yogurting ヨーグルティング

2014年07月29日

スカイマークの株主が悲惨すぎると話題に

スカイマークが国際線の参入に向け欧州エアバスから購入予定だった超大型旅客機「A380」について、解約交渉を始めたことが29日、明らかになった。格安航空会社(LCC)の参入などで業績が悪化し、購入資金が確保できない恐れが出てきたため。エアバスが違約金の支払いを求める損害賠償訴訟を検討していることもわかった。違約金は数百億円規模になるとの見方もある。スカイマークは6機の購入費用の一部として今年3月末までに200億円超をエアバスに前払いしている。エアバスはこの前払い金についても返還に応じないことを主張しているもようだ。
0729







国内第3位の航空会社、スカイマークの西久保愼一社長は、航空機メーカー「エアバス」との間での旅客機の購入契約の見直し交渉について、エアバスから購入を予定していた6機すべてを解約するという通告を受けたとしたうえで、違約金としておよそ700億円の支払いを求められる可能性があることを明らかにしました。西久保社長は、前払い金として支払った合わせて265億円が損失になるおそれがあるうえ、交渉が決裂すれば、およそ700億円の違約金の支払いを求められる可能性があるとして、経営に厳しい影響が出るおそれがあるという見通しを示しました。
※リンク先に動画もあります。

スカイマークがびっくりなニュースを出してきて株価が暴落しましたにょ(σ´∀`)σ
でも一番驚いたのは朝方はスカイマークの株が「値上がりしてたことです
ニュースそのものはざっくりした内容が朝にはすでに出ていました。
もちろん詳細や損害賠償の額なんかはまだ出てませんでしたが
どこをどう読んだって悪材料なのに「なんで上がってんだて思ってました。

その後お昼くらいに詳細な情報が市場に伝わったからでしょう。
高値322円まで瞬間的に噴いてた株価は、引けでは250円まで暴落しました
てか、こんな悪材料でなぜ上がってたのか未だに理解できません(´・ω・`)
もしかしたら「エアバスからキャンセルされたんで支払い債務が消えた」ので
財務的に厳しかったスカイマークにとって好材料と考えたのかもしれません。

でもそれはよくよく考えたら大間違いだおね(`・ω・´)
スカイマークは後発の格安LCCのせいでドル箱失って苦境に立たされてます。
(正確にいうと、赤字覚悟のLCCの値下げ競争で利益を失ったってことです)
いままでのビジネスモデルが崩壊したのでなにか手を打たなければなりません(´;ω;`)
だからこそ高単価・高品質利益率の高い国際線の確保は生き残る上で必須だおね。
その必須条件が資金調達能力の低さでご破算になったんだから
どこをどう考えたって悪材料にしか思えないですにょ(σ´∀`)σ

今のスカイマークにとっては負債が増えることよりも国際線を失う方が厳しいでそ
もし国際線が入手できなければ、LCCの包囲網でジリ貧になって飢え死にを待つだけです。
それに比べたら負債が増えることや一時的なリスクが高まることも大したことない。
むしろお金をなんとか借りてエアバス機を納入することこそが最優先のはずです

明日からのスカイマークは材料次第の厳しい地合いかもしれません。
今のとこ出ている材料だけで判断するとかなり悲惨な状況だおね(((( ;゚д゚)))
情報が錯綜して不明点が多いので、どこまで本当なのかは判りませんが、
「前払い金の265憶円が帰ってこず、追加で賠償金700億円を請求される可能性」
があるというようなムチャクチャな材料が引け後に出そろってきました
しかもこの支払はエアバス納入とは切り離された債務なので
例え965億円を一括で支払ったとしてもエアバスのA380は手に入りません(´Д⊂)
払っても何ももらえないので支払うだけ損失が増える最悪の支出です

とはいえ、あまりムチャな要求をして事件を引き伸ばせばエアバスのイメージも悪化します
個人的には700億円違約金を本当に払わされる可能性はあまり高くなく、
両社の長ったらしいタフな交渉の後になんらかの妥結案が出ておわると予測してます。
最終的には軟着陸できそうだとは予測してますが
出てきた材料だけを並べてみるとちょっとどうしようもない酷い材料だらけです
交渉の結果一つでかなり激しく株価が乱高下する可能性が高いだろうってことですφ(.. )
ややた博打気味な値動きが予想されるため、手出しするのは厳しいかなって思うのです。
少なくとも大きなポジを信用で建てて持ち越すのは売りでも買いでもすべきじゃないおね


ss2286234570 at 21:37│Comments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 悪材料 | 株価下落

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔