yogurting ヨーグルティング

2014年10月08日

マクドナルドが大赤字に転落

日本マクドナルドホールディングスは7日、2014年12月期の連結最終損益が170億円の赤字(前期は51億円の黒字)になる見通しだと発表した。仕入れ先だった中国の食肉加工会社が期限切れ鶏肉を使っていた問題を受け、売り上げが一段と落ち込んでいるため。鶏肉問題を巡り減損損失62億円、原材料の廃棄費用など31億円を合わせ、93億円の特別損失を計上する。同問題の影響を見極めきれないとして、従来予想は「未定」としていた。通期の最終赤字は03年12月期以来、11年ぶりとなる。
売上高は15%減の2210億円、営業損益は94億円の赤字(前期は115億円の黒字)、経常損益は107億円の赤字(同102億円の黒字)を見込む。
マクドナルドが同日発表した9月の既存店売上高は前年同月比16.6%減と、大幅な落ち込みが続いた。コンビニなど異業種との競争激化もあり、既存店売上高は9月まで8カ月連続で前年割れした。
0311








マクドナルドが通期で大赤字に転落すると発表したようですにょ(σ´∀`)σ
プロ経営者の原田マジックで業績が大改善していたマクドですが、
(実際には最後の1.5年くらいは悪化して、ずっと既存店売り上げがマイナスでした)
傾いた勢いは戻ることなくあっというまに奈落の底
追い討ちをかけたのは安い中国産の期限切れ鶏肉だったようです。
品質よりも安さを選んでいたことがみごとに地雷に化けたということだおね

はっきりいってマクドの商品はすごくインチキくさいと思います(`・ω・´)
だって商品価格を引き上げて高価格商品を増やすわりに
食品としての安全性の改善、商品価値の向上には興味をもってないからです
モスはやや高めの価格帯商品で売ってますが味や安全性にはけっこう気を使ってます。
(最近業績のよいリンガーハットもモスも品質を上げた後で値上げしました)
マクドは値上げするくせに安全性は最低ランクをずっと維持しつづけました。
中長期的な指標より、短期的な利幅を意識していた証拠ではないでそか?
まあそのへんの甘さというかいい加減さが下地となって火を吹いた印象があります

でも一番問題なのは品質や味じゃなく消費者に無視されてることだおね(´;ω;`)
高くて不味いということでお客はモスは他店に流れ戻ってきません。
もはや消費者の選択肢にすら入っていないってのはけっこう致命的でそ
利益の減少や損失というのはコストダウンや短期対策でも改善可能です。
既存店売上高のこの減りっぷりはかなりヤバイとおもいます
しかし、売上高の減少ってのはそうそう簡単に回復できる問題ではありません。
ものすごい努力忍耐時間が必要だからですφ(.. )


マクドナルド(2702) 2612円 −25円 (−0.95%)
http://kabutan.jp/stock/chart?code=2702
http://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/chart/?code=2702.T&ct=z&t=6m&q=c&l=off&z=n&p=m25,m75,b,m65,m130&a=


ss2286234570 at 21:06│Comments(2)TrackBack(0) 赤字 | 業績悪化

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ぺこぽん   2014年10月11日 09:29
単にまずい。うどん、そばを食べるほうがコスパがよい、
2. Posted by 能年ちゃん   2014年10月11日 11:16
餃子の王将が円安で海外より国産に切り替えたように
円高だからアの値段を維持できた
円安で価格転化したらモスやスタバーに流れるわな〜

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔