yogurting ヨーグルティング

2015年04月24日

スマートウォッチ専用の投資アプリが次々登場!

株式会社SBI証券は、当社が提供するスマートフォンアプリの一つであるHYPER 株アプリにおいて、2015年4月24日(金)に発売されるApple Watchに対応しましたことをお知らせいたします。なお、Apple Watch対応版HYPER 株アプリ(ver3.7.00)は、App Storeにて4月21日よりダウンロード可能となっております。
今回のHYPER 株アプリApple Watch対応では、日経平均株価や個別銘柄の株価・チャートをリアルタイムにApple Watch上に表示できる仕組みを構築いたしました。これにより、お客さまは腕時計を見るのと同じ感覚でタイムリーに相場動向を確認することができるようになりました。
0425









 
GMOインターネットグループのGMOクリック証券株式会社は、2015年4月22日(水)より、スマートウォッチ専用のAndroid Wearアプリ『FXWatch!』の提供を開始いたしましたので、お知らせいたします。『FXWatch!』は、スマートフォンやタブレットを取り出さなくても、スマートウォッチ上からいつでも手軽に為替レート、チャートが確認できる便利なAndroid Wearアプリです。※当社に口座をお持ちでない方も無料でご利用いただけます。
Watch Face(時計画面)には、時刻・日付・曜日とFXネオ取引の自動更新レートが表示されます。表示通貨ペア数は、1/2/4通貨ペアの3種類のWatch Faceの中からご選択いただけます(FXネオの全14通貨ぺアの中からお好きな通貨ペアの表示設定が可能)。四角型と丸型スマートウォッチのどちらにもフィットするよう、それぞれ自動で最適なFaceが選択画面に表示されます。
0427












各証券会社からスマートウォッチ専用の投資アプリが次々と登場してるようです

SBI証券のアプリはApple Watch専用のアプリで、利用者はiPhoneユーザーが対象です。
手元のiPhoneアプリで登録しておいた個別銘柄の情報を読み込めるようです。
(あたり前といえばあたり前ですが、ここの登録銘柄の連動は重要ですね)
当然ながら登録面ガラの変更や削除はすべてiPhone側でしかできない仕様のようです
日経平均の株価やチャート、個別銘柄の株価やチャートを表示できるようですにょ(σ´∀`)σ
ただ画面が小さくいて機能が制限されてるので実際の取引はできません(´・ω・`)

クリック証券のアプリはAndroid専用のアプリでAndroidユーザーのみが対象のようです。
こちらも手元のAndroidアプリ側で通貨ペアやチャートの足の種類、更新間隔を
設定する仕様になっているみたい。ま、逆にいえばウォッチ側には設定機能はないみたい
このあたりはSBI証券と同じですが、利便性という面では正直なところイマイチだおね(´・ω・`)
まあこのあたりはスマートウォッチそのものの機能の限界みたいだおね。
唯一いいなとおもうのはクリック証券に口座をもってなくても自由に使えるところ
SBI証券は口座をすでに持ってて手元のiPhoneアプリで登録銘柄を事前設定するのが
条件なので、逆にいえばSBI証券で口座をもってなければ一切使えないってことでそうΣ(゚д゚;)

そう考えるとそもそも「スマートウォッチなんて必要なのか?」という問題点が生じるおね。
新しいツールだとは思うしもしかしたら世の中的に大きく伸びる商品かもしれませんが
「投資と相性がいいか?」と聞かれたら、いまのところはNOでそφ(.. )
例えば駅の中で道を案内してくれるナビタイムみたいな機能が充実したら
スマートウォッチはものすごく便利で手元から離せないツールになるかもしれません。
ついでに音声で道順を自動案内してくれたらそりゃ便利でそう(・∀・)
ただ投資の面ではどうしても機能が制限されるのでオマケでしかないようなします
正直なところ取引できないんじゃちょっとどうしようもない気がするんだおね。


ss2286234570 at 21:08│Comments(1)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 Apple Watch | スマートウォッチ

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 勃起不全   2015年04月30日 10:31
これいいね!すごい!お気入りwww

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔