yogurting ヨーグルティング

2014年12月08日

東証無能すぎワロタ

海外投資家を呼び込むために、午前と午後で合計5時間と、海外に比べて短い取引時間を延ばすのは東証の長年の懸案だった。水面下で動き出した昨年秋、「うちが決めれば野村や大和も従わざるを得ない」と首脳の1人は自信満々だった。だが時間とともに東証の自信は懐疑へ、そして諦めへと変わる。
専門家を集めて今年1月に立ち上げた研究会は、本市場と別の午後9時〜11時の夜間、午後3時半〜5時の夕方、本市場の単純延長の3案を議論した。誤算は、清田社長が「(夜間を)やるべしという結論を出すと期待していた」議論が序盤から迷走したことだ。野村は時間拡大そのものには反対ではなく、当初は香港やシンガポールと取引時間が重なる夕方案を推していたという。企業の決算発表の時間帯が、夕方取引が始まる前の3時〜3時半に集約されれば、投資家は結果を見てから売買できる利点もあると考えたのだ。
「野村がそう言うなら証券界は夕方案でまとまるに違いない」。こう東証が期待したのもつかの間、野村は8月に夕方案から降りてしまった。検討の結果、投資信託の基準価格算出に与える影響など夕方案が抱える問題が浮上したからだった。
大手証券や金融庁に突き放されて孤立無援に陥り、被害者に見えるが、東証自身の責任も大きい。時間拡大でどのくらい売買が増えるのか、説得力のある予想値を最後まで参加者に示さなかったのだ。「東証も結果責任を恐れた。株式市場をこう変えたいという明確なビジョンを強く示せば結論は違ったはず」。大手証券の首脳は言う。
1209














日経新聞で東証の夜間取引が失敗した理由の記事がすべて開示されてました。
もう一回読み直してみたけどやっぱり一番悪い(無能)なのは東証自身だおね(゚д゚)、ペッ
事前調整とか問題解決する能力がどうみても小学生以下
正直いってここまでバカだったというのに驚きですにょ(σ´∀`)σ

現実的な話として考えると東証の夜間取引は99%無理のような気がします(´・ω・`)
なぜなら対面証券には夜間取引に参加する経済合理性が皆無だから
今のところ個人投資家の株の売買の92〜95%はネット証券経由で占められてます
ちょっと前まで85〜90%といわれてたので明らかにさらに寡占化がすすんでんだおね。
国内には大小全部合わせて200社近くの証券会社があるというのに
たった10社に満たないネット証券がシェアを独占しているってことですにょ(σ´∀`)σ
大手ネット証券5社だけでも80〜90%を占めてるように見えます
逆にいえば残りの190社すべてのお客の株式売買を合わせても5%もあるか怪しいってこと。
つまりネット証券以外の証券会社は夜間取引に参加する意味もメリットもないんだおね

ありとあらゆる意味で経済合理性が欠けてるんだし議論をするだけムダでそ(゚д゚)、ペッ
こんな議論やるだけムダなんで、東証が音頭をとってネット証券を10社ほど集めて
正式な取引所取引ではない形式でもいいのでさっさと開始すればいいと思うんですφ(.. )
対面証券にとっては1円の利益も生まない、むしろコストと人的負担が重くなるだけ
ここまで矛盾が生じてる問題を「強制参加」で解決しようたって無意味だおね

会社が従業員に対していう言葉に例えるなら
「残業代は1円も出ないし会社の業績にも貢献しないけど17時〜23時まで強制残業な
ただしいくら頑張っても給与もボーナスにも反映されなしやるだけ無駄な残業だけど
もし残業サボったら毎日罰金1万円ほど給料から差し引くらから、っていうのと同じ。

東証が対面の大手証券や中小証券に言ってるのはまさにこれでそ(`・ω・´)
お金にはならないけど、準備や対応には高いコストがかかります。
でも1円の利益も生まないし、むしろ赤字をたれ流すしかないクソ事業だおね
こんなムチャクチャな提案してるんだから相手が納得するわけがないですにょ(σ´∀`)σ
正直いって、東証は問題解決能力が皆無です。一言でいえばバカってことです


ss2286234570 at 19:48│Comments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 夜間取引 | 痛いニュース

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔