yogurting ヨーグルティング

2014年11月13日

凛として浄財  〜退場、そして伝説へ〜

2014年10月24日
一部のWEBサイトの書き込みについて
http://www.eneres.co.jp/pr/20141024.html
一部のWEBサイトの書き込みで、意図的に誤解を招く表現がなされており、当社のお客様や株主様など、ステークホルダーの皆さまの不安を煽る事態となっていることにつきまして、当社は適正に決算を行っており、何ら懸念はございませんのでご安心下さい。 

2014年10月24日
一部のWEBサイトの書き込みについて
なお、金融機関に移転した当該設備は、当該金融機関の契約先である発電事業者により、バイオディーゼル発電所として平成26年12月に営業開始することとなっており、発電された電力は当社が買取りいたします。当社は適正に決算を行っており、 何ら懸念はございませんのでご安心下さいますようお願い申し上げます。本件に対する当社の対応として、悪意のある風説の流布等には、法的措置も含めて断固たる措置を行います。
 
2014年10月26日
凛として (代表取締役社長 池田元英)
http://www.eneres.co.jp/pr/20141026p.html
私たちエナリスのルールは、上場企業であるうえでのルールは当然遵守し、加えて高い倫理観、「想像を超える」「共感される」皆さんに「いいね!」と思っていただける経営を目指しています。上場市場でありご指導いただいている東京証券取引所、監査をしていただいている監査法人、監査役の名誉にかけて申し上げますが、一点の曇りもなくそのような懸念は一切ございません。

2014年11月12日
第3四半期報告書の提出期限延長に関する承認申請書提出に関するお知らせ
https://www.release.tdnet.info/inbs/140120141112079723.pdf
平成25年12月期に計上したテクノ・ラボ(株)へのディーゼル発電機の売上(10億5千万円)に係る販売代金が未回収となり平成26年6月に契約解除となった取引について、与信管理や会計処理に疑義が生じました。そのため、当社は、平成26年10月31日に臨時取締役会を招集し、調査委員会を設置の上、本件疑義について、専門的及び客観的な見地から、当該取引及びその他与信管理や会計処理に疑義のある取引に関し、事実関係や背景事情等の調査分析を行い、適切な与信管理及び会計処理の検討及び再発防止策の策定を行うことが必要であるとの結論に至りました。
また、有限責任監査法人トーマツからも、疑義のある取引等について適切な調査を求められました。
1022


 








日曜日の深夜に「決算発表を延期する」と発表した時に終わったなと思いました
とはいえ、まだ会社側は不正を潔く認めてない状況だったので
まだそこまで厳しいことは書くのは躊躇していました。でももう今は躊躇してません(*´∀`*)ムフー
こりゃもうダメだとしかいいようがありませんにょ(σ´∀`)σ

今回も水曜の深夜になって明日の決算発表ができないことを発表してきました
残念なことに内容は多だの決算延期でははありませんでした・゚・(ノД`;)・゚・
今回の決算の内容に重要な疑義が生じたという笑激の内容だったようです。
しかもその疑義が過去2年間くらいに遡って決算に影響しうるという素敵な内容だお

どうも上場直後あたりにまで遡って粉飾決算の疑いが出てきたようです。
まあぶっちゃけ、上場直後からそんな粉飾まがいのことに手を染めてるってことは
上場以前から粉飾に手を染めてた可能性を否定できなくなりました・・・
もはや考えられる中で最悪の結果を招いたということです。ご愁傷様ですにょ(σ´∀`)σ

伝説のFOIに次ぐ銘柄がまさかまた出てくるとは・・・感無量だおね
上場前からの粉飾の疑いを払拭できないし、上場詐欺に抵触する可能性もあります。
もはや

エナリス(6079) +33円 (+4.58%)
http://kabutan.jp/stock/chart?code=6079
http://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/chart/?code=6079.T&ct=z&t=6m&q=c&l=off&z=n&p=m25,m75,b,m65,m130&a=
あれだけやばそうだったのに能天気に株価は上がってるようですにょ(σ´∀`)σ
こんな状況でもまだ先行きに安堵して株買うってすごいお花畑の脳みそだおね
本気で11/14に決算が出るなんて信じてるんだったらそれはすごい才能だおね
もう決算発表の遅延ぬんうんよりも、次回決算発表がなされるのかどうかすら
怪しくなってきてるので投資するとかそんな状況ではないでそう(。・ω・)ノ゙
明日も寄り付きから売買停止の可能性もあるし、再開もあるんだかないんだか。
今の社長だっていつブタ箱に入ってるかわからなくなってきました

ここに真空地帯で急騰の材料置いときますね


2014年11月10日15時18分
10月下旬から11月初にかけては、ネット上に出た「巨額売掛金」などに関する書き込みを契機に波乱商状となったため、決算発表に期待がある一方、相場としてはまだ方向性がつかめないとの見方もある。出来高分布をみると、800円どころを抜けば急落前の1100円どころまで出来高が薄い「真空地帯」のため、吸い上げられるような急伸を見せる可能性があるようだ。


ss2286234570 at 01:57│Comments(1)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 上場廃止 | 整理銘柄

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by n   2014年11月15日 13:14
>ここに真空地帯で急騰の材料置いときますね

www

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔