yogurting ヨーグルティング

2014年08月17日

ソニーに続け!グリーの迷走っぷりが話題に

グリーは8月13日、2014年6月期通期決算を発表した。売上高は1255億9800万円(前期比17.5%減)、営業利益は350億700万円(同28.0%減)、経常利益は360億5600万円(同32.3%減)、純利益は173億4700万円(同23.0%減)となった。
2014年度には早期退職による人員整理を実施してコスト削減や構造改革を進めた同社。フィーチャーフォン向けゲームの売上が減衰する一方で、スマートフォン向けの新規ヒットタイトルが思うように出ず、2期連続での減収減益となった。今後は新規事業も強化していく。今春以降、ブランド品買取の「uttoku」、ホテルの直前予約サービス「Tonight」をはじめとして、複数の新サービスを提供。さらにはスマートニュースへの出資などを実施している(グリー取締役 執行役員常務の青柳直樹氏は、7月に福岡市で開催されたイベント「B Dash Camp」にて、1年で100億円の投資を実行すると発言している)。
0815











迷走界の帝王として有名な企業と言えば「ソニー」が有名ですが
ここにきてグリーも対抗馬として頭角をあらわしてきているようですにょ(σ´∀`)σ
『任天堂の倒し方を知ってる』ので有名なグリーでは
既存のゲーム事業が頭打ちになり、最近はかなり適当に新事業をおこしています。
ほとんど本事業とは関係のない強みもない事業をやたらめったらにおこしていて
最近はラブホテルの予約アプリ開発とかわけのわかんない方向に爆走しています(*´∀`*)ムフー
ソニーをのぞくとここまで迷走してる企業もなかなか見かけないレベルだおね
ぜひ迷走界のスターダムの階段をかけ上がってほしいものです(´∀`*)

このままいけば「ヘタな鉄砲数うちゃあたる」の諺の語源になるのも時間の問題でそ
けっこう追い詰められて逆転満塁ホームランを打ったミクシィと違って
グリーは手元キャッシュを今でもものすごい額保有してます
仮に新事業が100%すべて失敗に終わったとしても
あるいは新事業撤退にともなう除去損がガツンと50億発生しまったとしても
今のグリーにはまだまだ余裕があるし、どってことないレベルだおね(・∀・)

問題はむしろどの事業がヒットしても収益の柱にはなりえないってことでそ(´・ω・`)
課金ゲームはリリースしてから課金・回収までが非常に早いビジネスだおね。
成功でも失敗でもすぐに結果も出るし、当てれば大ホームランのがあります。
一方、今のグリーが手がけてる事業はすぐに利益を生むのは無理な事業だらけです。
例え将来的に大ヒットする事業が10年後にあたったとしてもさすがに手遅れでそ
「収益化までのスケジュール」「投資回収」という観点から考えると、
既存のゲーム事業をうまく補完できない時間のズレが生じるんじゃないでそか?
もう少し前倒しで大きく伸ばせそうな事業作らないと厳しいように思うおね


グリー、子育て支援事業に参入 東京海上日動と協業で「スマートシッター」提供開始

グリーが介護事業と保育事業に参入、新サービス開始

グリー、リフォーム事業参入 工事は提携工務店が担う 

今夜のラブホテルを10秒で予約できるアプリ、グリーが公開


ss2286234570 at 08:11│Comments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 痛いニュース | ニュース

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔