yogurting ヨーグルティング

2014年07月14日

マクドナルド、W杯に便乗するも失敗

日本マクドナルドホールディングスは、6月売上高が前年同月比8.0%減となり、客数も同10.7%減になったことがわかった。今年1月のキャンペーンが終了した2月以降不振が続いているマクドナルドだが、客数は14ヶ月連続で減少しており、低迷に歯止めがかからない状態になっている。
マクドナルドは、サッカーワールドカップ・ブラジル大会の開催を記念して出場国にちなんだハンバーガーを販売しているが、一部商品の売り上げは伸び悩んでおり、限定メニューの効果は薄かった様だ。売上のマイナス幅は、5月の2.4%から急拡大しており、全店売上は2月に記録した 8.8% につぐ 8.6% という厳しい数字になっている。
0714








この数字はかなりやばそうな数字ですおね(((( ;゚д゚)))
一般的にいって、小売業で天候不順や特殊な要因があった場合を除いて
前月比で売上高が8%とか10%も減ったらかなり悲惨です
安っぽいワールドカップにちなんだキャンペーン商品が見事に失敗したようです
顧客離れは止まるどころか、むしろ加速しているようですにょ(σ´∀`)σ

ここにきてマクドナルドの業績悪化に歯止めが効かなくなってるようです
根本的な要因は、やはり原田政権の末期の遺産でそう。
マクドナルドは効率とお客の回転率というものを最優先しすぎて客に嫌われました。
_鹽称┐鮠紊欧襪燭瓩傍鐃潅呂琉い、狭くて固いイスにチェンジ
長居をさせないために家族席や大人数席を減らす
⊆益率を上げるために単価を引き上げ、しかも味は変わらない
N行の言葉を適当に詰め込んだだけの味の悪い高いだけのキャンペーン商品

こんな状態でお客を増やせという方が無理だおね('A`|||)

今では、マックは「不味い」「高い」の代名詞になっています
モスの方がはるかに味もいいのではっきり言ってマックでモノを食う価値はありません。
味でも、品質でも、納得感でもモスの足元にも及びませんφ(.. )
味もボリュームも一切変わってないのに450円650円に値上がりしてたら変でそ
しかもアベノミクスの前からずっと値上げやってたから、インフレが原因ではないです。
業績を上げるためにただ単に値上げをして高収益商品を増やそうとしただけ
その結果、ついにお客に見捨てられてしまったってことかもしれません(´・ω・`)


ss2286234570 at 01:29│Comments(0)TrackBack(0) 業績悪化 | 痛いニュース

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔