yogurting ヨーグルティング

2015年05月02日

原田氏「樹海に行きたいものはバスにのれ!そうでない者は生きろ」

原田氏がアメリカ本社から叩き込まれたミッションは、「藤田経営潰し」であり、「藤田派幹部の一掃」であった。原田氏が日本マクドナルドのトップとして乗り込んで最初の取締役会で英語のスピーチを行い、「バスに乗る者はバスに乗れ! そうでない者は辞めろ」という方針を明確に示した。こうして藤田派の経営幹部の切り捨てが始まったのである。米本社も藤田氏へのリスペクトもなく、「藤田=悪の権化」として切り捨てることで日本マクドナルドが再構築できると思っていた。原田CEO時代、日本マクドナルドのホームページからは藤田氏の痕跡が消された。原田氏は米本社から与えられたミッション、すなわち藤田氏の功績の抹殺、藤田派の幹部の切り捨て、経営システムの破壊などを進めた。

ベネッセコーポレーションの顧客情報流出事件での集団訴訟で、重要な個人情報が漏れたとして顧客約1700人が28日までに、ベネッセ側に1人当たり5万5千円の損害賠償を求めて東京地裁に追加提訴した。原告は東京の弁護士らが昨年結成した「被害者の会」に参加した顧客ら。第1陣と合わせて原告は約3500人、請求額は計1億9千万円超となった。

通信教育大手ベネッセホールディングスが1日発表した2015年3月期連結決算は、最終(当期)損益が107億円の赤字(前年同期は199億円の黒字)となった。最終赤字転落は1995年の上場以来初めて。昨年7月に発覚した顧客情報流出事件を受け、顧客へのおわび費用などで総額306億円の特別損失を計上したほか、国内通信教育講座「進研ゼミ」などの今年4月時点の会員数が前年比で約25%減るなど主力の国内教育事業の不振が響いた。
04310501









市場で一番の話題といえばプロ経営者として名高い「原田銘柄」でそう
原田経営の真髄お客に嫌われることを徹底的にやること。
そしていわなくてもいいコメントやしなくていい態度を消費者の前で見せてしまうこと。
BtoBがメインのビジネスならお客から社長の顔が見えないのでどうでもいいですが、
消費者から社長の顔が見えてしまってるビジネスでこれをやるのは致命的でそ

少なくともベネッセを利用してる家庭で原田氏が「好き」って人は珍しいはず。
見た目だけでいてしまって申し訳ないけどまず「顔が嫌い」ですにょ(σ´∀`)σ
少なくとも親しみ優しさみたいなのを一切感じないお顔だおね
もちろんアメリカ軍隊式の経営理論を実践してる会社ならいいんですが
そんな顔の人が消費者の前に出てきてしゃべるのはマイナスでしかありません。
そして嫌味なしゃべり方がとにかく鼻につくので好きになるのはまず不可能でそ。
いっそのことドナルドのきぐるみでも着て決算発表したらでうでそか?
きっと子どもたちにも笑顔が戻って、ベネッセユーザーの親御さんも安心するはずだおね
https://www.youtube.com/watch?v=K8fuiiF2OP0

マクドナルドはともかくベネッセは最悪の事態になりつつあります。
なんと主力事業の「進研ゼミ」の会員がたった1年で25%も逃げ出したからです(((( ;゚д゚)))
ただの特別損失や一時的な費用の計上による赤字ならどってことはないですが
売上げの減少や売上げに直結してる会員数の減少はビジネスにとって致命的でそ
とくに進研ゼミみたいなビジネスでは会員の減少は売上げの減少に直結してるし
なにより一度信頼を失って逃げてしまったお客を呼び戻すのは極めて困難だからです(´・ω・`)
少なくとも返金・謝礼問題であれほどユーザーから怒りを買った原田体制のまま
親御さんが「原田氏を信頼して会員に戻ろうなんてことには絶対にならないおね

「子どもの親御さんから数万人単位で訴訟起こされてる進研ゼミですが、
お子さんの将来のために進研ゼミにぜひ加入して使ってみてください

ベネッセが今やっているのはつまりこういうことです。
こんな状況で会員増やして業績回復なんてありえないと思うんだおね・・・
バカにしてるのか、ギャグでやってるのかよくわかりません
情報漏洩事件を起こしたのは前経営者の時代なので原田体制は関係ないですが、
その後の対応に失敗して親御さんの怒りを買いまくって訴訟を誘発したのは現経営陣だおね。
ここまで信頼を失墜させてしまったら進研ゼミの復活は極めて厳しいでそ

残念ながら、ベネッセの業績回復までに数年でどうにかなるとは思えません
一番ベストな方法は消費者(子どもの親)から信頼されやすい態度のできる経営者を
どこかから連れてきて、経営者の顔をすげ替えることではないでそか
一番いい顔してるのは松岡修三さんでそ。顔と声だけで笑えるしキャラがいい。
https://www.youtube.com/watch?v=cliazHxuOng

マクドナルド(2702) 2603円 +8円 (+0.31%)
http://kabutan.jp/stock/chart?code=2702
http://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/chart/?code=2702.T&ct=z&t=6m&q=c&l=off&z=n&p=s,m25,m75,b&a=v,ss
あんまり値動きの無いことで有名なマクドナルドの株ですφ(.. )
まだ時価総額が3460億円もあることにビックリするおね
チャートのトレンドは下方に向いてて2630円あたりの上値抵抗線に押さえられています
短期的には下げやすくチャートのトレンドもよいとは言えない内容ですにょ(σ´∀`)σ
ただし足元の店舗状況を見てると少しお客が戻ってきてるような印象があります
月次ベースの数字も悪いけれど悪化はしてないなって感じでした(`・ω・´)

ベネッセ(9783) 3710円 −40円 (−1.07%)
http://kabutan.jp/stock/chart?code=9783
http://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/chart/?code=9783.T&ct=z&t=6m&q=c&l=off&z=n&p=s,m25,m75,b&a=v,ss
いまだに時価総額が3800億円もあることに驚きのベネッセですにょ(σ´∀`)σ
業績は確かに悪いです。でもそのほとんどは特別損失に近いもの。
むしろ最大のリスクは子どもの親にベネッセおよび原田氏が徹底的に嫌われてること
これからも万単位の集団訴訟を起こされるだろうし、その費用も膨らむでしょう。
なにより子どもの教育を目指してる会社が子どもの親から集団訴訟を起こされてる
っていう構図がすでにもう終わってるとしかいいようがありません(゚д゚)、ペッ 


ss2286234570 at 05:25│Comments(1)TrackBack(0) 業績悪化 | 悪材料

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ぺこぽん   2015年05月02日 17:11
バナナ野郎の典型。
日本人は英語が喋れるやつは頭が良い、と勘違いする傾向が甚だしい。
アメリカではクロンボのガキでも英語を喋る。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔