsedrftgyhuijkol   2015年05月04日 21:49
トヨタって個人投資家の持株比率が低いんですね。
っていうか、トヨタ1社の時価総額だけで日本の株式全銘柄の5%以上を占めてるだけに、機関投資家の保有割合が高すぎるだけでは。という感じもしますが。
だれが課題に考えてるんだろう。トヨタ?それとも証券協会?発行引受会社?分からない。
野村の個人投資家サーベイ、1ヶ月分読めばすぐにわかることですが、正直トヨタを買う層を増やすなら、新しい参加者でも増やさない限り、もう無理でしょ。

って、それらしい記事を書くのが得意な日経の記者相手に言ってもバカバカしいだけなので、言わないですが、そういう意味で、この「新型の種類株」らしい、『転換社債』は新規参入者を増やすにはとても良い商品、もとい、記事な気がしますねえ。

つーか、トヨタが、なんで今の時期に5000億円も調達する必要があるんだろ。
この記事でわかるのは、トヨタ向けの銀行の融資利率って1.1%〜1.5%程度だなということかな。
金利調達手段の多角化を図って、金利リスクを安定させたいって財務の考えかなあ。
まあ預金するくらいならこっちのほうがはるかに良いので、少し預金部分で考えてみてもいいってところ。
2. Posted by awsedrftgyhuijkol   2015年05月04日 22:15
どっかの証券会社「トヨタさん、株式発行しませんか?」

トヨタ「え、うちいらないよ。お金あるし」

証券会社「それは知ってます。でも、銀行さんからも相当借りてますよね。」

トヨタ「そりゃ、運転資金とかで、必要なところもあるからね」

証券会社「株式発行はいかがですか。」

トヨタ「だからいらないって」

証券会社「トヨタさんは個人投資家少ないですよね。CSRの観点から、やはり日本最大の企業が、個人投資家比率が低いということは、忌忌しき問題と思うのですよ。なんせトヨタさんは日本なのですから。日本の代表なのですよ。その会社が個人投資家比率が低いということは、日本企業のガバナンス全体の問題と海外の投資家からは見られる可能性があるのです。現にニューヨークでは、『ケンゾー、アベは買えって言ってるが、まだまだ日本の株式市場は閉鎖的だから信用が置けない』と言っているんですよ。」

トヨタ「けれども株式を発行するとなると、既存株主にもマイナスでしょうし。」

どっかの証券会社「CBならどうです?」

トヨタ「コンバーティブルボンドかー。それなら同じことじゃない。」

証券会社「いえ、このCBは今までのCBとは違うのです。なんと・・・・以下略」

トヨタ「それって同じでしょ」

証券会社「いえ、これは、あくまで「新型の種類株」なんです!」

3. Posted by awsedrftgyhuijkol   2015年05月04日 22:16
トヨタ「通用するかなあ」

証券会社「ダイジョブです。プレス向けのパワーポイントは当社で作成しますから。任せて下さい。金利は、先ほども説明しましたけど、銀行さんから借りる金利よりやや低めに設定しました。インフレも懸念されるなか、いつ借り入れ金利が上がるかわかりませんから。これは今、株式市場が盛り上がっているからこそできるチャンスですよ。すくなくとも5000億円の10年金利は固定化できるのですから。」

トヨタ「そう言われると悪くない話だなあ。今度部長呼ぶから、もう一度話してくれない?」

証券会社「分かりました。あ、うちの手数料は1%で問題無いですか?50億。」

トヨタ「いや、もっと安いほうが良いんだけど、ま、そこは今度詰めましょう。」

長くなったけど、こんなところかな。
4. Posted by ぺこぽん   2015年05月05日 10:55
議決権はいらないから、配当を普通株の30%増し、という条件なら触手は動く。
5. Posted by なつ☆ていおう   2015年05月06日 02:33
証券会社の提案ごときでここまで大掛かりなことやるわけないっしょ。。
6. Posted by 雨水   2015年05月06日 20:21
5 ホント、その通りですよ〜
7. Posted by kei   2015年06月18日 17:44
「トヨタ新型株」は野村証券だけです。少額だと相手にされないのでしょうか?
まだひとつも証券口座を持っていない者です。初心者がお邪魔して申し訳ありません。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔