yogurting ヨーグルティング

2014年09月23日

LINEが年内の上場見送りを発表

スマートフォン向け無料通信アプリを運営するLINE は、準備中だった日米での新規株式公開(IPO)について、年内の実施を見送った。電子メールで22日に公表した。
理由について、広報担当の林史子氏は「今の段階で急いでIPOを行うよりは、LINEの成長や事業展開や海外展開を優先させるべき」で、「特定の事象に基づいたことではない」と電話での問い合わせに答えた。来年以降については未定で、上場申請は撤回しておらず、引き続き上場の是非や取引所、時期を見極めるという。 事情に詳しい関係者によると東証への上場が実現すれば、国内では今年最大規模となる予定だった。LINEは全世界でメッセージや通話、ゲーム、漫画などのアプリを提供しており、7月8日時点で4億8000万のユーザーを抱える。
いちよし経済研究所の納博司主席研究員は「上場後の安定株主を作ったり、事業戦略的な提携をするため、どこかと資本提携を考えている可能性がある。その調整が年内は難しいのかもしれない」と電話インタビューで述べた。 
002






かなり妙な上場見送りのニュースですおね(´・ω・`)
これまで一貫してLINEの社長は年内上場を何度も宣言していたはずなのに、
いきなり「IPOよりも海外展開を優先させる」という真反対のことを言い始めました。
そもそも「IPOで調達した資金で海外展開を強力におしすすめる」という論調だったので、
今頃になってIPOより海外展開を優先するという説明は矛盾を感じます
説明がものすごくうそ臭いなと感じるのはぼくちんだけでそうか
どちらかというと何らかの「後発的事象」が生じたように感じますにょ(σ´∀`)σ
もしかしたら年内に後続材料がでてくるのかもしれませんね


ss2286234570 at 01:54│Comments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 ニュース | IPO

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔