yogurting ヨーグルティング

2014年10月11日

銀行送金 時間帯拡大へ 全銀協検討「16時まで」「24時間化」

国内の銀行は今は平日午後3時までとしている他行に現金を振り込める時間を延長する。まず1時間延ばし4時とする案が有力だ。2015年度中にも実施する。一部の大手行は数年内に土日祝日の対応も検討する。インターネット通信販売などで即時決済の需要が高まったことが背景だ。午後3時の取引終了を前提にした、手形や小切手などの商取引慣行にも影響しそうだ。
全国銀行協会が銀行や信用金庫など約1300の国内の金融機関をつなぐ全銀システムの見直し案の骨格を月内にまとめる。すべての金融機関が平日の稼働時間を一律に延ばす案と、一部金融機関が土日祝日も含めて延ばす案を示し、年内に結論を出す。全銀システムの稼働時間が変わるのは1995年以来だ。
現在は1営業日当たり約570万件、約10兆円の取引がある。単純平均では1件150万〜200万円で、中小企業間の決済も多い。個人や企業が時間を選ばずにネットやスマートフォンで振り込み手続きできるようになり、即時決済の需要が高まった。政府は6月にまとめた日本再興戦略で即時振り込みなど資金決済の高度化を進める方針を示していた。
全銀システムは平日の小幅延長なら現行のシステムで対応できるため、早ければ15年度中にも実現する可能性がある。土日祝日も含めた拡大は新たなシステムの開発が必要となり、18〜19年ごろの導入が有力だ。
システム時間が延びると、クレジットカード以外でもネット通販などで決済しやすくなる。クレジットカードを持たない人は金曜日の午後4時に振り込み手続きをしても、商品の発送は月曜日の決済後となる。即時決済なら発送も早くなる。
小切手や手形の不渡りなど午後3時を一つの基準としている商慣行も見直しを迫られる。時間延長で取引先からの入金が早まれば、資金繰りに窮した企業は金策する時間的な余裕ができる。土日も振り込みが可能になれば、週末に販売先から現金を受け取って月曜朝に原材料の購入に振り向けるなど、機動的な資金活用も可能になる。
金融機関にとっては、システムの稼働時間を延長すると担当者の増員などでコスト負担が増す。稼働時間を深夜や早朝にまで延ばすと、不正送金などの犯罪に悪用される懸念が増すため、業界はなお慎重だ。
※メルアドを登録すれば全文読めるようになるらしいです。
10211022











かなり長ったらしい文章ですが重要な点が多いので引用を長めにしてみました
どうやら2015年度中には銀行間の振込み可能時間を1時間ほど延ばして、
2018〜2019年頃には土日祝日も銀行間の決済取引が可能になるようです(*´∀`*)ムフー
これは投資家よりも、中小企業やネットで決済取引してる全ユーザにとって朗報でそ
今回のニュースの内容は「銀行間の振込み」時間が延びるって話なので、
銀行から証券会社への入出金時間が伸びるかはよくわかりません(´・ω・`)
おそらく付随して伸びるとはおもいますがぜひ期待したいもんです
投資家にとってメリットがありそうなのは、土日祝日の入出金でそう
最近は祝日に海外株やFXも取引できるのでそれなりにメリットはありそうです。
個人的には株はいいから先物だけでも祝日に取引できるようにしてほしいおねφ(.. )

決済取引のシステムの稼働時間を増やすと銀行側は一定のシステムコストが増えます。
また24時間張り付きで人員配置しないといけないので人件費も増えます
しかし、上手くユーザーを取り込めれたら決済手数料がわんさか入ってきます
要は質のいいユーザー(中小企業や個人ユーザー)を取り込めるかどうかが鍵ってこと。
まあこのあたりの議論は株の夜間取引と少し似てるおね。
ただ決定的に違うのは、今回の銀行の件は全員参加する義務がないってことでそうφ(.. )

株の夜間取引の議論で一番の障害になってるのは「全員参加の原則」だおね
大手証券も対面型証券も地方の中小証券もネット証券もすべて参加が義務になります。
(正式な取引所の取引時間と決まったら、取引機会を均等するために全員参加が義務になる)
しかも機関投資家も参加を要求されるし、投資信託運用会社も大きな影響を受けます。
その影響というのはコストだけが増える懸念が強いデメリット色が強いものです
いくら東証がやりたいと主張してもこれでは調整がつきませんヽ(TдT)ノ

一方で、銀行間の振込み時間の延長は全員参加が義務ではありません
対応したくない銀行は取引の対象から漏れるだけなので特に問題がないからです。
おそらくシステム投資が可能で人員や資金に余裕のある銀行が先行してやるんでそう
記事にもある通り、メガバンクやネット銀行が中心となって推進する一方で
地方の中小銀行や信用金庫などは対応を嫌がって置いてけぼりにされるはずです(´・ω・`)
すると利便性の低い中小銀行や信用金庫からさらにユーザーが離れていって
メガバンクやネット銀行などに優良ユーザーや中小企業が流れていくはずです

夜間取引なんてのは対象者が投資家だけなので範囲は限定されます。
しかし、銀行間の振込み取引となると国民のほぼ全員メリットを享受できるおね
こんなすばらしいことができるようになれば生活風景が一変するはずです。
スマホで24時間いつでも銀行振り込みができたらものすごい変化が起きるはずだおね
にもかかわらずコストが高いとかいって否定するなんて恐ろしくバカげてます(゚д゚)、ペッ
今回の件は国が主導している国策なので反対しても強行されるでそう。
出遅れた中小銀行や信用金庫はあっさりと淘汰されてしまう可能性もなくはない・・・でそ


ss2286234570 at 08:12│Comments(0)TrackBack(0) 好材料 | ネット銀行

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔