yogurting ヨーグルティング

2014年10月29日

楽天証券 「貸株サービス」取扱い開始のお知らせ

楽天証券 「貸株サービス」取扱い開始のお知らせ
楽天証券株式会社は、2014年11月29日(土・予定)から、貸株サービスを開始することをお知らせします。 貸株サービスとは、お客様が保有なさっている国内株式を、楽天証券を通じて機関投資家などに貸し出し、その株式や貸し出し期間に応じた金利(貸株金利)を受け取ることができるサービスです。株式の譲渡益や配当金以外の収益が期待でき、保有株式を有効に活用することができます。 また、楽天証券の貸株サービスでは、貸し出し期間中の株式の途中売却や、配当金や株主優待を受け取ることができるなど、取引上の利便性を損なわないことはもちろん、原則として、銘柄ごとに貸株金利の見直しを毎週末に行います。見直しの頻度を多くすることで、状況に応じた金利の設定や、より有利な貸株金利となる「ボーナス金利銘柄」をお客様に提供することが可能となります。 また、信用取引をなさっているお客様も貸株サービスをご利用いただけます。さらに、あらかじめ設定いただいた信用取引の維持率を下回ると、自動的に貸株を解除して代用有価証券へ振替を行う、独自の「貸株あんしんサービス」もご用意しており、相場の急変にも柔軟に対応することができます。
1029








ついに楽天証券が「貸株サービス」をはじめるようですにょ(σ´∀`)σ
SBI証券、カブコム、マネックス、松井証券はすでに「貸し株サービス」を扱ってるので
楽天証券も開始することで、ようやく大手ネット証券すべてが導入したことになります。
さすが後発だけあってしっかり作られてるようなので高評価です

楽天証券の「貸株サービス」の良い点はかなり評価できると思ってます
‖澆圭个郡間の途中でも売却ができる
貸し株してても配当金や株主優待をもらえるようになってる。
信用取引をしてる人でも貸し株口座を作って利用できる。

最近はSBI証券あたりが貸し株サービスの改良に熱心ですねφ(.. )
楽天証券も先発のSBI証券の良いところをしっかり研究して仕上げてきたようです
他にも貸し株サービスをやってるネット証券は多いですが
証券会社によってかなり使い勝手が良かったり悪かったりで評価が分かれます
先行してサービスをやってたマネックスあたりはお客を奪われやすいと思いまつΣ(・ω・ノ)ノ

この分野は先行してた松井証券マネックス優位性があったわけで、
手数料が高いけど貸し株がよそにないからということで残ってた人も多いでそう
この先、SBI証券や楽天証券が先行サービスをどんどん強化してくるはずなので
特に手数料の高いマネックスが一気に刈られるんじゃないかなって予想してまつΣ(゚д゚;)


ss2286234570 at 22:41│Comments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 ネット証券 | 新サービス

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔